01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

本当は残酷で恐ろしい三匹のこぶたよ、ともう余計なことは言わなくて良い 

ご訪問ありがとうございます^^
今日はずっと前から書きたかった「3匹のこぶた」ネタです。ユーズドで入手した「こどものとも」50年祈念号。子供が生まれて手にした絵本ですが、これを見たとき、あぁ”一生懸命働くことがいいことなんだ”と子供ながらにとらえていた自分の記憶が蘇りました。最近の3匹のコブタは食べられもしないし、オオカミがなんだか弱っちく描かれていないか?オオカミは怖くていいんだ!と思いますが、あなたはいかがですか?
今の若いママさんたちはいったいどんな3匹のこぶたを読み聞かせしてあげているんだろう?
☆昨日は結婚記念日のメッセージをくださってありがとうございました^^

ランキングに参加しています。支援クリックをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

皆さんのお宅にある三匹のこぶたの話はどんな話ですか?三人仲良しこぶたがオオカミをやっつける話ですか?
それとも、コブタは食べられてしまう><というお話ですか?

我が家にある三匹のこぶたはこれです。日本語版はこちら。リアルにかいてある感じ。
三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
(1967/04/01)
山田 三郎

商品詳細を見る


同じく英語版はこちら。ガルトンです。絵がとってもステキ。
The Three Little PigsThe Three Little Pigs
(1984/04/23)
Paul Galdone

商品詳細を見る


我が家にはなんだかおかしな三匹のこぶたじゃない三匹のこぶたしかないので、図書館でチラ見したりした感想で述べていますが、どうも最近の絵本って・・・かわいく書きすぎていない?何でも、です。絵にリアルさがなくてかわいらしい。マンガみたいな挿絵の絵本。
ワタシは個人的にはそういうのが好きじゃありません。ひねくれているかもしれませんがwww

三匹のこぶたは母親の生活苦からよそに出された。これがリアルなお話だと思いますが、脚色されると大きくなったのだから自分達でおうちをつくりなさい、と言ったりしている。うーん。。。その割には随分と幼いこぶただったりするこの違和感は何だろう?とか、三匹が家をつくるところもなく、いきなり3つの家から始まるのもあったりするらしいが、いったい全体、何でそんなに省略するの?

これは原作に忠実だと思うガルトンの絵本より。
よそに出されるこぶた

そして、わらのおうち、木のおうちをつくったこぶたは食べられてしまう。
これがリアルなお話だと思いますが、今は飛ばされるだけで、レンガのおうちに逃げ込んでいく。ディズニーもまぁそうですね。
こっちの絵は割とリアル。あぁ~オオカミってこわい~><って最初は怖がる子もいるかもね。
食べられる子豚1
ガルトンのはこんな感じですね。
ガルトン1匹目

本来は1匹目や2匹目は居ない。残るのは3匹目。一生懸命働いてせっせとレンガのおうちを立てた賢い3匹目。ワタシにはこの三匹目の姿が強く残っています。食べられるのが怖かったという記憶より、まじめに賢く働いたものが生き延びるんだって、そっちのほうが記憶に残っている。

いかにもずるがしこい雰囲気がでている3匹目。オオカミに「お前何やってんだよ、へっへん!」って感じの3匹目。
賢い3匹目

ガルトンの賢い3匹目。こっちはかわいく書かれている。オオカミのあの手この手の誘いにどこ吹く風の賢いかわいい3匹目。
ガルトン賢い3匹目

オオカミ、あれやこれやと誘いをかけてもちっとも三匹目のこぶたを騙せない。
食べることができない!最後の最後はある出来事に腹を立てまくり、煙突から入ろうとします。

肝心の最後、三匹目のこぶたは、オオカミを食べてしまう!はじめて見たうちの子供は、確かに怖いと言っていました。そして、4歳くらいのときは、コワイから見たくないって言ってました。

しかし、このこぶたの飄々とした顔!痛快です^^
鍋におちる1

ガルトンはもう少しやんわりしています。
鍋に落ちる2


これを、「本当は残酷で恐ろしい」と修飾語をつけている。まぁいいんですけど、だから
見せない
子供に見せるには早すぎる
怖いといって見ないからこれはやめている

この判断ってのはちょっと違うとワタシは思うんですね。まぁ昔は絵本と言うのがなくて伝承だったので、まだ良かったですが、今は絵でわかるので、あまりリアルなのは好ましくないとも聞いたことがありますが、この程度でリアルって・・・ね。どうかと思います。

それより、テレビのほうが遥かに恐ろしい。そのことに気がついて欲しいです。

こどものともの三匹のこぶたの裏にこんな風に書いてあります。是非、購入の際の参考にしてください。
----------------------------------
真実の物語

この絵本をお読みになった方は、どうもいままでに聞いた「三びきのこぶた」の物語と違うようだ、と思われるかもしれません。ディズニーの映画も、日本で出版されている絵本も、一番目のブタと2番目のブタは、オオカミから逃げて、三番目のブタのところへきて助かるという筋になっています。

ところが、昔から伝わってきた「三びきのこぶた」の物語は、この絵本のような筋なのです。おそらく、現在のように話の筋をかえた理由は、ブタがオオカミに食べられてしまうのは、子供には残酷ではないかという大人の考えからでしょう。

しかし二種の「三びきのこぶた」を比べてみますと、物語としての面白さの点では大変な違いがあります。もとの物語の二匹のブタは、当然食べられるべくして食べられたのだという、子供にも充分納得のいく真実があり、三番目のブタがオオカミをやっつける方法にも、一つ一つにサスペンスとユーモアがあり、しかもなるほどと思わせる説得力があります。

それが、作り変えられた物語では、二匹のブタを助けたためにあとの話の組み立てがガタガタで、物語としてのおもしろさは半減し、いかにも上手く仕組まれた作り物という感じを免れません。

子供を温室育ちの小型の大人にしようとするならともかく、ふつうの健康な子供に与える物語としては、わざわざ書き換える必要はありません。子供には、もっとも面白い物語、作るものではない真実味ある物語を与えてこそ、彼らの心の芽をぐんぐん伸ばしていくこともできるのです。

--------------------------------------

ワタシはこれをはじめて見たとき、うんうん、そうだそうだと思いました。

お父さんやお母さんが一生懸命働いているから、こうして自分は幸せに暮らしているんだという最初にガツンとくるものがあるかないか

働くことを怠ってラクチンをしようとすると、痛い目にあうぞ

生き延びるためにはあれやこれやと頭を使うんだな、うん

わぁ、こんなコワイオオカミも知恵を働かせればやっつけることが出来るんだ!


この原作に忠実な絵本を読みすすめるうちに、自然にインプットされていくと思います。

最初、怖いといって読みたがらなかった我が家の子供も、今ではすっかりお気に入りです。面白いといっています。ワタシがおもしろおかしく読み聞かせたせいもあるかもしれませんが、オオカミは怖いと教えないとなぁって思ったからです。

お母さんが残酷だとか、コワイと言うと、子供にそれがインプットされてしまいます。子供って単純なんです。

「ねぇねぇ、これオオカミが怖いんだけど、読んでみる?」からはじまって、読み聞かせしながら場面場面で

「あ、食べられちゃった、かわいそうだねぇ」
「わ、最後オオカミを食べちゃった、これコワイ?コワイねぇ。○○ちゃんはみんなに優しくしようね」

なんて、言ってませんか?

親の感想を加えるのは余計です。子供の自由な発想を阻害する、本当に邪魔になります。
大人の感想は加えなくっていいですよ。

子供が怖いって言ったら「オオカミ怖い?そうだね。怖いねぇ」ってオウム返ししてあげると、子供は自分の気持ちを理解してくれる人がいるって思ってくれると思います。

「じゃあ(ワタシの)背中に隠れて読む?」と聞いたら「うん」と言って隠れながらこわごわ覗きながらお話を聞いていた。懐かしいなぁ。かわいいですね。そういうところ。

そして、実はこういう発想をして除外してきた・・・もっと大きな社会の流れというモノがあるような気がしてます。気がついている人は気がついてます。危険な流れなのですが、顕著になりすぎてしまった・・・。
モンスターペアレントとかいると聞きますが、ひょっとしたら教育に原因があるのではないでしょうか。

まだ読み聞かせしていないというママさんは、良かったです。どうか、変な三びきのこぶたは見せないで下さいね。

ワタシが欲しいと思っていてつい忘れている本はリブリオ出版の吉田遠志の動物絵本シリーズです。
転載不可なのでリンクを是非どうぞ。
http://www.liblio.com/yoshida/index.html#

数冊持っているのですが、まだ子供は興味を示しません。コワイとかいう感情をあまり持たないうちからパラパラと見せておくのがいいかもしれません。

あ、クリスマスプレゼントこれにしようかな・・・。ダンナが怒りそうだけどwww

動物園の動物はかわいいけど、自然とはこういうところですよ、と教えなくても知ることが出来ます。


今のように、こういう甘ったるい温室育ちを育てる・・・シカケがホントに世の中にたくさんあります。でも、子供をダメにしてしまっているのはママさん自身であるということに気がついてくださいね。

世の中鬼やオオカミが溢れいているのに、仲良しになろうとか、オオカミにも優しくしようとか、ありえませんよ。
オオカミについていっちゃったらどうするんですか?!

是非、読んでいただきたいエントリーです。

人間の善の面ばかりを強調しすぎる日本の教育
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-243.html


しかしまぁ、たとえディズニーアニメでも、今のテレビ番組を見せるよりは100万倍もいいかもしれません。

溢れる性の情報への対抗措置は?テレビから子供を遠ざけよう
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-239.html

NHK教育テレビも、プリキュアも、輝きのタクトとやらも、なんていうか・・・見せたくないものがたくさんです。
それは感じているママさんも多いと思うけれども、その感覚を大事にして欲しいと思います。

今、テレビがおかしいって気が付いていますか?

気がついている人たちの間で、テレビは「毒電波」を放っているといわれています。どうぞ過去記事をご覧下さいね。

さて、
夫婦別姓や戸籍法廃止が本当に現実化するやもしれぬと発していますが、ブログ村からのOUTが下がってしまいました。うーん。結構「選択的」なんだから別に選ばなきゃいいんじゃない?仕方ないんじゃないって思われているのかしら。奥様には届かないのかなぁ~。家族ばらばらですよ。関心もって頂きたいなと思います。

民主党政権の支持母体である日教組、先生達が日本の子供達を狂わせています。道徳教育の軽視、異常な性教育、子供の権利条約なるものの推進、ゆとり教育など、、、日本の病弊は教育のゆがみだと私は思っています。

大事な教科書は共産党という異常に偏ったイデオロギーを持った集団の手に牛耳られて、子供たちへの誤った歴史認識教育が堂々と行われています。

教育を確かなものに取り戻す、私は微力ながら何かそういうことをしてきたいたいなぁと、考えています。

夫婦別姓、戸籍法廃止、配偶者控除廃止・・・されますよ。端午の節句やひな祭りが否定されます。いいですか?日本の伝統を守りたいと思いませんか?

端午の節句や雛祭りが無くなるかもよ。夫婦別姓を推進したい人たちの思想の根底にあるもの
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-251.html

夫婦別姓を閣議決定するんだと。国は家族をバラバラにしたいらしい
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-250.html

お知り合いに東海地区にご在住の方はおられませんか?
国が、名古屋城近くの土地を、こともあろうに中国に安売りしようとしています。とんでもないことなんですよ。これ。危険を感じて、反対しているんですが、是非情報を共有してください。

中国は沖縄を本気で自国の領土だと教育しているんです。
教育は怖いですよ。
今日本で働いている中国人は、いずれここは自国の領土と真剣に信じていると思ってもいいと思っている人が本当に居るという事実に、驚いてください。

結婚記念日だと言うのに、頭から離れないダメな妻wwww
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-252.html

ママは世の中の動きに敏感になって欲しいなぁと思います。
心からの願いでもあります。



下のチビはまた熱がぶりかえしてしまいました。
今日もリレーです。午後からお休みです。トホホ><


愛のワンクリックをいただけますと嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^
スポンサーサイト

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 2   tb 1   page top

コメント


こんにちは、えいと@です。

3匹の子豚…確かに「3匹とも助かる」ってストーリーだったと記憶しています。
私の子供の頃から日本人は「人間の善の面ばかりを強調した教育」をどっぷりと受けて来たってことなんでしょうね~。

「本当はこわいグリム童話」ってのがありましたけど、
日本ではほとんどが「怖くないグリム童話」ですよね。
なぜ、日本は原作のまま教えないのでしょう。
残酷すぎるから? 
でも、おかしいですよね。原作は原作で読ませるべきですよね。
そこから考える力を養うべきなんじゃないでしょうか…?

教育ってホントに怖い…。
小さい頃に刷り込まれた教育は、大人になってもなかなか取り除くことができませんから。
中国では恐ろしいほどの反日教育をされていますが、
彼らは一生涯、日本人を嫌い、日本人を恨んで生きるのでしょうね。
そんな中国人がどっと日本に押し寄せる…。
怖すぎます。

ところで。
ルナ☆さんの夫婦別姓の記事をリンクさせていただきました。よろしくです~。
http://eight-americann.seesaa.net/article/172292335.html

     えいと@

えいと@ #- URL [2010/12/08 07:41] edit

えいと@さま

えいと@さま、いつもありがとうございます^^

> 3匹の子豚…確かに「3匹とも助かる」ってストーリーだったと記憶しています。

ダンナに聞いてもそうだった。ワタシは、どこかで誰かに食べられる話を聞いたのをなんとなく思い出しましが、メインはやっぱりこれ。手にしたとき、よみがえった感じです。

> 私の子供の頃から日本人は「人間の善の面ばかりを強調した教育」をどっぷりと受けて来たってことなんでしょうね~。

そうなんですよ。そうなんですよwww
せかいはまるい、せかいはおなじ せかいはまるい ただひとつ

最近うちのこはこんな歌を保育園で覚えてきました。
ともだちになるために ひとはうまれたんだ どこのだれのひととも ともだちになれるさ
大変に耳障りの良い歌で、癖になりそうです(泣

> 残酷すぎるから? 
> でも、おかしいですよね。原作は原作で読ませるべきですよね。
> そこから考える力を養うべきなんじゃないでしょうか…?

先生は子供を守るために、頑張っていると思っているからなんでしょうね。
すごいおかしいですよね。こんなに温室育てしてどうするんでしょう。


> 中国では恐ろしいほどの反日教育をされていますが、
> 彼らは一生涯、日本人を嫌い、日本人を恨んで生きるのでしょうね。
> そんな中国人がどっと日本に押し寄せる…。
> 怖すぎます。

日本は中国になるんだって本当に教育されているらしいです。
中国のプロバカンダ教育が完了する前までに、日本人はしっかりと目が覚めないといけませんね。
>
> ところで。
> ルナ☆さんの夫婦別姓の記事をリンクさせていただきました。よろしくです~。
> http://eight-americann.seesaa.net/article/172292335.html

むしろお願いしたいくらいなので、ありがとうございます^^
ルナ #- URL [2010/12/09 15:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/253-48f32692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ

原作の雰囲気が
ゲーム攻略 [2010/12/07 14:10]

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。