09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

親から子へ語り継ぐ”日本の神話”、学校が教えないからこそ必要 

ご訪問ありがとうございます^^

2日に旦那側の親戚宅へお邪魔しました。今年はなんだか渡すほうもウキウキしたお年玉。そう、新札の2000円札を数枚したためたお年玉袋を渡しました。「中身を見てみて~」って見てもらったの。そしたら「うわーーーー2000円札だーーー、はじめてみたーーーー、これって使えるの?」って。「もちろん立派な日本のお金だよ」と。源氏物語にはすぐ気がついて一生懸命和歌を読み取ろうとしていた。そして守礼門。「日本銀行券に印刷された守礼門、沖縄は日本ってことがよくわかるね」ってさりげなく耳に入れておきました^^

「大事にとっておこー」って言うから「だめだめ、使ってね^^」

今年は2000円札アピールします♪そして使用もしますよ~。

ランキングに参加しています^^ぽち~っとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

正月前に2000円札を数十枚用意しておいたのですが、昨日でなくなりました。年末に(まわる)お寿司屋さんに行った時、レジの女の子が「きゃー、2000えんさつだ~」って騒いでたし、年末の買い物に出かけた先でも「1000円札と間違えないようにしないとね、でも久しぶりに見たー」ってかなりキャーキャーと言われました。

こんなに貴重な存在になってたんだなぁーと改めて、使用促進しようと心に決めました。

お給料をおろすとき、銀行にいってATMで両替する、そして使う。これを地道にやりまーす

何2000円札って騒いでるの?というはじめての方へどぞ^^

お年玉にコレ!叔母さんすげー!って子供達に尊敬されてみるのはどうだろう?
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-256.html

日本銀行那覇支店
http://www3.boj.or.jp/naha/2000/taishi.html

2000円札大使になってみることにしました。14万人もいるんだそうな。にしてもなかなかひろまりませんね。。。

しかし、ここ連日真面目に使用してみて、使いやすいなぁと思いました。2000円以下は1枚でいいし、用は使うか使わないかだけのことですね。面白いです。小出しにしたいという気持ちも一方で働いているので”ここで使うか?”ってときどき一瞬、真剣に迷ったりするwww

田舎なので”いつも2000円札を使う人”と思われるようになってしまうかもww

「使いにくい」と言う人は、使ったことがない人ではないでしょうか。いろいろ見ていると2000円札は使いにくいからすぐ1000円札に両替しますというコメントなども見た。これってどうなんだろう?

たんなる食わず嫌いと同じ、使ってない使わず嫌いみたなのと、明確にこれをなくしたいひとたちのいやらしい書き込みなんじゃないだろうかとも疑ってしまう。だって、使いにくいことなんてないですからね。

ポイントは守礼門です。

沖縄に熱い思い、サミット開催を決断/小渕内閣の足跡
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-113395-storytopic-86.html

沖縄はご存知のように中国に狙われています。本気で狙われていると思いますが、2000円札というのは、沖縄は日本の領土だと明確に示すひとつの資料でもあるような気がします。

沖縄サミットへの並々ならぬ思い、それに託した記念紙幣、それでもいいではないですか。今まさに沖縄の危機でもあるのですから。

尖閣領有主張へ世界の華人系団体が連盟発足
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110102-00000284-yom-int
【香港=槙野健】尖閣諸島の領有権を主張する香港の民間反日団体「保釣行動委員会」(陳妙徳会長)は2日、記者会見し、世界各地の華人系団体の連携による「世界華人保釣連盟」が発足したと発表した。
 各団体が協力し、今年5~6月、尖閣諸島周辺を客船で回る計画を進めているという。

尖閣が終わったら沖縄本土なんですよ。公文の地図だって、尖閣諸島は日本の領土になってますでしょう?竹島みたいに奪われちゃったらどうするの?

あそこにはものすごい石油資源が眠ってるんです。

残念ながら、日本には中韓に日本を売りたい人の力が、今強い状態です。民主党になってやったらめったら中国だの韓国だの・・・聞きませんか?韓国にもすっかり親しみを覚えてしまって、親近感を持ってる人は6割もいて、口蹄疫が大流行しているのに海外旅行先一番人気(お正月)とは、狂ってるとしか思えませんが、それが現実なんですよねー。

そういう人たちが、2000円札ってのが、うっとおしいんでしょう。サルでも判ります。

東アジア共同体なんて、やめてくれよと思うのだけど、あなたもマスゴミの言うことを鵜呑みにせず、違う主張をしている普通の人の意見も聞いて下さいね。



日本の神話のお話ここから

日本の底力のちょんまげファイターさんがお勧めの本なんですが、これを手にしました。

日本の神話 親から子へ語り継ぎたい日本の神話 親から子へ語り継ぎたい
(2008/05/27)
伊東 利和

商品詳細を見る


あとがきより

この本は、小見出しごとにだいたい3分間くらいで読めるようになっています。
一日一回、子供と一緒に布団に入ったり、くっついたりして、小見出しを一つか二つ読んであげた後で、子供の質問に答えたり、話し合ったりして10分間くらいコミュニケーションをとったら「はい、今日はここまで、また明日」としてみてはいかがでしょうか。内容や文章の表現に敢えて難しいものは一部盛り込みましたが、大人が読み聞かせることで、5歳以上なら物語がほぼ理解できるぐらいに書きました。

「日本の神話」が綴られている「古事記」や「日本書紀」は焼く千三百年前に編纂されましたが、どちらもそのときに作られた物語ではないのです。「古事記」の序文にもあるように、その頃既に「日本の神話」はそれぞれの家ごとに様々に語り伝えられ、オリジナルの物語がどういうものがわからなくなりかけている状態でした(その様々な語られ方をしていた物語を整理して1本のお話にして書き残したのが「古事記」、整理して1本のお話を示しつつ、他にもこんな言い伝えがあると他のお話も一緒に書き残したのが「日本書紀」

これはオリジナルンなお話ができてから、相当の歳月が経過し、多くの人に語り継がれていたという証拠です。文字のない時代からずっと語り継がれてきたということでしょう。ではいつから?弥生時代?縄文時代?石器時代?さっぱり私にはわかりません。
でも想像してみてください。一万年前の竪穴式の住居の中で、毛皮か何かの寝具に親と子がくるまってこのお話をしていたかもしれないのですよ。
遠い過去から「親から子に語り継ぐ」ことによって「日本の神話」は現在まで伝えられました。そして、遠い未来まで「親から子に語り継ぐ」ことによって「日本の神話」が伝えられていって欲しい、そう願っています。

転載ここまで

ワタシは絵本の「日本の神話」も持っていますが、←これと↑これで、幼少期はばっちりなんじゃないでしょうか^^
クリックであかね書房へとびます。
日本の神話

伊東氏の著書は非常に読みやすいです。カンタンに読めます。本当に。

あかね書房のほうが実は難しいかもしれないというくらい、あかね書房の絵本には漢字が多いし、展開が淡々としていますが、先に絵本を見ているワタシは、伊東氏の本を読んで「あぁそういうことだったんだ」って思った部分が結構ありました。

それにつけても、このあかね書房の絵本は優秀に違いないです。そう確信しました。是非、お勧め。

これらは相互補完作用みたいなものがあります(笑

イザナギとイザナミの恋みたいなのは、絵本ではわかりませんが、他方ではその経緯を書いてくれています。無論細かいディティールなど、絵本には書き込めませんからね。紙面が足りなさ過ぎますから。

ワタシ達がお正月に初詣に神社に詣で、お願いごとをしておりますのが日常になっておりますし、日本は八百万の神が住む国ということもよく言われていることですが、ワタシ自身も含めて、日本の神話なるものをきちんと教えてもらっていないですから、悠久の歴史の結果、今ある風習という感覚がない方が多いのではないでしょうか。

寂しいことですね。

日本の伝統や文化がないがしろにされつつあります。

これは、よく「時代の流れだ」と言われていますが、そうやって言っているのは、この日本の伝統や文化をなくしたい人たちの発しているキャッチフレーズみたいなもんじゃないかと思うようになりました。

だって、世論形成に力のあるマスゴミどもが、もっと伝統文化を敬う気持ちを持って報道すれば、いくらでも変わると思うんです。

今は皇室の報道すらまともにいたしません。前は間違いなくもっと報道がありましたが、今はほとんどやりません。

間違いなく、見えざる手が入っているのだと思います。マスゴミは反日なんです。反日マスコミという言葉はネットでは既に定着しつつあります。気になる方は調べてネ。

早期教育や幼児教育をやっていると、ドッツやカードフラッシュや英語教育に目が行きがちですが、一方で、この過程で何気なく「日本の伝統の良さ」に目覚めることが多いと確信しています。

これに気がつくことが出来たら、是非、日本の古きよき伝統を身近に取り入れる生活を心掛けてみてください。

例えば、カレンダーにはおもしろものがいっぱいあるけれど、ルナカレンダー、旧暦カレンダー、歳時記カレンダーなんてものがあります。わたしはもうここ何年もここのカレンダーを使っています。

シーガル社カレンダー
http://seagull-calendar.com/


歳時記カレンダーは東急ハンズで売り上げ2位みたいなので、目にしている方も相当数いらっしゃるのですね。安心した~

ちなみに歳時記カレンダーにも例えば六曜などがのっています。小泉進次郎クンのブログに六曜が入っていると便利って書いてあったけども、ちょっと調べると、六曜も”差別だ”って言ってる人たちがいるんですね。

こりゃびっくりです。何が差別なんだかわけがわかりませんが、やっかいですね。
http://www.pure.ne.jp/~jinken/keihatsu12.htm

これって・・・教科書とかにもいちゃもんをつけたりする、怖いとこですね。あぁ、なるほどね、ですわ、本当に。繋がる繋がるwww

日本を壊したい人って組織的で発言に力もあって、強大なパワーがあります。

今、民主党政権と言う極左というか・・・反日の海原に浮かぶ日本にあって、こういう日本を壊したい人たちが、自民党政権に絶対戻しちゃいけないって、必死だと思う。

日本の神話は、神代(神々の時代)から人間の時代にバトンタッチすることになりまして、初代天皇陛下である神武天皇が即位されて今上陛下まで実に125代という歴史があります。

伊東氏の日本の神話の最後
---------------------
ウガヤフキアエズとタマヨリヒメの間には子供が四人生れました。名前は次の通りです。

イツセ(五瀬命 イツセノミコト)
イナヒ(稲永命 イナヒノミコト)
ミケヌ(御毛沼命 ミケヌノミコト)
ワカミケヌ(若御毛沼命 ワカミケヌノミコト)

ワカミケヌは、またの名をカンヤマトイワレビコ(神倭伊波禮毘古)といいます。ワカミケヌはずっと後に、高千穂(現在の宮城県)から遠く遠く東に向かったところの畝傍の橿原(現在の奈良県畝傍山の東南の地)に都をつくり、初代の天皇陛下として即位され、神武天皇となられるのです。
--------------------

まぁ、我々日本国民と言うのはみんな神の子なんですよと。神々はたくさんの失敗もしながら、家族の大切さやいたわりの心、自然を愛する気持ちを教えてくれていますよ、ということなんですね。

初代が即位するまでの壮大な神々のお話。

ワクワクするような話ですが、こういうことを敢えて否定する必要もないものを。。。壮大な物語、それの何がいけないの?

否定するのが今の教科書を操っている人たちなんだなーーーー。

特定のイデオロギーが絡んでくると、こういうことになるんですな。



しかし安心してください。

絵本のほうは、この辺の話はありません。作者の意向により、その辺は排除されています。日本の昔から語り継がれてきた創造力が豊か過ぎるお話を、きちんと伝えていきたい、そういう思いで書かれています。

作者の方がどちらの思想かまではわかりません。
極左は最悪ですが極右も怖いものです。その極右のイデオロギーも極左のイデオロギーも影響を受けないよう配慮している絵本ではないか?純粋に日本文学を継承しようという意向がむしろ強い作品ではないかと思います。

だから、おすすめできるのです。

左翼な教育にどっぷりつかってきた我々世代さらにもっと進んだゆとり世代には、天皇陛下や国旗国歌に対する尊敬の念というのは薄れています。

ですから、抵抗のある方もいるかもしれない。

これは強い意思の元で行われいることの強い影響を、元来素直な日本人はまともに受けてしまっているということはご理解されてください。

否定は即ち、ワタシ達の日本人の歴史を全否定するものでもあります。

こんな歪んだ教育で育つ子供は日本を愛する気持ちは育ちません。

そこに住まう我々のアイデンティティーそのものを失うことに繋がりますね。

そこを踏まえ、皇室と言う、日本の伝統文化そのものを是として受け入れる、親しみを持つ、心のやさしいお子様に育つように、そう願って、このあかね書房の絵本をお勧めいたします。

神武天皇が即位されたという精神支柱でもある古都奈良の都は、とんでもないことになっているんですよ。

一例として例えば、平安遷都1300年行事は、外国人無料だそうで・・・、外国人優遇、日本人差別社会のまるで先進地となっているようです。

怪しげな中国人恩人の銅像も建つ予定で白紙撤回されましたが、反対の為に頑張った方々いるおかげなんです。
空襲から奈良救った中国人、銅像設置計画白紙に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101226-OYT1T00182.htm
---------------------------
奈良を空襲から救ったとされる中国の建築史家・梁思成氏(1901~72)の銅像を県文化会館(奈良市)に設置する計画について、日中関係の悪化などから日本側が受け入れを断念し、計画を白紙に戻したことがわかった。
読売オンライン
---------------------------

誰だよ、おまいは・・・って思うでしょ?いちいち否定しないと、銅像が建っちゃってましたよ。とんでもない話です。

外国人地方参政権が名前を変えて地方自治で噴火中ですが、奈良県生駒市なども例外ではありません。

せんとくんの作者も、たどってみると怪しげな雰囲気だし。。。古都奈良が汚染されているように見えるのはわたしだけではあるまいよ。


普通の日本に住みたい方は、早く目をさましてくださいね^^

ブログでもときどき神話をとりあげて内容をご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね^^

たとえば
学校が教えない「日本の神話」はママがまずは絵本で絶対に伝えていきましょう♪
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-169.html



愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

横浜ランドマークのエレベーター、スピルバーグも熱心に集めてる日本刀…。

ものづくりの工程を調べていくと、日本の最先端技術のほとんどは感性に支えられているのではないでしょうか。

実際、ゴールデンエイジとはサッカー界だけではなく町工場など職人の世界にもあてはまるのだそうです。

こういう面からも、多感な思春期に豊かな日本文化や本物に触れるのはとても大事なことです。

もちろん心が豊かになりますし、男女共同参画なんかで簡単になくしたらもったいないと思います。

日本の文化を守っていきたいですね。
ヤタガラス #- URL [2011/01/03 21:15] edit

こんにちわ。
はじめまして。
えいと@さん、マツ女から、こちらを知りました!!

わたしも実は、日本の神話のことあまりくわしくないのです。

前の神話の記事をよんだんです。それで、ぜったいにこの本を買って、読みたいと思います。まず自分がしらなければ、子供たちにおしえることもできませんものね。

外国にすんでいるので、なかなか日本の昔話とかも読む機会もないんです。

今回の記事を、わたしのブログに勝手に紹介させていただいたのですが、もし、不都合がありましたら、すぐに排除しますのでいってくださいね。

それでは、これからも記事をたのしみにしています!!

お体におきをつけておすごしくださいね。
のんちゃん #pdaPAEtQ URL [2011/01/04 00:57] edit

ヤタガラス様

ヤタガラスさま、いつもありがとうございます^^
> 横浜ランドマークのエレベーター、スピルバーグも熱心に集めてる日本刀…。

いつかのってみたいものです。まだ体験していませんw

一般参賀にも外国人がたくさんいたそうで、今や外国人のほうが日本のことを良く知っている状態というのが情けないですね。かくゆうワタシも色々と今年は学びの年にしたいとも思っております。

> ものづくりの工程を調べていくと、日本の最先端技術のほとんどは感性に支えられているのではないでしょうか。

あー、素晴らしいことをおっしゃいますね。その通りだと思います。
これに続く人が果たして出てくるのか???
ゆとりはどうなのだろうと思ってしまいます。
空洞化が心配だな~><

> 実際、ゴールデンエイジとはサッカー界だけではなく町工場など職人の世界にもあてはまるのだそうです。

そうなんですか。。。
しかし、大企業を支えてきたこの町工場、下請けを大事としない今の有り様は、いずれかしっぺ返しを食らうんじゃないでしょうかね。
人をこきつかう立場しか知らない、手を動かさず人を顎でつかうことを覚えてばかりでは、人としても成長しない。若い人はそういう意味で気の毒でもありますね。ものづくりの場が日本からなくなるのは本当に痛手だと思います。

> こういう面からも、多感な思春期に豊かな日本文化や本物に触れるのはとても大事なことです。

これはもう基本中の基本ですね。
ママさんたちは心して子育てして欲しいとおもいます。

> もちろん心が豊かになりますし、男女共同参画なんかで簡単になくしたらもったいないと思います。

もちろんそうですね。
そのためにも一刻も早く解散に持ち込む方向を支援しないといけないですね。
本当に壊してしまう前に。


> 日本の文化を守っていきたいですね。

そうですね。子供達に伝えていきたいものです。
ルナ #- URL [2011/01/04 01:15] edit

のんちゃんさま

のんちゃんさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

> わたしも実は、日本の神話のことあまりくわしくないのです。

おなじです。おなじ^^

> 前の神話の記事をよんだんです。それで、ぜったいにこの本を買って、読みたいと思います。まず自分がしらなければ、子供たちにおしえることもできませんものね。

是非、読んでくださいね。子供にも読ませることができる簡単な文章になっています。でも、神様の名前は超難しいそのままの名前も併記してあるので、いいですよ~

> 外国にすんでいるので、なかなか日本の昔話とかも読む機会もないんです。

youtubeで動画ありますよ。日本昔話とか。


> 今回の記事を、わたしのブログに勝手に紹介させていただいたのですが、もし、不都合がありましたら、すぐに排除しますのでいってくださいね。

ご紹介ありがとうございました。

最近ちょっと気分が行き詰まってるんです。実は(笑

でもめげずにがんばります。
ルナ #- URL [2011/01/05 05:40] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/281-6f76cf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。