03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

男性諸君は奮起を!完全失業率だけではわからぬ現実を知ろう。(追記) 

ご訪問ありがとうございます^^
今日からお休みで~す!あぁ、今年は忙しかった。プライベートが忙しかった。民主党のおかげで夜も眠れない日が続いた。絶対に忘れないぞ。子供の大事な成長の時期を、なんだかじっくり見られなかった。私は10年日記をつけているのですが、忙しくて今年はつけていない。。。今から思い出していろいろ付け直そうと思う。本当に日本が壊れだしていることときを刻まずして、新しい年を迎えることができません。

ランキングに参加しています。
ぽち~っと応援クリック頂けますと励みになります。よろしくお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

年の瀬にこんなニュースがありました。

失業率、横ばいの5.1%=求人倍率0.57倍に改善―11月
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/employment/?1293495764
---------------------------------------------
総務省が28日発表した労働力調査によると、11月の完全失業率(季節調整値)は前月比横ばいの5.1%となった。失業者数は前年同月を下回ったが、就業者数もマイナスだった。一方、厚生労働省が発表した11月の有効求人倍率(同)は、前月比0.01ポイント上昇の0.57倍と7カ月連続で改善した。
 厚労省は、「景気は足踏み状態にあり、先行きを注視しなければならない」として、雇用情勢全般に対する慎重な見方を崩していない。
 11月の完全失業者数は、前年同月比13万人減の318万人と6カ月連続で減少。このうち倒産やリストラによる「勤め先都合」の失業者は25万人減の89万人で、昨年2月以来21カ月ぶりに100万人を下回った。自発的離職などの「自己都合」は2万人増の103万人だった。
 一方、11月の就業者数は同8万人減の6252万人と3カ月ぶりのマイナスに転じた。
 有効求人倍率はハローワークで仕事を求める人に、1人平均何件の求人があるかを示す。都道府県別では福井の0.94倍が最も高く、沖縄の0.33倍が最低だった。
 また雇用情勢の先行指標となる新規求人倍率(季節調整値)は0.95倍と、前月より0.02ポイント改善した。
----------------------------------------------

これだけじゃ、ふ~んって終わってしまいそうですが、この世の中を見ていて、ふ~んでは終われません。

なんか・・・もっと悲壮感があるんだけど、この文章読んでるだけじゃピンとこない。

解剖してみよう!って思ったのでありんす。

出典はぜーんぶ総務省労働力調査でーす

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

ここから数字をひろっていじくりました。使用した表は以下です。
第2表 主な就業状態別15歳以上人口(労働力人口,就業者数,完全失業者数,非労働力人口,労働力人口比率,就業率,完全失業率)
第4表 主な産業別就業者数

1.就業状態
15歳以上人口を各人の調査週間中の就業状態によって,次のよう に分類した。
15歳以上人口
労働力人口
就業者と完全失業者とを合わせたもの

就業者
調査週間中,収入を伴う仕事に1時間以上従事した者
なお,収入を伴う仕事を持ちながら,調査週間中,少しも仕事をしな かった者のうち,
  (1) 雇用者で,給料,賃金の支払いを受けている者又は受けることに なっている者
  (2) 自営業主で,自分の経営する事業を持ったままで,その仕事を休 み始めてから30日にならない者

完全失業者  
就業者以外の者のうち,就業が可能で調査週間中に仕事を探していた者 及び仕事があればすぐつける状態にあって過去に行った求職活動の結果を 待っている者

非労働力人口
15歳以上人口のうち,就業者と完全失業者以外の者

上記の出典からちょっと抜粋してみました。
平成22年は11月の数値を入れ込みました。全部、22年の数字は22年11月報告値を入れ込んでいます。

労働力調査修正
ちなみに、平成22年は計算すると、完全失業率は4.8なんだけど、季節調整値というのが入って、5.1%と、報道された数字なります。

これからわかる数字を以下のグラフにしてみたよ。

労働力人口比率=15歳以上人口に占める労働力人口の割合
就業者率=15歳以上人口に占める就業者の割合

↑この二つは、統計上に出てくる数字なんです。

だけど、非労働人口は人口が出されているだけで、割合とかが出てないんだよね。(なんでかな?)

なので以下として出してみました~。

非労働人口ってそもそも何?

出典:労働力調査の結果を見る際のポイント No.6
http://www.stat.go.jp/data/roudou/pdf/point06.pdf
非労働人口とは?

次から示す各種グラフは、出典をもとに勝手につくった表なので、そこんところをよろしくお願いします。

あと、池上彰みたいなこっそりやるグラフのインチキと言われても困るのですが、ちゃんと説明しますので一緒にしないでください。左縦軸は3000~11500(万人、以下同)、右縦軸は30~80%ということで判りやすく見えるようになっていますのでお願いします。

非労働人口比率=15歳以上人口に占める非労働人口の割合
非労働人口比率

でね、次に更に対11年度比でだしてみました。平成11年度を100%とした変化率と言うことです。
これも、池上彰みたいなインチキと言われても困るのですが、ちゃんと言いますから。左縦軸は3000~11500、右縦軸は80~130%ということで判りやすく見えるようになっていますのでお願いします。
対11年度比全体編

これらからわかることは、非労働人口比率は、平成11年度から比べて随分と上昇しているということなんですが 、おわかりになりますか?



次に、↑↑これを男女別に解剖してみますよ~

人数が半分くらいになるので、左縦軸は0~6500にしています。右縦軸は同じ80~130%。だから右縦軸で見る比率は全部同じ尺度で見れます。
非労働人口男性編の対11年度比です
男性編

うわ~、男性の非労働人口比率対11年度比はどんどんあがってるんだね~。125%超です

非労働人口女性編の対11年度比です
女性編

へ~、女性の非労働人口比率って、たいしてかわってないんだね~この10年間。102~103%くらい。

要するにですね、ここからわかることは、非労働人口というのは、増えてるけど全然注目されてなくって、さらに非労働人口というのは女性はほとんど10年間かわってなくって、じゃぁ何?って言ったら非労働人口を押し上げているのは男性諸君ということかなぁと思うんですね。

何でこんなに男性が増えてるの?って思って、産業構造の変化を見てみました。

これはそれぞれの産業の対14年度比であり、実数の変化ではないのでご注意ね。実数の変化を見てもピンとこないとおもうので、こうしてみました。
産業構造の変化
日本郵政公社が平成19年10月1日に民営・分社化されたことに伴い,産業分類間の移動(「複合サービス事業」から「運輸業,郵便業」「金融業,保険業」及び「サービス業(他に分類されないもの)」への移動)があるので,産業別の時系列比較には注意を要する。
(ということだけど、郵政民営化と男性ってあんまり関係ないけど、出典側に注意事項であるから書きました。)
平成19年以前の情報通信~教育産業までは新しい産業構造分類として、遡及結果を用いてます。



表にコメントを買いたとおり、戦後の所得倍増計画からずっと日本の成長路線を支えてきた建設業は対14年度比は79%、製造業は同じく87%なんですよ。数字で見ると、ちょっとすごい。減ってるのは他に日本の大事な産業のはずの農業林業で、対14年度比で46万人減。13%も減ってるのね。

って別に・・・新しい発見とかじゃない。ただ、数字で見るとこう・・・リアルですね。

福祉の40%越えはすごいのですが、産業に属する人口、その母数でみると、製造業が一番多かったんですが、その一番多かったところが、大胆に減っているということです。
平成14年:建設業618万人、製造業1202万人、医療福祉474万人
平成22年:建設業488万人、製造業1049万人、医療福祉665万人
対14年比:建設業130万人減、製造業153万人減、医療福祉191万人増

他の産業については特にとりあげませんが、個々でみていくといろいろ面白い、統計。

典型的な男性社会が、不況でばったばったと倒れていき、増えているのは医療福祉。情報通信より多いんだ。ちなみに情報通信は対14年比で40万人くらい増えている。あとは大きいところで教育関係とかよくわからないサービス業。多種多様のサービス業が増えてるってことかな。

民主党になって事業仕分けでいろんな事業がばっさばっさと廃止されたり、いろんな事業が縮減されていますから、この影響も出てくるでしょうね。さぁどこの産業が影響を受けているのか、もっとはっきりしてくるでしょうね。

いくら財政再建には強い自民党でも、民主党にして無茶苦茶ですから、政権奪還しても、建て直しにどれくらいかかるか・・・恐ろしいです。

民主党でお財布便ボーに

男性諸君に奮起をというのは、こうみるとですね、いっきに、国民所得が落ちているのってわかりますか?
25年前水準なんだそうですよ。男性がガンガン働いてくれてたほうがなんかこう・・・社会に活気があるって思えませんか?ワタシはそう思うのですね。

じわじわと影響が出始めるはずです。


う~ん。。。。

すっかりと、昔習った”ゆりかごから墓場まで”の福祉国家状態になってるんだね。。。きっと。強すぎる福祉は国を弱くする・・・って演説をしていた自民党議員の宇都さんという方がおられますが、その通りでは?
演説の書きおこしは花うさぎさんがいいですよ。(感動です!最後の叫び←クリックどぞ)

そして、男性諸君が危ないんじゃありません?やっぱり。。。

完全失業率のところの説明にもあるとおり、失業率の数に入れてもらうには、求職活動をしていることがわかる状態・・・だから、ハローワーク?に登録でもしておく、意思表示をちゃんとした人がカウントされてると思うんです。

男性諸君は、就職活動を是非ともすることにして、完全失業率がもう少し実態に近いくらいになるといいのにね。

完全失業率ってだから、あんまり変わってないんだよね。だから、これを景気の指標にするのって・・・ちょっとインチキっぽくない?

昨日もテレビで「女性がすごい」とか「女性の力が必要だ」って聞いたしね。でも、ダンナはまだ気がつかないんだよ。まだそんな風に感じてないって。ワタシは気にしているので、耳に入ってくるんです。女性がすごいって言葉が。。。

でも、さすがのダンナもこれには???だったんですよ。ちびまるこちゃんなんて、すごいよ。
まるこ男子だめ
さくらももこは本人の意思なのか?左翼新聞社の意向で書いてるのか?もともとこんな人だったっけね?

男女雇用機会均等、男女平等、男女共同参画の推進は、もはや男性差別に近いものになりつつあるに違いない。

男性諸君、奮起したまへ!!!

畑があっても、種がなかったらしょうがないんですっってば!!!

畑もね、その土をつかってやらんと、土地は弱っていくのではないか?すさんでいくのではないか?

そして種も当然ながら育ちませんよ。。。悪循環で、働きかけがなければ、その種はゆくゆく滅びてしまいます。不毛の土地が広がってもどうしようもありませんでしょ?

男の子のママは、本当に、しっかりとした少年、青年・・・勤勉で、ものづくりが大好きで、人徳があり、礼節もまきまえた、日本人らしい日本人に育てるように、頑張るんだ!

日本人女性も、日本男子ダメなんて言ってマスゴミに踊らされて、外国人男性に走らないように!策略なんです。マスゴミの策略です。日本を壊したい人たちのマジックに騙されちゃダメです、きっと。

そして、この民主党政権ですっかりと御馴染みとなった元外国人による外国人のための日本社会、女性重用社会推進、日本ぶっこわし政策推進を、一刻も早く倒すよう、頑張ろうではありませんか。

2011年も気合を入れるよ~~~ん♪

興味深い記事と思って頂けましたか?なるべく判りやすいよう、工夫したつもりです。

女性も危ないと書いたことがありますが、男性も同じ。つまりは日本人が危ないのです。木ばかりをみず、森も遠くから眺めてみてください。世の中の流れ、大きな流れに気がついてくださいね。

素人政権はもうコリゴリだということが、わかっていただければ幸いです。

愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子育ておやくだち

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/273-b58fcdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。