03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

自由な発想を阻害してつまらない子供にするのは親自身である 

ご訪問ありがとうございます^^

ちょっと疲れてしまったので明日はお休みすると書いてしまったのですが、元気になりましたwww

復活が早すぎるだろっっっですかね。ワタシは単純なんです。ハッハッハ。

落ち込んでばかりはいられない。

というわけで早速投稿。

先日の日記で、少し前に97歳で御爺ちゃんが大往生した件はぼそっと呟きました。

爺ちゃん、子供はすくすくと大きくなっていきますよ。

子供達の未来が確かなものになるよう頑張るので、見守っててください。



子供って何でも笑いにしてしまうよね。ふざけてるわけじゃないんだよね。大人にはできない発想。

罰当たり?ですかね。ごめんよ、御爺ちゃん。

上の子が旦那の数珠でこそこそやってたんだwww 思わず感心してしまったのでした。

おんなのこ
子供の発想1
ポニーテールにした
子供の発想2

ふわふわボールは下の子の持ちあるくカバン(ブームになっている)の中身にいつも入ってるので。



叱言以前

引用ここから-------------------------------------

子供の世界

子供が物事に一心に集中して疲れないのは天心からだ。今泣いて、又、笑って、泣いた影を少しもとどめないで元気に遊べるのも、青い空を快とし、冷たい風に怯えないでいつも元気に活き活きしているのも又天心からだ。褒められたい子、羨む子、不平をもつ子、泣いた後いつまでも笑えない子、風が寒い子、雪が冷たい子、恥じる子、怯える子、みんな大人が天心を奪ったからだ。

子供が子供なのは天心の故だ。之を歪めまい。傷つけまい。大人のはからいはともすれば天心を曇らせる。

いつまでも天心を保ち、天心に生くるように導きたい。どんな教育のテクニックも、もし天心を歪めるようならそれは本当ではない。天心にすくすくと生きられるように育てねばならぬ。

子供たちが天心に生くる限り、いつも健やかで元気だ。陽の光も、空の色も、冷たい風も、重い石も、皆子供たちを幸せにする。天心による幸せだけがいつまでも消えないほんとうの幸せなのだ。

大人は大人の世界に子供を連れ込む前に、子供の世界に這入って天心に息してその裡なる天心をよびおこさねばならぬ。

天心を保て、天心に生きよ、大人も子供もみんな一緒に・・・



○遊び

子供が穴を掘っている。大人がもどかしがって手伝う。子供はそれを見ている。大人は熱心だ。子供はその土でいろいろの形をつくって遊びだす。大人はなおも掘っている。

「こんなに深くなったよ」と大人が声をかけるが、「そう」と振り向きもしないで、土で団子を作り、ホットケーキを造っている。

子供にとっては遊ぶことそれ自体が目的だ。穴を掘るために掘っているのではない。そのことそのものが遊びなのだ。掘ることそのものが掘っている目的なのだ。見間違えてはいけない。しかし子供は完成しなくとも、上手であっても下手であっても、できればもうそれは興味の対象にならない。

子供を結果の為に動くようにしてはいけない。結果を褒めたり貶めたりするkとおは子供の遊びを奪ってしまう。

子供の遊びは大人の遊びとは違う。大人は働くことに対して遊びをみるが、子供の遊びはそれ自体がその目的であり、遊ぶことそのものが大人の働きと同じものだ。大人は自分の遊びと子供の遊びのことなるところを見分け、遊びを建設的方向に指導せよ。大人が遊んでしまってはいけない。あくまで自発的行為であらねばならぬ。子供の自発的な遊びは大人になっての自発的行為の基礎である。右顧左眄(うこさべん)している大人は自発の行為を失った人々だ。

子供の自発の動きを尊重し、命令したり強制したりしてはならぬ。


○玩具

玩具やさんが店先にいっぱい玩具を並べてある為に、子供の玩具は少なくなる。玩具やさんさへ世の中に無かったら、子供たちは一本の某を鉄砲にしサーベルにし、ステッキしに旗にし指揮棒にし、一枚の紙を鶴にし、自動車にし、箱にして遊ぶ。この自由な空想が新しきものをこの世にもたらす原動力になる。

玩具やさんがあるために、子供は自動車の形をしていないと自動車と思わず、ピストルの形をしていないとピストルと思わず、その空想の自由にはたらくことを制限され、活き活きした創造力を失ってしまう。

玩具を安価に豊富に供給することより、之を無くする如くは無い。しかし所有と言うことを教え、造形の意欲をそそり、社会に接触の窓を開くことは確かだ。それ故大人は玩具を与えることのみ考えないで、与える時期と方法の問題について慎重に考えることを要する。


○空想と現実

雷がなる、稲妻が光る。

子供は「あれなあに」と問う。「雷だよ」と答える。

「何故なるの、何故ひかるの」と問う。

「判らないなア、空の上のことだものね」と答える。

子供は考える。空にはどんなことがあるのか。どんなものがあるのか。いろいろ空想するだろう。この何故は、いつ解くときが来る。興味はそれまでつづくだろう。

ところがある人は「それは電気のこどだよ」とか陰電気と陽電気の作用まで小さな頭につい詰め込む。判らないままそうだと思わせられた子供は興味だけ失って「あぁそうか」と思う。

ある人は鬼の太鼓をならしている絵などを見せて「之が雷だよ」と子供の空想を局限する。恐怖は生ずるが、興味と空想を失うことは同じだ。空想の自由を尊ぶということは現実を否定したり、空想的なことを教えることではない。


○教えすぎ

或る子供は小学校の入学試験のとき、金魚を見せては之は何かときかれたら「判らない」と答えた。判らないはずは無い、とその場で親が問うと「ランチュウにしては頭が小さい和金にしては尾が大きい」と答えた。

同じ子に私がリンゴを見せて之は何かと問うと「鶏の卵(リンゴの種類)だ」と答えた。デリシャスと見せるとデリシャス、紅玉を見せると紅玉だと答える。

しかしリンゴがどんなものであるかはその子には判らない。眼、耳、鼻、口と数えていると顔がどこにあるかわからない。

その子が絵を描いた。見ると枝にとまっている鳥の足が開いたままである。之は生物学の書物の絵を真似たものでったそうだが、記憶はあっても空想ははたらかない。

教えすぎるということにも害のあることを考えておかねばならぬ。

----------------------------------------------------------

以前にもご紹介しましたが、これは戦前の親に説いたものだそうです。

戦前で、これですよ。すごいと思いませんか?

私達は、便利なものに囲まれすぎていて、子供たちは何でもかんでも手に入れられます。

ふわふわボールがなかったら、うちの子供はどうやって数珠で顔をつくったんだろうか?控え室にあったお菓子かな?みかんのひと房かな?

想像するとワクワクする。

この情報、モノがあふれた時代に子供の天心を保つとは並大抵のことじゃない、気がします。

でも、これを知っているか知らないかは大きな違いがあると思う。


私は上の子にはみんな教えていた。でも幸い熱心に教えていないので今でも聞いてくる。だからやり直している。

「さぁなんだろうね。判らんなぁ。○○はなんだと思う?」

それで子供は考える。ワタシが子の考えを局限してしまったところがあるので、発想がいかにも、であったり乏しかったりするが、それでも、たまには考えもつかないようなことを言うから、それを笑い飛ばす。

そうやっているうちに、忘れてしまって、教えないで済む。

うちの子みたいに探究心がしつこくない子はいいけど、しつこい子はどうだろう?やっぱりどう思う?へー、それは何でそう考えたの?って引っ張っていけばいいのかもしれない。そしたら子供はもっともっと考えるだろうね。

ダンナはすぐ答えてしまう(ワタシが当初そうやっていたし、推奨していたから)クセが抜けず、答えているからいつも注意する(笑

この極意を掴むのもなかなかに難しいけれども、天心を少しでも保ちたいものですね。

ワタシは努力していますが、まだまだです。

ダンナにはそれにしても、ほかりっぱなしすぎると言われています。。。他のエントリー見ていただければわかりますが、護国活動に一生懸命なので、自分の子供のことを、大事にしろって怒られる(笑


ほんとほんと、大事にしなくちゃね。

だから、政治家の先生はお願いですから私達親を安心させてください。

親御さんは、だから、今の政権にいつまでも騙されてちゃダメですよ。


このサイトに面白い号外がたくさんあるから、事業仕分けの実態とか、マスコミの実態とか、外国人参政権の実態とか、新聞の号外だと思って読んでみてください。

チラシ集積サイト
http://chirasihokanko.makibisi.net/

ところで、天心ってなぁに?

ご参考HP
http://homepage2.nifty.com/joyk/tanjouhiwa.html

天真爛漫の天真(自然のままかざりつけがないこと)と、天心(天の心)が混ざったようなもの。
大空がカラッと晴れて澄みきったような心
利害得失も毀誉褒貶(きよほうへん)もないような感じ。
自分の為も、他人のためでもない
本来の心の状態そのままの心



参考になりましたか?

たくさんのママさんに、気にして欲しいと思っています。

子育てに悩んでいる原因はこんなところにあるかもしれません。

これから赤ちゃんを向かえるママさんには、是非、知って欲しいなぁと思います。



愛のワンクリックをお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^
スポンサーサイト

category: 主婦の独り言

thread: ある日のできごと - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

細かなお気づかい&ご理解ありがとうございますm(__)m
これからもビシビシいきますよ(^_^)
mangadayo #- URL [2010/12/12 23:31] edit

mangadayoさま

楽しいマンガ、楽しみにしています^^
ルナ #- URL [2010/12/15 00:52] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/259-19938e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。