09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

無料のおかげで痛みに鈍感になり本当の有りがたみを知らずにいないか? 

ご訪問ありがとうございます^^

6歳ともうちょっとで2歳の子供たち。保育園の延長保育で今は18時までの契約で預けていますが,仕事がちょっと忙しくて18時ギリギリに行くと,もうほとんど園児はいません。1730分くらいまでだとまだたくさんいる,そんな感じのところですが,「もうちょっと今日みたいに遅く来て」と言われてしまったときがあった。。。最近二人で,縄跳びして遊んでるんですね。もちろん下の子はぴょんぴょん飛んだりするわけではないのですが,へび~ってやったり,二人で縄跳びをまわしてるんですね。ワタシが迎えに言ってもどこ吹く風で二人とも遊んでるんです。それでこの「もうちょっと遅く来て」発言。思わず「そりゃありがたいけどさ~」って先生と顔を見合わせて笑ってしまいました。先生に恵まれると本当にありがたいものです。

しかしながら,家に帰るとおっぱいタイムがやはり多くなる。これでバランスをとっているのだと思っています。「まだ出るの?」「まだあげてるの?」と結構驚かれるのですが,飲んでくれる限り出ますからね。是非,保育園に乳幼児から預ける方で,母乳をやめなくちゃとかめんどくさいとか思っている方がいたら,こんなに楽をしている人がいることも知ってほしいなぁ。そろそろ新入学の季節を前に説明会などがはじまっているかと思うので,その辺をまたぼちぼちつぶやいてみようと思います。

ぽち~っとお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


最近、同僚と男子草食化,女子の肉食化の話をしました。独身,恋人募集中,恋愛しているんだけど,女の子がつれなくてくさっている子です。

その子によるとAV業界もアンバランスになってるとか。AVが売れなくなってる、AV男優が減ってるらしんだけど、AV女優になりたい子が増えているんだって。

いったい、女の子はどうしちゃったの???恥じらいがなくなってきたのかなって話は前にも書いたことがあるんだけど、女の子を育てるママさんは、気をつけないといけないとって思うなぁ。プラットホーム、電車内などの公衆の面前で平気でモノを食べたりしている若い女性を名古屋でたくさん見掛けましたが、ワタシはおばさんなので、それを嘆かわしいと思います。子供がいたら「恥ずかしいことだ」と教えます。

とまぁ、こんな話をして、少子高齢化、晩婚化の話に絡めて色々情報を投げておきました(笑

そしたらね、「そういえば、なんかそういうネタに”子ども手当て”っていう文字を見るんスよ。なんかきな臭いですね。繋がってるのかな」ってボソッと。

おぉぉぉ!その感素晴らしいわ♪

でもね、あっさりと「政治と宗教はタブーですよね」と言われて根本はそうだ、そこにあると改めて思った次第です。

教育には色々問題があるんだ、っていうことを話したりすると「そのうち議員に立候補してたりするかも」などと言われてしまう。。。この辺が,多分幼稚なところなのかなぁ(誤解なきように申し上げますが,馬鹿にした言い方ではないです。)。

大事なことを教えてもらえない,ってことかな。ただ,優秀なお母さんはそんなことはどこ吹く風でどんどん教えているでしょう。そういう方は是非,愛国天才児を育ててください。これは本当にお願いしたい。

ぶっ飛びますが,たとえば本当に日本の歴史はちゃんと教えてもらえません。例えば、例えばですよ、歴史教科書では見ない「通州事件」(検索一覧)と言う言葉を若いママは記憶に留めてください。たった一言、これを検索欄にいれるだけで、びっくりしてしまうことでしょう。

今、my日本からの応援でたくさんクリックいただいています。偶然にも足を踏み入れるママさんが増えてくれることを期待していますが、政治や歴史の問題など、気にも留めない方が多いのではないでしょうか。

歴史から学ぶことは多いのに、その歴史がないものになろうとしている。風化しようとしている。でも、忘れてはいけないのです。

先人は何を守りたかったのか?

日本の戸籍制度は素晴らしくって、その家系を追う事ができます。ルーツを知るっていうこと、チルドレン大学に学ぶママならば、マミーが「おじいちゃんのことを教えよう」とかってテーマありましたね。日本はこれがちゃんとたどれるんです。

そういうのを、今無くそうと画策しているのが今の政府にいる人たちなんだよってことも知ってください。

ほんの少し、意識を変えることからはじめてみませんか?

自分が何故ここに居るのか、自分の子供がどう育ち、自分の未来がどうなるのか?子供たちの未来がどうなるのか?ということを今少し真剣に考えると、政治や歴史というのが非常に重要なことだときっとわかっていただけると信じています。

今年の靖国神社への参拝者に若い方が増えることを心より願います。


って、前置きが長くってすみません。伝えたいことがたくさんあるんだよね。


前置きにも意味があるんだけども、でーーーーーー、本題はこっち。

今日のネタは個人的にとっても気になっている医療ビザ新設のことです。こんな大事な議論がまともに報道されていないことに、本当に危惧を覚えます。
http://iryojinzai.net/506.html
---------------------------
政府は17日、海外から病気の治療や健康診断を目的に来日する外国人への対応として、最長6ヶ月の滞在を認める「医療滞在査証(ビザ)」を新設すると発表した。来年1月から発給を始める。

政府の「新成長戦略」の一環で、中国など海外の富裕層を取り込む「医療ツーリズム」促進を狙う。

これまで病気の治療などで日本に滞在する外国人は、滞在期間が90日以内の「短期滞在」または「特定活動」しか認められなかった。医療滞在ビザでは6ヶ月の滞在が可能になるほか、有効期間3年の間何回も来日が可能。同伴者にも同様のビザが発給されることとなった。なお、90日以上滞在する場合は「在留資格認定証明書」が必要となる。
----------------------------

この医療ビザ、外国人様にとっては遥かに使いやすいものになっているようです。そんなことを書いている外国人妻のいるお医者さんのブログで見ました。

規制緩和の波が医療現場に及び、そして医療が観光資源となるという時代。確かに、日本の産業構造はこんな風にかわっていて、医療看護系がものすごく伸びている。
産業構造の変化

医療ビザって引くだけでいろんなページにいきつくけれども、東京170万人が信頼する香港メディアからは華僑議員とも言われる、この人は、日本の医療技術の高さを、世界の人にお持ち帰りいただく、世界の人の健康をお支えすると言ってる。

あれ?国民の生活が第一じゃなかったっけ?


なんか全部ここに寄ってるんだよね。中国系移民の問題は世界各地で大問題と聞き及びますが、日本はせっせと開放する。鎖国から、開国を本当にやってる。

いろんなドクターのブログを見ると、日本の医療制度と言うのは確かに鎖国的であり、技術は高いけれども、機器もあるけれども、新薬の承認や移植などのそっちのほうが遅れをとっているようです。が、まぁこれはわかりますよね。

特に抗がん剤分野は遅れているようですが、それなのに・・・抗がん剤については「国の医薬品副作用被害救済制度に「抗がん剤」による死亡を含めるよう見直しを求める動きが出始めた。昨秋には民主党国会議員による勉強会も発足、制度改正の検討を開始した。抗がん剤は副作用がほぼ避けられず、現在は制度の対象外になっているが、東京、大阪両地裁が7日に和解を勧告した肺がん治療薬「イレッサ」訴訟の原告・弁護団も、死亡した場合は救済対象に含めるべきだと主張している」なんっていう動きがある。

そんなバカなと思うんだけど、医者はこれに反対しないの?これでは抗がん剤の開発は進まないし、抗がん剤をすすめる医師がいなくなっちゃうんじゃないの?積極的治療よりみんなホスピスをのぞむのかな。確かに、ホスピスは素晴らしいと思うけれども、積極的治療の面もあっていいと思うなぁ。

医師会は何で民主党支持でいるんだろう?

さておき、医療ツーリズムの他の記事など

http://www.travelnews.co.jp/news/inbaund/1005101149.html
------------------------------------------
日本の観光庁が、中国人富裕層を対象とした医療観光ツアーを広めるため、医療ビザ制度も検討していることを中国のメディアが明らかにした。
 それによると、日本政府は、外国人観光客の日本への滞在に力を入れているが、中でも、観光だけでなく温泉や日本料理と日本の医療検査などをあわせたツアー商品を広めることを検討している。
 すでに、日本の地方政府も動き出しており、徳島県では3月下旬には試験的に中国人の糖尿病検査と健康な食事を組み合わせた観光ツアーを行った。参加者からは日本の医療サービスに対して好評で、今後はもっと検査の種類を増やし、観光地での中国語の解説も増やしてほしいという要望も出された。すでに複数の旅行会社が関心を示していると言い、日本への医療ツアーも本格化しそうだ。
------------------------------------------

これを胡散臭いなぁって思うのは、富裕層を相手にって言うけど、この試験的に導入したのが徳島ってことね。徳島といえば!この顎に手をかけてる人じゃない?
o0514050810831212633.jpg



全然、富裕層には見えないんだけど、本当に観光資源として自由診療を受けて、大金をまいていってくれるんだろうか?

本当に富裕層は逆に、日本の本当に優れた先生に大金をぽんと積んでしまうんだろう。日本人はますます順番待ちが長くなるのかなぁ。

行儀いいのはいいけど、一刻も早く助かりたいのは誰も同じ。日本なら、日本人第一で居て欲しいよね。


医師会は反対しているんです。

なんで民主党支持なんかな。。。しかし、ドクターには共産党支持も多いとか。愛知県知事候補には医師免許を持つ人が二人も立候補するんだけど、みんなの党と共産党。。。。。。共産党を支持している医師は多いと聞き及びますが、よくわからん。。。

医師って不足してるんだよね。。。医師免許を持つなら、医師やってよって結構思っている。

日本医師会の医療ビザへの見解。



医師が一生懸命訴えても、報道はないし、国民は知ろうとしない人が多いんだろうし・・・。こうして取り上げてみようと思う。敢えて。
http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20101222_1.pdf

見ない人がいるだろうからね、切り取ってみます。
医療ビザ医療ビザ2医療ビザ3

健診などって思ってたけど、その規制は無くて、全ての診療分野で受け入れるんだそうな

保険外併用診療範囲を拡大、規制緩和という点。

”世界の人の健康をお支えする”の意味が、国民健康保険制度へしわ寄せになって、日本人が苦しむことにならないように、医師だけでなく、国民もしっかりと見ておく必要があるとおもうんです。

日本の素晴らしい国民皆保険制度。

ちょっと難しいだけど、こっちも読んでみると勉強になるよ。こっちも全然出てきてないと思うんだけど、医師会が懸念していることなんだって。

国民皆保険の崩壊につながりかねない最近の諸問題について
-混合診療の全面解禁と医療ツーリズム-

http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20100609_2.pdf


ちなみにひっそりと、医療のビザ(在留資格)のほうも、審査基準が改正されたんですってよ。2011.1.11記事
--------------------------------
改正点は次の2点です。

改正点1

これまでは外国人歯科医師は、免許を受けてから6年以内でなければビザ(在留資格)を取得できませんでした。

しかし今後は免許を受けてから6年以降の者でもビザが取得できるようになりました。(つまり期間制限が廃止されました。)

改正点2

外国人保健師、助産師についても、以前は免許を受けてから4年以内でなければビザが取得できませんでした。
しかし今後は免許を受けてから4年以降の者でもビザが取得できるようになりました。
(つまり期間制限が廃止されました。)
------------------------------

医師不足を、外国人医師でまかなうということなんだろうか???それよりもやらねばならんのは、医師をもっと育てることじゃないのかな。

日本の若者をもっと育てるべきじゃないのかなぁ。

技術が継承されない、空洞化って言うのは、どの分野においてもとっても怖いことだし、担い手がいないということはその分野が途絶えるということです。

なんか、方向が間違ってるんじゃない???って思いませんか?

フレンドのえいと@さんからの書き込みです。在外日本人の方です。

英語が苦手なえいと@ののんびりお気楽アメリカ日記コチラをクリックどぞ)
------------------------------------
アメリカの医療はえげつないですよ。
保険会社に確認しないと医療が受けられないって事実です。
しかも、保険の種類によって、3割~半分は自己負担になることもあり、
医療費がもともと高額なので3割負担でもものすごい額の自己負担がかかって来るんです。
アメリカ人の自己破産の原因のほとんどは、医療費の支払いによるものなんですよ。
各自で保険に入ってないと病院側はその患者の治療を拒否することができますし。
そう考えると、日本の健康保険制度ってなんてありがたいのだろう…って思います。
------------------------------------

なんとなく知ってても、他所の国のことって知らないし、現実味も帯びないよね。だってさ、最近では中学生まで医療費無料化ってやってない?

ワタシは就学前だけで結構だと思ってるけどね。無料化なんてするから、コンビニ化するんじゃないだろか?

自分でカラダをととのえるってことも、本当に考えるべきだと思うのに、子供に添加物タップリのおやつを食べさせてばっかりとか、牛乳のがぶ飲みなんてしてませんか?


モンスターペアレントっていうのの他に、モンスターペイシェント(Monster Patient)っていうのも”モンペ”って言われてる。最近多いよね。恥ずかしいね。

モンペになってなったら、きっと診て貰えない時代がもうすぐそこだよ。

お金が払えないと、充分な治療も受けられない、いいクスリを出してもらえない時代がやってくるのかもしれないよ。


通州事件などという事件を知れば、いまじゃんじゃん日本に増えているかの民族がいかなる性質を持っているのかということに考えが及び、この節操の無いじゃんじゃんウェルカム民主党政府の政策に???と疑問が飛び交うことでしょう。

歴史から学ぶべきです。手のひらを返されたらオワリなのにね。
中国の国防動員法が機能したらどうなるんでしょうね。

とってもきな臭い民主党政府の政策。もう何もやらんで欲しい。

みんな、いいの?知らん顔してて平気?

マスゴミに脳みそをのっとられてしまっているお花畑さんには届かないだろうなーこのブログも。まぁいずれは目に入るだろう時が来ることを願って願って。。。

どうしたらいいの?って出来ることは、子ども手当ての誘惑に勝つことかな。児童手当に戻ってもいいっていう覚悟をして、民主党に夢をみないこと、そしてそのために票を投じることです。

知らん顔は大人として未来の世代へ日本を残してく義務、子供が居る人は子育ての義務を放棄したってのと同じことよって思っています。


8月の記事で古いしアカヒなんだけど、これもまぁ何の不思議も無いが大問題だよね。怖いなぁ。

耐性菌、医療ツーリズムで?拡大 インドから欧州へ
http://www.asahi.com/international/update/0817/TKY201008170101.html

インドは怒ってるみたいだけど、インドたたきの何か理由でもあるんかな?

にしても、そら外国の見えない変な菌からもう逃れられないね。こんなにじゃんじゃん日本に来てるんだから、彼らが何を持ってきても、文句は言えない。だって、大多数が民主党を選んじゃったんだもの。。。うぉーん><


愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 主婦の独り言

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

こんばんは。
この医療ツーリズムには関心があります。
記事にしたいなと思いつつまだ書けずにいます。
全てのことが何も説明のないままですね。
気づいた時には大変なことになっていたか、あるいはしわ寄せがくるかのどちらかだと思います。
これは大事なことだと思うのできちんと議論してほしい。
今のままでも医療費増大で医療制度が崩壊という危機もあるのに心配です。

北東アジアでも韓国が済州島に、中国が北京に、ドバイも医療産業特区を作るようです。
そういう周りの状況を見て焦ってやろうとしているのかな。
議論せずに簡単に見切り発車が一番恐いですね。
kuri #wQAHgryA URL [2011/01/21 22:32] edit

Kuriさま

Kuriさま、コメントありがとうございます^^

> この医療ツーリズムには関心があります。
> 記事にしたいなと思いつつまだ書けずにいます。

はい、難しいです。お勉強しないと書けません。さわりをちらっと書いたつもりです。
この素晴らしい日本の国民皆保険制度をちゃんと教えてもらえると、これまた日本に誇りが持てるだろうに。。。やっぱり教育が成ってないですよね。

> 全てのことが何も説明のないままですね。
> 気づいた時には大変なことになっていたか、あるいはしわ寄せがくるかのどちらかだと思います。

しわ寄せしか思い浮かびませんがw

> これは大事なことだと思うのできちんと議論してほしい。
> 今のままでも医療費増大で医療制度が崩壊という危機もあるのに心配です。

モンペもいけません。モンペ。


> 北東アジアでも韓国が済州島に、中国が北京に、ドバイも医療産業特区を作るようです。
> そういう周りの状況を見て焦ってやろうとしているのかな。
> 議論せずに簡単に見切り発車が一番恐いですね。

はい、しかも反日軍団です。
日本のためなんてこれっぽちも考えてないでしょうに。
ルナ #- URL [2011/01/22 01:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/297-94514850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。