07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

端午の節句や雛祭りが無くなるかもよ。夫婦別姓を推進したい人たちの思想の根底にあるもの 

ご訪問ありがとうございます^^
土日のせいか、アクセスが減りますね。夫婦別姓閣議決定という日本をゆるがす問題なのに、関心が薄いママさんがいるとしたら驚きを禁じえません。
私達はとんでもない政権を選択しました。ズタボロですよ。こうして少しずつしか国の壊れっぷりをお知らせしているまでです。自分の選択に責任を、子供の将来に責任を持ってください。進次郎クンが言ったとおり、政治家頼みでは何も変わりません。
「正論」を購入したら、この男女共同参画の家族解体法案について記事がありましたので、書き起こしします。
ランキングに参加しています。拡散にご協力くださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

奥様は、テレビより新聞より先に読むブログがあります。

梨恵華さんのHPです。何故オススメするかは、するめみたいで、かめばかむほど味があるからです。女性の方ですよ。
直接お話したことはなく、もっぱらブログファンなんですけども。
同じ女性でも、男女平等だとか女性の人権を守れという人とは大違いです。関西方面の方は、伝統文化を知ろうっていう地球を愛するBochibochi会というのをやっておられます。どこぞのおかしな環境団体とは違います。日本の歴史や文化・・・を愛する会です。先人の叡智を見直してみませんかという会です。
日本のことを子供に教えたくても、教えられない、知らなかったよな~という点で新しい発見があるかもしれません。そういう活動を熱心にされている方です。
ワタシは地理的に遠くて無理だし仕事もしているので本当に無理で、様子を見ながら指くわえています。
朝日新聞に金払うよりこっち読んだほうが100万倍ためになります。カホママでもあり、チル大ママのワタシがオススメします。ただ日本が好き、右でも左でもない真ん中だからこそ、安心してご紹介できるのです。偏ってるとなんだかヒクでしょ?(笑 
偏っていないと思うので、新聞を読む感覚で読んでみてください。

ただ、梨恵華さんって頭良すぎで難しいことも書きます。ほへーっと思うことが度々あります。お勉強と思ってティータイムのひとときにのぞいてみてください。
月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/

ところで、うっかりと足を踏み入れたママさんへ

今、日本がガラガラと音をたてて崩れています。そのことに気がついていますか?

日本の領土が中国に奪われようとしています。民主党が日本を壊して、中国に主権を移譲するべく国家解体にいそしんでいます。そして、マスコミは中国や韓国にのっとられていて、私達は毎日毎日、歪んだ報道を聞かされてます。

あなたが政治に興味を持たないように、事実持っておられないと思いますが、テレビはおかしな番組ばかり放送してます。昼間から韓国ドラマの垂れ流し、番組をひねればやたらと中国歓迎の言葉が聴かれます。

NHK教育テレビ、マインちゃんを見ていたら「中華街に行こう」って言ってました。クインテットで冬ソナが流れたこともありますし、日本語で遊ぼうを聞けば宮沢賢治や金子みすずが聞こえてくる。ピタゴラスイッチも中華を食べるときの円卓がでてきたりして、中国や韓国に親しみを持つよう、巧みなシカケが随所に見られる。

アメにも負けず、風にも負けず・・・この円高デフレで日本人の学生の雇用はどうでもいいと捨て置かれている現状に耐えなさいと洗脳されているみたいだし、みんな違ってみんないいって言って、まるで子供の権利条約の推進について思想的に力をこめているようです。みんな違ってみんないい、は子供が一人の人として育ってからの話、というどんぐり倶楽部の糸山先生の主張は、私は確かな主張だと思ってます。子供が親の命令に対して「ボクには遊ぶ権利があるんだ、邪魔するな」と言い出す社会が、いい社会と思いますか?

ワタシはこのように、今のテレビ報道を見ています。子供や女性が危ないと訴えていますが、あなたは気がついていますか?

気がついてないというあなたは、もうここで異常なのだということを真偽はともかく、目にしたことになります。

どうか、意識的に周りを眺めてみてください。

中国が沖縄を自国の領土にしようとしています。
それに気がついた一般市民数千人・・・全国的には1万人以上がきっと、参加している・・・反中デモがありました。
反中デモは、しかしそれは反民主党デモでもありあます。

民主党は日本を本気で壊そうとしている。地方議員レベルでは、気がついていないかもしれませんが、国会議員の少くとも中枢にいる人間は理解しているはずです。自分達の役割を。

嘘ではないのです。
ワタシもノンポリに戻りたいと思うときがある。壊れていく日本を見ているのが、つらいからです。
知らなかったらそのままのほうがよかった・・・とも。

でも、そう思うたびにすぐに立ち直ります。そうはいくかと。

ママは、子供のためと思って、今少し、政治問題に目を向けるべきです。わからなければmy日本へどうぞ。
一般市民が参加している、日本を誇りに思う人たちが参加しているSNSです。変な人がいますが、スルーすれば結構です。

ところで、近い将来に衆議院解散総選挙があるはずです。マスゴミどもは総力をかけて民主党を擁護するでしょう。毎日イライラします。なんでこれが自民党のせいになって報道されているのか・・・多々あります。マスゴミは本当に民主党を批判をしつつも、忘れないのは自民党批判です。必ず自民党批判をします。巧みに論理を摩り替えている。これを皆さんは見抜けますか?

秋篠宮殿下に対する暴言を吐いた中井はまぐり民主党議員(三重県)への懲罰動議
うっかりとその式典の場で携帯を鳴らしてしまった逢沢自民党議員への懲罰動議

これ、新型インフルエンザパニックであわてふためいていたマスゾエ議員が、民主党の自民党も情けない、国民は呆れていると、矛先を自民党にかえてしまいました。

本当にあきれている国民は、こんなことをいうマスゾエと、民主党政権そのものと、民主党を擁護するマスコミ一同に呆れています。これが事実です

秋篠宮殿下に対する「早く座れよ」というこのあからさまな不敬は、心根に皇室軽視、ひいては日本そのものに対する愛情のかけらもないことの現われですが、それを、携帯音を鳴らしてしまった不注意と同列に扱うことが、信じられません。携帯音は不注意で澄みます。ご本人も深く反省している。ところが中井はまぐりは何にも反省してない、開き直っている。
「早く座れよ」という暴言は、心がそういう心でないと発言できません。意味が違う、次元の違う問題です。

中井はまぐりは議員辞職モノの大失態ですが、マスゴミは何も言わない

自民党は国民の為に、審議拒否をし、官房長官等に対して数々の失態を問う問責決議案を可決したんです。野党はこれに賛成し、参議院で可決されてんですよ。

なのに、マスゴミはちっとも騒がない。秋篠宮殿下に対する不敬もどこ吹く風です。

この状態に慣らされているのが、私達国民ですよ。

上がる要素もないのに、報道2001の支持率は上昇している。おかしいでしょ。

私はこの日本と言う国における自民党叩きの展開で、むしろ本当に応援しないといけないのは自民党だと確信しました。自民党は今後も必ず国を立て直す力のある唯一の政権与党と思います。そこを叩いても何もなりません。どんなに騒いでも批判しても、民主党の300議席には勝てないのです。

いくら自民党が戻っても、マスゴミが一切報道しない、外交失態のツケ、国防をおろそかにしたツケは、1年や2年ではきっと戻りません。何十年とかかるかもしれません。

子供手当てや高速無料化の為に手放したものはあまりにも大きいのです。

私達はそのツケを追わないといけない。自分の子供達にも負わせないといけない、それに耐えないといけないんです。覚悟はおありですか?

中国人が何故たくさん日本に来て働いているか?
---------------------------------
職場の近くの居酒屋に中国店員がいるそうで、その人に「20年後は日本は中国になる、これは日本に住んでいる中国人・中国にいる中国人全員の意見」と言われたそう(怖)

そういう教育されているそうです。
そして、日本に来ている中国人の考えとして、どうせ侵略するんだから、先に日本に乗り込んでおいた方が得という考えで、先を見越して日本で働いている人が多いそうです。

---------------------------------

あなたはこれを信じますか?

これ、my日本に参加している奥様が実際に聞いた話だそうです。

教育は国を作りもしますし、壊すこともします。誰でも知っていることですね。

反日教育をする朝鮮学校の無償化に熱心な民主党ですが、中国は何を教えている?
中国は日本を侵略すると教えているそうです。
沖縄は中国のものだと教えていて、今沖縄にはそれを示すための嘘っぱちな建物ができているという話です。
観光に訪れた中国人が「あ、本当アルね。沖縄は中国のものアルね」って思ってるんです。

日本はじゃぁ何を教えている?
日本の教科書は共産党が牛耳り、日教組の先生が強烈に左なイデオロギーを子供達に教えてます。
日本は中国や韓国に謝れと教えてます。

どうなんでしょう。この先に見えるのは、日本は無くなるということしか、ワタシには思えません。

私達の日本と言う国は、とてもいい国でした。
侵略戦争の汚名をいつまでもかぶっている必要などないのです。

でも、政権交代によって、すべてがぶち壊しになりました。

ワタシの心からのお願いは、政権を自民党のそれに戻したいと願うけれども、その気持ちを理解していただけませんか?ということです。

こんな恐ろしい時代に、また次の政権でみんなの党なんてなっちゃったら・・・もう何がなんだかわからないし、再び民主党って日本国民自殺行為なのは火を見るより明らかです。

何が起こっているのか理解しきれなくても、元に戻さなきゃいけないんだ、そういうことだけでも、持ち帰って板だきたいと思います。


ところで、昨日も記事にしましたが、民主党は日本の伝統的な家族のあり方を壊す、閣議決定を行うことが判明しました

あなたは夫婦別姓でもいいわと思ったら、子供とは別姓になる可能性もあります。夫婦別姓は親子別姓です。

ご先祖さまが誰だかなんだかわからなくなります。

だんなさんが不倫しちゃったりして、できた子供も、あなたのお子さんと同じだけの取り分を主張できることになります。不倫の子を守るため、ひいては、”安心して離婚してください”ということです。

妻も働きなさい、、、配偶者控除をはじめとしていろんな控除が撤廃されて、結婚しないほうがいいと思うようになるかもしれない、結婚の意義が薄れる可能性があります。

男女平等を推進する「男女共同参画」は一般人が思うより遥かに、異常な内容で固められ、閣議決定されようとしているのです。

家族団らんの姿はそこにはありません。

学校の先生出身の国会議員が、こういうのを進めようとしているんです。本当です。学校の先生って何教えてるの?って不思議で仕方ない。まじめな先生を悲しませる、一部の極端な思想をもつ人たちは声が大きく、綺麗なことをいうので、国民は選挙で選んでしまっているようです。

民主党の子ども・男女共同参画調査会・会長
神本

選挙前.comでの評価です。
http://senkyomae.com/p/74.htm#15>

すごい・・・男女平等を唱えるために、端午の節句やひな祭りも否定するという・・・なんたる思想の持ち主。

この人は9条を守る会ではないみたいですが、例えば、平和平和平和を守りたいと声高にいい、憲法9条を死守したい人たち、武装してでも世界の宝といって、憲法9条を守りたいんですって。まったくもっておかしな発想です。理解できません。永遠に平行線でしょう。
http://twitpic.com/39iea9>
武装した赤旗な子?
平和を叫ぶおかしな団体

何故こんな人たちが国会議員なのか?

今政権についている民主党の議員は、この家族のあり方を壊そうとしています。
市民運動あがりの菅や仙谷のような政治を知らない連中は、すき放題に日本を壊しています。

閣議決定するのは岡崎トミ子とか仙谷健忘長官とか大臣クラスだね。

家族

あなたは、家族団らんを馬鹿らしいと思いますか?

それとも、家族団らんの古きよき日本を守りたいと思いますか?


ある本を購入しましたら、それはそれは恐ろしいことが書いてありました。是非、読んでみてください。

正論 2011年 01月号 [雑誌]正論 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/01)
不明

商品詳細を見る


自民党の山谷えりこさんが書かれた記事です。
http://www.yamatani-eriko.com/
山谷えりこ


国民の理解とかけ離れている「男女共同参画」行政
-----------------------------
男女の平等を目指す「男女共同参画」行政5年間の実施計画となる国の基本計画は、これまで2度策定されています。男女が、その違いを尊重されながら平等に暮らすことのできる社会の実現を目指すのが「男女共同参画」であると多くの国民は理解してました。

ところが、実際には男女共同参画は偏ったフェミニズムの影響を強く受けていて、家族解体思想や、女性は「母」や「妻」として生きるのではなく、男性と同じように働くべきだという一方的な価値観に基づく施策がすすめられてきました。私が内閣府政務官だったときに策定された第二次計画は、当時の安倍晋三官房長官と連携し、男女の区別をまったくなくしてしまおうという、歪んだ「ジェンダーフリー」の観念を排除することができました。

しかし、民主党政権下で策定が進められてきた第三次計画は先祖返りして、過激なフェミニストたちの主張がこれでもか、これでもかというほど盛り込まれています。・・・
----------------------------

不倫を推奨するな!
----------------------------
まず、選択的夫婦別姓(氏)制度の導入をにらんだ民法改正です。夫婦別姓については、永住外国人への地方参政権付与法案や人権侵害救済措置期間(旧人権擁護)法案と共に、民主党の「日本解体三法案」と呼ばれ、その問題点が広く知られるようになりました。

夫婦別姓を洗濯すれば、夫婦のうち一方は必ず子供と異なった性になる「親子別姓」制度であることを知り、家族の一体感を損ねるという拒否感を訴える国民が増えているのです。



22年4月に公表された第三次計画の中間報告に基づき内閣府が実施されたパブリックコメントでも、事務局は別姓に反対する意見が多数寄せられたことを明らかにしました。

しかし、10月21日の参院内閣委員会で、私がこの点を質すると、男女共同参画担当大臣の岡崎トミ子氏は「反対の意見があったとしても、私どもの政策におきましては、長くずっと政権を取りましてからでも民法改正の方向にやっていくということでございますので、これまでの委員の皆さまのご議論を聞きましても、そうしたことについての議論はなかった、反対の意見があってもこれは進めていくべきであるということを直接にも伺っているところでございます」と応えました。

高まる国民の反対の声を無視して別姓導入を強行するとうい姿勢を示したもので、その独善振りが明らかになりました。
-----------------------------

子供手当てに潜む危険思想
-----------------------------
民主党のマニフェストの目玉政策の一つ、「子ども手当て」についても触れなければなりません。第三次男女共同参画計画が、その危険な本質を隠し、子育て支援策として盛り込んでいるからです。

子供手当て創設を民主党内で主導してきた小宮山洋子議員は自身のメルマガで、こう記しています。(子ども手当の)目的は、ひとりひとりの子どもの育ちを社会が支援することです。(所得制限があった従来の)児童手当は家計への支援ですが、チルドレンファースト(子ども第一)の考え方ですべての子供たちの育ちを平等に支援します。

また、22年10月13日の時事通信のインタビューでも、政府内の一部で検討されている所得制限について「ありえない、社会全体でこどもを支える基本哲学に反する」と語っています。

つまり、所得制限を設ければ、子ども手当の理念(哲学)が親への支援になってしまう、子ども手当てはあくあmで社会による子ども自身への支援であるというわけです。



家庭が当たり前に担ってきた子育てを、今度は社会が担う。これはかつてマルクスやエンゲルスが「家族」を廃絶するために唱えた「子育ての社会化」の考え方に他なりません。親から我が子を育てる権利を奪う家族会対策なのです。

「子育ての社会化」はロシア革命初期に実際に社会実権として試みられましたが、親子関係が壊れて子供のモラルが低下、社会の荒廃、治安の悪化を招いたとして中止されました。

フェミニストが主導してきた日本の少子化対策では、「母親が働きながら子育てできる」といううたい文句で、保育施設の拡充が叫ばれ、児童虐待ではないかとも思えるような長時間保育が行われてきました。私達はこれを危険な「子育ての社会化」につながらるとして警鐘を鳴らしてきました。

民主党政権は、ソ連ですら止めてしまった共産主義的・フェミニズム的「実験」をさらにすすめようとしているのです。



配偶者控除などが廃止されたら、地域によっては「籍を入れないほうが得」ということになりかねません。
--------------------------------------------------

あなたは、このまま、夫婦別姓や戸籍廃止を含む、男女共同参画の基本計画が、閣議決定されてもいいですか?

もし、反対でしたら、力を貸してください。

閣議決定は全員の賛成が必要なのですが、メンバーに国民新党が一人入ります。この方に、心からのお願いをしてください。あなたの力が必要です。

家族がばらばらになる、そんなことは許されない。
夫婦別姓や戸籍制度の廃止を含む、第三次男女共同参画基本計画に断固反対します



こう伝えてください。お願いします。

一人一人の言葉が力になります。

・国民新党本部
http://www.kokumin.or.jp/
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 
平河町コハセビル3階
TEL:03-3239-4545または03-5275-2671 FAX:03-5275-2675


・自見庄三郎内閣府特命担当大臣
メールアドレス jimi@jimisun.com 
ホームページ http://www.jimisun.com/
国会事務所  議員会館 参議院議員会館901号室
       TEL 03-6550-0901   FAX 03-6551-0901  


追記です。。。

第三次男女共同参画基本計画閣議決定に反対します!って、こっちにも皆さん送ったりしていますか?

応援しています!
是非反対を貫くよう代表と自見議員に国民は大反対している旨お伝えくださいますようお願いします!
夫婦別姓反対の看板を下ろさないでください!
第三次男女共同参画基本計画閣議決定に断固反対します!

誰か一緒にお願いしますぅ~

☆効果があるかは定かではありません。何もしないよりはましかもという程度かなと思いますが。。。

亀井亜紀子 http://akiko-kamei.home-p.info/
国会事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1220号室
(03)6550-1220(直通電話)
(03)6551-1220(FAX)

森田高 http://www.moritatakashi.sakura.ne.jp/
お問い合わせ http://www.moritatakashi.sakura.ne.jp/toiawase/index.html
東京事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1214号室
TEL:03-6550-1214
FAX:03-6551-1214

下地幹郎 
ご意見箱 http://www.mikio.gr.jp/opinion/index.html
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館904号室
TEL 03-3508-7380

松下忠洋 
http://matsushita.chesuto.jp/
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館 905号室
TEL:03-3581-5111(代表)
内線50905
03-3508-7146(直通) FAX:03-3508-7546

長谷川 憲正
ご意見箱 http://www.hasegawa-kensei.jp/opinion.html


ワタシだって、ただ普通に子供のこと、家族のこと、自分の成長を考えて、のんびり楽しく暮らしたいだけです。

端午の節句やひな祭り・・・大好き、日本の伝統を残したいと思っています。

ママは、ママとしての感を研ぎ澄ませてみてください。

本来の、女性としての役割、DNAを伝えるという役割、本能に敏感になってみて欲しいと心より願っています。



愛のワンクリックをいただけますと嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 危険な政策

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 6   tb 0   page top

コメント

過激なフェミニスト達は、夫婦別姓のような、まず万人に受け入れられないような主張ばかりしていますが、本当に鬱陶しい。今までは一般人が知らないところで好き勝手活動してきたようですけど、幸いネットが発達したことで彼らの胡散臭さが広まることになりました。

当事者である主婦の方には、もっと気付いて欲しい。家庭に憎悪を向ける人たちがいるということを、知るべきだと思います。

ところで、自民党が女性からの意見を募集しています。送ってみてはいかがでしょうか。

女性(「WOMAN」)だからこそ気付く
生活実感に基づいた政策(「ECONOMICS」)を募集します!
http://www.jimin.jp/jimin/wv2000/project/womanomics/index.html
K #tSD0xzK. URL [2010/12/05 20:54] edit

少子高齢化

こんばんは、男女共同参画では少子高齢化は止まらないと思います。人間ですからできないことがあるのが有りそれをお互い補うのが普通です。それが一番できるのが夫婦だったり家族だと思います。子供がいるわけでも、結婚してるわけでも無いですが家族って良いですよ、自分の居場所があるのは安心すると思います。子供がいるのは大変な事でもあると思います。子育てする親が頼れる人がいるかでかなり変わるようですし。収入もそうですがどうしたら子育てをする方々の負担を減らして子供を増やすことが出来るかが必要で母親が働くと孤立してしまう子供がいることを考えていないと思います。子供が家族の良さを知らないと自分の居場所を見つける事ができなくなり結果的に少子高齢化が進むと思います。今の親世代と子供の世代に必要な事を考えないと解決しないと思います。左翼が中国を頼りにしているみたいですが、中国の労働力は確か五年後くらいがピークで中国は日本以上に深刻な高齢化社会になると聞いたことがあります。結局日本の問題は日本人が改善するしか無いのかもしれません。
名無し #- URL [2010/12/05 23:32] edit

フェミの巧妙な日本破壊工作

こんにちは。山谷えり子は、当初夫婦別姓推進派で途中から反対派に鞍替えしました。どこまで理解しているかは知れませんが、確固たる信念で変わったのであれば、一種目覚めたタイプといえるので、今後揺らぐことはないでしょう。女性を被害者扱いしようとする近視眼的なフェミニストたちの精神侵略を強力に解いていかねばなりませんね
千里 #3eQvvr92 URL [2010/12/06 14:12] edit

Kさま

K様、いつもありがとうございます^^

>幸いネットが発達したことで彼らの胡散臭さが広まることになりました。
しかし、本当にどこまで・・・というのが不安ですね。実際ママさんたちは・・・「選択的だから選ばなければいいんじゃない?」じゃないだろうかと思ったりしますね。20年後、30年後を考えていただきたいなと心から願います。

> 当事者である主婦の方には、もっと気付いて欲しい。家庭に憎悪を向ける人たちがいるということを、知るべきだと思います。

ほんと、そうなんですよ。別に普通のことなんですよね。怒りをもってもいいと思うのですが、最近のお母さんは政治の話はとんと無頓着な層がある感じですね。

> ところで、自民党が女性からの意見を募集しています。送ってみてはいかがでしょうか。
ありがとうございます!
ルナ #- URL [2010/12/06 14:20] edit

Re: 少子高齢化

名無し様、いつもありがとうございます^^

> こんばんは、男女共同参画では少子高齢化は止まらないと思います。

その通りですね。逆に少子高齢化が進みます。

>子供がいるのは大変な事でもあると思います。子育てする親が頼れる人がいるかでかなり変わるようですし。

情報がありふれているのもいけないかもしれませんね。あとは、最初に手にするあの○よ○クラブとかた○ごクラブとかがいけません。あれが、不安を増徴させるということもあると思います。あーしなくちゃ、こーしなくちゃって思ってしまう。あのような雑誌の影響力は計り知れないと思います。

>左翼が中国を頼りにしているみたいですが、中国の労働力は確か五年後くらいがピークで中国は日本以上に深刻な高齢化社会になると聞いたことがあります。結局日本の問題は日本人が改善するしか無いのかもしれません。

そこに気がつくといいのに。。。企業も、雇用される側もです。もっとも、うちの親族のフリーターも、どんな仕事でもやるつもりで探していますよ。それでもダメなんだということです。この雇用状況は深刻です。
ルナ #- URL [2010/12/06 14:24] edit

Re: フェミの巧妙な日本破壊工作

千里様、コメントありがとうございます。

> 山谷えり子

山谷えりこさんはまぁ・・・色々と聞きますね。心配なところはありますが、こうして堂々と正論で書かれているし、信じましょう。えぇこのように既成事実を皆が発信することで、ご本人も後戻りできないということがお分かりになっていただければと思います。

>女性を被害者扱いしようとする近視眼的なフェミニストたちの精神侵略を強力に解いていかねばなりませんね

ほんとですね。誰も差別されてるなんて思ってないというのに・・・。だんなさんのお給料で暮らせるならそのほうが幸せ・・・って思ってる普通な人って多いと思います。ワタシもそうです。
ルナ #- URL [2010/12/06 14:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/251-2923b0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。