03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

例えば医療に完璧を求めない、ママは賢くなれ 

ご訪問ありがとうございます^^

名古屋の人権擁護法案(案)パブコメを見ていて、そこらじゅうの自治体のトップページを覗いてみて、パブコメ欄を見ていると、実にたくさんの自治体でこの時期に、男女共同参画案に関するパブコメを募集していることにきがつきました。「子ども手当て」の、”子ども”は社会で育てるという発想の異常さは以前から指摘していますが、その根拠となる本「男女共同参画社会をつくる」大沢真里氏の本を図書館で借りてみました。他にもフェミニストの本をかりてみたんだけど・・・およそ普通に日本に暮らしていたら考えもつかない発想だ。

しかし、モモタロー・ノーリターンっていう、北名古屋市男女共同参画推進室作成の人権教育ビデオって超異常だよ。こんなものを税金でつくってるみたいなんだよね。桃太郎でなくて桃子。男性の仕事はたいしたことなくて、女性は大変よ、育児も分担しましょう・・・ってすごい内容。母乳だけじゃなくてミルクあるだろうみたいなのとか。。。男だからしっかりしろって言われるのがつらかったと告白する鬼・・・料理がしたいという鬼、料理ぐらい男だってそりゃやればいいじゃないか。くだらない。男女共同参画って実はおかしい?って推進したい人たちの意図とは逆の意味で、ちょっとおかしいの?って伝わると、いいなぁ。
モモタロー・ノーリターンはこちら

ランキングに参加しています。ぽち~っとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

御自身の自治体、近隣の自治体のHPを是非、こまめに見てください。パブコメがあったら意見するようにしたほうがいいですよ。新聞で右翼団体と言われるのは右な主張をするプロ市民とすれば、左な主張をするこれがまた危険なプロ市民は優しい言葉で”市民団体”と言われる

その市民団体からの圧力を多分にうけつつあるのが、政治家だったり地方自治体そのものだったりする。世の中は声の大きい人に支配されるんだね。そしてきっとプロ市民は日本人とは限らないんだよなぁ。。。

そして現状、左巻き全開なんじゃないのかな。。。

何より煽ってるのがマスゴミだね。本当にマスゴミはゴミでしかないということ、マスゴミは報道の責任というモノを感じていないんじゃない?ただ、センセーショナルに煽るのが得意ってことを、ママたちは知ったほうがいいです。

今日は医療についての話にします。梨恵華師匠が子宮頸がんワクチンの件を書かれたことに起因しますが、my日本のフレンドさんにドクターさんがいて、この方も子宮頸がんワクチンのことを以前に書かれていたので、いつか記事にしたいなぁと思っていました。

一度も書いたことがない子宮頸がんワクチン。

ワクチンには実は内心否定的で、インフルエンザワクチンは打たないワタシ。子供が生れてからは”そのワクチン打たないで”系の本に染まり、かなり否定的な時期もありましたが、今はまぁ、普通の感覚だと思っています。つまり、定期接種くらいは受ける、程度の。

余談ですが、ポリオだけはどうしてもキモチワルイと思っている。早く不活性ワクチンにして欲しいと心から願っている。
不活化ワクチン早期導入を ポリオ患者団体が署名提出
http://sankei.jp.msn.com/life/body/101215/bdy1012152153004-n1.htm

ポリオの会の署名活動 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~polio/vaccine.html
--------------------------
 このたび資料を読んで気がついたのは、いわゆる先進国での不活化ワクチン切り替えが行なわれていない国は日本だけであるということです。50年前にノルウェーやスウェーデンでは不活化ワクチンが採用されています。早急に日本でも切り替えを御願いいたします。生ワクチンは大流行時の緊急避難的な使用には爆発的効果を発揮していますが、100万人か200万人に1人ということですがワクチン由来発症者が出ます。
--------------------------

今は、外国人流入を意図的に増やしていますから、しかも今度またもや中国人観光客ビザをもっと基準を緩めるとか、医療ビザ解禁とか、押し寄せる話ばっかりだから、ワクチンはやっぱり接種しておいたほうがいいかと思います。

ワタシは、食生活の乱れ、戦後の美味しい食事に慣れてしまって、抵抗力や免疫力レベルそのものが下がってきているのではないかと考えています。

それは、子供の体温の低下などです。前後の内容は省略しています。リンク先に飛んでみてね。調査数が多いデータなので載せました。

子供の低体温について(秋山こどもクリニック
--------------------------------
1970~1979年、1980~1989年、1990~1993年の3郡に分けて検討していますが、1日の平均、起床時、就寝時平均体温のいずれも年を追うごとに低下しており、中でも男女ともに起床時の体温の低下傾向が強く認められました。

35度台の低体温児の頻度は、特に起床時において1970年代が1.5%であったのに対し、1990年代には9.3%と6倍に増えていることがわかりました。
--------------------------------

我が家の子供は二人とも、わりと平均体温が高く、36.5℃前後です。まともなほうだと思ってます。なので、37℃代になっても、あまり驚きません。様子を見ているにとどまります。

子供の低体温は文明病じゃないか?とか思うけれども、外遊びがうんと減って基礎代謝も落ちたよね。昔はしもやけおててがもうカユイって歌ってたし、しもやけになったくらい寒かった。生活が快適になって、暑さ寒さを知らない生活。

何より食生活の変化が大きいんじゃない?って思ったりもする。牛乳を水代わりに飲むのはどうだろう?

そもそも、母乳が出ない原因がワタシの場合は乳脂肪がとくに乳腺に詰まっていたわけですが、母乳に教えられた食事=牛のものを減らすことが必要でした。今では牛の血液は摂取しないに警戒レベルをゆるくしましたが、これは染み付いてしまっていて、我が家の冷蔵庫にもうこの5年ほど牛乳はないです。(個人的には丁寧につくられたものをたまに食べる美味しいものぐらいに頂く、くらいにとどめておいたほうがいいんじゃないの?とか、思うんだけどねー。)

戦後から多分3代目、4代目くらいのママが産む子供は、その影響の蓄積みたいなものがあって、更に輪をかけて抵抗力が落ちて、免疫力も低下しているところへ、何でもかんでもすぐクスリを飲む、すぐ抗生物質を飲んでしまう・・・なんだかなーっていう傾向、有り難いものが有難くないものになっちゃってない?っていうところに、この先どうなるんだろうという、目をそらしているけれども結構大きな不安って実はあります。

でも、お医者さんが何も悪いんじゃなくって、お医者さんは「お母さんが必要なら出しますよ」って言いませんか?だから、ちょっと酷そうだからなーって思ったときは、クスリを処方してもらいますし、ホケンでもらっておくことにすることもある。

そして当然「今回は要りません」って言うことももちろんあります。選択するのはだから、自分達ですよね。

子宮頸がんもそうですね。

最初、アジュバンドの危険性がいきなりばーっと出たので不安に思うことも正直アリ、しかし静観をしていました。

今は極めて冷静に見ているつもりですが、これを接種させようかどうか迷っているお母さんは、やっぱり当たり前で誰でもやってることだろうけれども、一番は、今日本で認可されているサーバリックスを提供しているグラクソスミスクラインのホームページで情報を収集する。とにかく、ここの情報が一番責任を持って書いてあるはずなんですからね。資料はグラクソスミスクラインの「しきゅうのお知らせひろば」より

子宮頸がん

すごい患者が増えているんですね。子宮頸がんだけ。。。しかも、紹介動画などを見ると、20年前くらいは40代くらいが当たり前だったのが、今は20~30代の罹患率が増えているっていう。。。

一番心配な副作用情報。
子宮頸がん2

子宮頸がん3

副作用発生率10%以上って結構すごいなーって言う印象だけど、それでも、ちゃんと公開されている。

子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101227-OYT1T01223.htm

-------------------------------
子宮頸(けい)がんワクチンの副作用として、気を失う例の多いことが、厚生労働省の調査でわかった。

 接種者の大半が思春期の女子で、このワクチン特有の強い痛みにショックを受け、自律神経のバランスが崩れるのが原因とみられる。転倒して負傷した例もあるという。同省は「痛みを知ったうえで接種を受け、30分程度は医療機関にとどまって様子を見るなど、注意してほしい」と呼びかけている。

 子宮頸がんワクチンは、肩近くの筋肉に注射するため、皮下注射をする他の感染症の予防接種より痛みが強い。昨年12月以降、推計40万人が接種を受けたが、10月末現在の副作用の報告は81人。最も多いのが失神・意識消失の21件で、失神寸前の状態になった例も2件あった。その他は発熱(11件)、注射した部分の痛み(9件)、頭痛(7件)などだった。
--------------------------------

数字を見ると、開始以来40万人が接種。昨年10月末までに失神症状は21件。

すごいな。失神の発症率0.0053%かー。これ多発って言うの?

むしろ非常にマレなケースなのでは???

筋肉注射は痛いから、それは痛いぞって教えておくんだね。痛いぞ痛いぞ、って。これは立ちくらみみたいな反応であって、成分によるものではないと思う。失神は痛みによるショックがほとんどでは?


myフレンドの女医さんによるため息で一番面白かったもの。この女医さんは日本が素晴らしいところってことに気がついた方で、ポスティングも熱心にされている先生ですが。。。

----------------------------
…みんな、マスコミには不信感をもってるんだよね?
なーぜー医療報道は信じてしまうのー

----------------------------

ドクターの間ではマスコミはやっぱりマスゴミだったいうことです。かなり前からそうだったんだって。

うろうろドクター
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000

お医者さんの真面目な話も聞いてみましょう。

マスゴミフィルターを通さない、お医者さんの生声をきいておいたほうがいいんじゃない?


マスコミっって右寄りだってマスコミはマスコミだね。チャンネル桜は実は動画を検索するとたまに桜だったりするので見ますけれども、子宮頸がんワクチンのネガキャンにかけては、ここも他にひけをとらないものがあると感じました。


桜は日の丸と天皇陛下と靖国にはとくに強い主張をするところで、この子宮頸がんワクチンのネガキャンをする理由は何だろう・・・

HPVががん化する場合。。。

子宮頸がんの原因、ウィルスに罹患するのは性交渉、二人以上の男性と、その状況が続くとガンになりやすい、いずれにしても、いい生活じゃない、性生活が乱れている、アバンギャルドな女性がかかりやすいwww」

という。

そして、道徳教育が大事と言う。そういうことをちゃんとした年齢になるまでしないでね、って言う教育が全くないという。

2種類(16型、18型)しかカバーできないというか、2種類でもカバーできていると考えるかです。

子宮頸がんに関しては、三原じゅんこの固有名詞を結構印象深く言う。

彼女は患者さんなんだから、苦労を知っているから、予防できることがあるなら、予防できるワクチンがあるなら、推進しよう、政治家としてできることはやろう、というのは全く理解できるのだが。。。

三原じゅんこがサーバリックスの安全性情報を読んでいないって言う。患者だし、公約にした以上、情報はちゃんと入れていると思うけどな。

本人に確認したんでしょうかね。非常に微妙な問題ですぞ。

民主党議員は読んでないと思うけど。

いち早いセックスデビュー推進みたいになっちゃってる学校性教育、男女共同参画推進、男女混合のいろいろ・・・を進めていることは・・・性の低年齢化になってる間違いのない主要因だと思うけれども、これを規制しない。。。で、サーバリックスのこのいち早い助成の流れはうーん、、、公明党が熱心なのはキモチワルイけど、美味しい部分もあるんだろうかとも思わせるけれども、、、これを人体実験だとか言っちゃてるのは、ちょっと言いすぎかなと思ってしまいますね。

道徳教育、母体教育の重要性を訴える、そこはわかります。そこはおおいに賛成です。

まぁ、再生してみてください。

後半に行くに従って、さすがに???な番組になっていきます。

医者の金儲けと言い切っちゃう、人体実験しているとか、国のやることは正しいこととは限らないとか(今はこれは本当にあてはまる)、ちょっとねー。。。


ほとんど副作用が出るって言い切っているが、多発とデマを流す読売を見ても、40万人が副作用を訴えたとは書いていないよ。


梨恵華師匠のね、貼っておくね。
-----------------------
●ウィルス感染ならば、50でロストバージンしようがその一人がウィルス感染者だったら感染するってことでしょ?

(´・ω・`)人数が多いとそれだけ確立が増えるかもだけど、たった一人としか関係持ってなくても、その男性が1000人斬りだったりする場合はどうなの?w

●うちの叔母が子宮頸がんにかかてると
今年のお正月でカミングアウト。
泣いてました・・・「男性といろいろ寝たわけじゃないよ?」
と・・・・。
怒りがこみ上げましたね・・・・。
そうです、叔母はこのデマを信じてる一人だったんです。
もうかわいそうで(´;ω;`)

●子宮頸ガンに罹患して子宮を摘出する手術が必要だといわれたことのある女性が、先日その時の恐怖と絶望について語っていた。その苦しみだけでなく、今、ネットで流されているこのデマの影響で、病気と闘って苦しい胸の内を人に話をすることができないと泣く。
------------------------------------

子宮頸がん4

たった一人との性交渉ならガン化しないって言いたいのかな、桜は。。。不貞を許さんということですな。

みんな、、、冷静になろうよ。

ワクチンを打てば絶対にダイジョブなんてことはないですよ。

また、公費助成でタダになるから、接種しよう、タダだからやっとこうってのもやめようよ。

桜の望むとおり、不貞を許さぬ一人との交渉とでも、感染するリスクがあるのは間違いないわけで。子宮頸がん患者がカミングアウトできないような、異常な状況を作り出すようでは、その辺のチャンネルと一緒になっちゃうと思うんだけど、そこは気がつかないの?

大事なのはちゃんと「検診を受けること」だったりすることも、ちゃんと言うべきだとおもうなぁ。


予防できる命もあるということは見逃せないことですね。ワタシは西洋医学マンセーではないつもりですが、判断はしてもらうために医者には行きます。クスリをどうするかはその場でよく考えて回答します。

最終的にどうするか、子供に関して言えば、ワタシ達親の、最後は判断になります。

効果はグラクソのほうに書かれています。正直に。
------------------------------
ワクチンの効果がどのくらい続くのか、追加接種が必要かどうかについては、まだはっきりとわかっていません。今のところ、ワクチンを3回きちんと接種した人では、最長で6.4年間は、HPVの感染を防ぐのに十分な量の抗体ができていることがわかっています。
------------------------------

国産ワクチンが開発されるといいよね。もっと効果が持続するといいよね。そのうち改良されることでしょう。ただ、技術的には可能でも、臨床試験でどうなるのかわからないのが、クスリだよね。

クスリには副作用はつきもの。

そこをしっかりと理解して、なんでもかんでも相手のせいにするのは控えませんか?

国産ワクチンも、こんな状況ではまともに開発する企業・・・なくなっちゃうよ。ノウハウがあっても、成果に結びつかない・・・残念ですね。

抗がん剤死者も 救済制度検討のニュースの本質。(コチラ

-------------------------
http://mainichi.jp/select/science/news/20110109ddm003040103000c.html

民主党は医療制度を崩壊させるつもりだよね。

すでにインフォームドコンセントという制度が成立していて、癌治療に限らず、副作用の説明や医療処置、手術、投薬に本人が選択することができるはずなのに、その説明をうけて本人がリスクを知って投薬したとしても、医療機関が罪をかぶるわけだから、抗ガン剤を作る意味がなくなる。


癌治療は一気に後退するのではないかと思う。

私も父を肺ガンでなくなった。事前説明で、すでに末期ガンであり、本人の体力も弱っていたとしり、延命治療も抗ガン剤治療もせず、対処療法のみで
父の好きなものを食べさせ、最後まで言語歩行能力を保持して安らかに眠る事を希望した。


友人のおじもガンでなくなったが、徹底的な手術と治療、数年間わたるガンとの戦いを繰り広げてなくなった。


どちらも、抗ガン剤の危険性、手術の危険性などの話を医者は丁寧に説明してくれた。数多くのリスクを知ってそれでも生きる可能性にかけるのか、迎え来る最後を見ながら有意義に生きる事を望むのかは家族と本人の選択にゆだねられていた。

リスクの説明を受けたからには、その副作用があっても同意したわけだから問題にしない。

そいういう前提がなければガン治療はできない。

最初から不治の病といわれていたものに、万に一つの可能性をかけて製薬会社や外科医が戦ってきたわけだ。当然だが、死亡率は高い。それでもその可能性にかけたいという家族や患者がいたから、ガン治療は発展した。


それがこの政府方針で必ず瓦解する。

ガンに抗ガン剤治療を受けない自由は常に患者サイドにある。リスクを理解して同意し、治療を受けると確認した事が、医師が治療に向かうGOサインではなくなる。これからガン治療に抗ガン剤を使うという選択肢を知らせる医師はいなくなるだろう。危険な手術も消える。
-----------------------------------

義母はガンで亡くなったが、抗がん剤を受け入れ、でも、苦しいから途中でやめた。痛みに耐えながら、モルヒネもうっていたと思う。

叔母もガンで亡くなったが、抗がん剤を受けれて、苦しんで亡くなって行った。

知人で胃がんで生還した方がいるが、クスリを飲み続けながら、元気に頑張っている。

若くしてガンになったダンナの友人がいるが、抗がん剤を受けいれて、今はピンピンしてる。


いろいろだね、きっと。人それぞれ、そのときのカラダの調子、抗がん剤との相性が何より、何かこう神業みたいなところが左右するのかもしれない。

人生をどう受け入れるか。

自分の選択を誤ることもあるでしょう。何でもかんでも訴えていては、本当に医療の進歩はとまってしまいますね。

助かる命が、助けられない。

医療界も技術の継承が難しい分野なんじゃないのかなぁ。

積極的にチャレンジする医師、それとわかって同意のもので手術をうける患者。

医療過誤は時に病院側の執拗な隠蔽体質が言われるけれども、ホントにそれが真実だとして、悪いことはしちゃいけないけれども、モンスター患者に悩まされて、ついついということもあるかもしれない。

双方が真実を話し合い、失敗したときもそれを受け入れるくらいの覚悟がないと、積極的な治療は受けれられない。

その双方の覚悟を、患者側が一方的に翻して、訴えてばっかりになってしまったら、西洋医療などまともに受けれなくなってしまう。

本当に助けたいと思っている、本当に熱心なドクターってたくさんいるはずだ。

でも、モンスターばっかりになっちゃったら、小児科や産婦人科の先生なんて、誰もやってくれなくなっちゃうよ。

うろうろドクターのHPで紹介されていた、医療再生を願うネット市民の会
http://saisei.aikotoba.jp/index.htm

250x250.jpg
------------------------------------
発足に当たって

私が「医療崩壊」という言葉を知ったのは、医療事故に関心を持ったのがきっかけでした。
私は鍼灸マッサージ師として施術をしているので、医療事故はひとごとではありません。
ニュースサイトなどをめぐるうち、私はお医者さんたちのブログにたどりつきました。
そこで知ったのは、新聞などで「悪」としてとりあげられがちな医療事故に対する、まったく違った見かたでした。

医療は完全ではありません。ある確率で事故は発生しうるし、死を避けられない場合もあります。
なのに、お医者さんたちは常に完璧であることを求められ、疲れきっていたのです。
結果が悪いと、患者さんに恨まれ、訴えられる。ひどい場合は、逮捕されてしまう。
誠実にたいへんな仕事をしていても、そんなことがあっては、心が折れてしまいます。

さらに、24時間営業のコンビニエンスストアのように、軽症であっても気軽に夜中に救急外来を受診する人たちもいます。
お医者さんの当直は、本来は診察などの仕事をする時間ではなく、入院中の患者さんの急変などに備えて仮眠を取ったりする時間なのです。それが、夜中でも診察するのが当たり前になってしまっていて、しかもきちんと労働時間として取り扱われていません。

また、かかりつけ医をもたず、いきなり大きな病院を受診する人もいます。
日本ではそれは可能なことですが、海外では制限されているところもあるのです。
まずかかりつけ医にかかって、必要なら大きな病院に紹介されます。
それは、大きな病院は、より重症な患者さんや、より難しい患者さんを診る必要があるからです。
日本ではそうした制限が無いため、大きな病院や救急外来が混雑する要因になっています。

いま日本の医療は疲弊し、崩壊の危機に瀕しています。
病気になるお医者さんも、過労死してしまうお医者さんもいます。
お医者さんたちは、訴えられそうな現場や、忙しすぎる現場から去っていっています。
-----------------------------------


マスコミはやっぱりゴミなので、一次情報提供サイトをしっかり見て、子宮頸がんワクチンに関して言えば、きちんとドクターに確認する。もっと不安なら、何人かのドクターにアタックしてみるとか、なんか、やれることがあるとおもう。不安を払拭する方法があるとおもう。

医者の先生たちもマスコミにはほとほと困っているということを理解してあげませんか。

もちろん、医師が真摯であることが大前提で成り立つことだけれども、互いを信じてつきあいましょう、と教えられていた昔なら、運命と受け入れることが、素直にできていたのかもしれない。

なんにせよ、邪魔なのはマスゴミだね。

信頼できるサイト、見つけてね。


全然関係ないけど、これ好きだったなぁー。ワタシは財前が好きだった。五郎ちゃんが好きだったなぁ。むしろ里美ぃぃぃって感じだったなぁ。黒木ひとみになって「五郎ちゃん」って言いたかったものwww
これくらいのぶっとびの名医ってそれもありだろうって思ってた。

遊んでナンボ、技術向上を願ってナンボ、そして助かる命。カネを積まねば診て貰えないのは残念だけど。

これって・・・意見分かれるかもね。





愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子育ておやくだち

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/289-7c397619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。