04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

毎日ご飯を食べられる幸せに感謝~500年待つ覚悟だった先人~ 

ご訪問ありがとうございます^^
今日は、教育に熱心なママに是非知って欲しい動画をお送りします。森山直太郎の『桜』はこれで聞いてください。毎日自由に発言し、ご飯を食べられることに感謝しよう。子供との会話にお役立てください。
子供の教育カテは一位なんですが、子育て総合で50位前後でちっとも上がりません(苦笑
努力が足りませんが、皆様にも、ここをぽち~っと!
愛のワンクリックをいただけますと、うれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ママとして、日本人として、一人の人間として知ってほしいなぁ。拡散希望動画です。
英文も併記します。
日本語を読んでから英語を読むと非常に理解が深まります。是非声にだしてみてください。

☆英文を入れると海外からのアクセスがポツっとあるので、その意図もあります。

真実はどこに・・・

昭和19年
祖父はフィリピンにいました。私と同じ23歳の祖父です。
フィリピンは日米の戦争に巻き込まれていました。

連日、海にはアメリカ艦隊の大群が押し寄せたそうです。
ミッドウェー海戦以降の日本軍は、大東亜戦争初期の勢いはなく、豊富な物資と強大な工業力を持つ米軍に徐々に追い詰められていきました。

そんな中、昭和19年6月15日、本土防衛のために重要拠点であったサイパン島が米軍に攻略された。これによりB29による本土爆撃が可能となった。

フィリピン日本と南方の石油をつなぐ戦略的な要所であり、米軍が獲得に動いた。
フィリピンを守る第一航空艦隊の当時の戦力は零戦約40機しかなかった。

これだけの戦力では通常の作戦ではどうしようもないということは明らかと思われた。

大西中将はついに「零戦に250kg爆弾を抱かせて体当たりをやるほかに確実な攻撃方法はないと思うがどんなものだろう?」と体当たり攻撃を部下達に提案した。
このとき、全員が両手を挙げてこの作戦に賛成した。

当時の戦況、そして搭乗員の士気というのはそういうものであった。

『神風特別攻撃隊の編成』

攻撃隊が編成された翌日、戦闘機の整備兵をやっていた祖父に、特別攻撃隊の友人が語った言葉です。

もう戦争は続けるべきではない
しかし、敵を追い落とすことができれば
七分三分の講和ができるだろう

アメリカを本土に迎えた場合、恐ろしい国である。
歴史に見るインディアンやハワイ民族のように、闘魂ある若者は次々各個爆撃され、日本民族の再興の機会は永久に失われてしまうだろう。

このために特攻を行ってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
しかし、これは九分九厘成功の見込みはない。
では、何故見込みのないのにこのような強行をするのか。

ここに信じてよいことがある。
いかなる形の講和になろうとも、日本民族が将に亡びんとするときに当たって、
身をもってこれを防いだ若者達がいたちう歴史の残る限り、
五百年後、千年後の世に必ずや、日本民族は再興するであろう


大空に雲は行き雲は流れり すべての人よさらば 後を頼む 征って参ります

人は一度は死するもの 微笑んで征きます 攻撃の日もそして永遠に

イッテマイリマス ノチノニホンニエイコウアレ




私が高校生のときに、祖父とフィリピンに行きました。
「神風特別攻撃隊」をはじめ、戦没者の慰霊祭に参加するためにです。
フィリピンの方々が日本国旗を振ってくれました。
東南アジアの国々から常に戦争の責任を追及されていると思い込んでいた私は驚きました。
神風特攻隊は戦後の日本では戦争の悲劇の代名詞としてしか語られていません。
しかしフィリピンでは全く違っていました。

式で、フィリピンの方のスピーチです。
当時、白人は有色人種を見下していました。
これに対して日本は、世界のあらゆる人種が平等であるべきだとして戦争に突入していったのです。
神風特別攻撃隊はそうした白人の横暴に対する力による最後の”抵抗”だったといえましょう。
そしてアジアで唯一、抵抗してくれたのです。

かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。
立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。
これは日本が統治下で施した”教育”の成果です。
ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは自分達でモノを作ることを学ばせてもらえなかった。
人々は鉛筆すら作ることができなかったんです。
アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした。

フィリピンは日本で伝えられているような反日などではなく、むしろ親日的です。
フィリピンの人々は戦争に対しては日本人よりもリアリストです。
戦争があれば多少なりとも悲劇はあると現実的な考え方をしています。
ですから、フィリピンの人々は日本を責めようとは思っていません。
フィリピン国歌にも「誉れ高い英雄達の生まれた国を誉める」という一節があるくらいです。

欧米人のアジア観に多大な影響を与えた神風特攻隊はフィリピンの人々に敬われ、そしてその勇気が称えられている。
日本人はこうした現実も認識する必要があります。
今、自由に発言できること、ご飯を食べられることに感謝しましょう。

そして日本人が日本を好きになって欲しい。

じいちゃんは小さい肩を震わせて泣いていました。
真実はどこに1
真実はどこに2
真実はどこに3


Kamikaze, where it the truth?

In 1944, my grandfather was in the Philippines when he was 23 years old at the same age as I am.
The Phillipinens was under the war between Japan and the US.
Every day American fleets came over there.

After the campaign of Midway, Japanese forces did not have the strength like the beginning of the war and were being ther avandone resouces and enormous industrial capability.

In June 5,1944
the Island of Saipan, the most important defeensive potition for the main land of Japan, was taken by the US forces which enabled the bombing of Japan by B29 bombers.

The Pillipines was the key corner stone that conected Japan and the oil souces in the south East Asia so the US forces attemped to take over.

After that time, there were only 40 'Zero Fightere's in the First Naval Aviation Fleet that defended the Philippines.

It was obvious that with only this much strength there was nothing they could do in convertional operation.
Admial Onishi suggested to his subordinates 'I don't think there in any other way but to get Zero fighters equipped with 250Kg bomb to crash into the enemies.

Then, everyone agreed with this operation.
The situation oa that time and the moral of pilots were as such.

The foundation of "Kamikaze Special Attack Unit"

The foolowings are the quataions of a kamikaze pilot, a friend of my grandfather who was the mechanic of fighters, mext day the kamikaze unit was founded.

'We should not continue the war any more'
'However, if we pushed them out of the Phillipnes we would be able to establish the peace of 70%.'
'The US is horrible country'
'As we see in the history, if we accepted them in our country, those who have fightings spilits woul be eliminated one by one just like native American and Hawaians.'
'The opportunity to recover Japanease people would be lost forever.'
'That's why, even with kamikaze attack, we must make the Philippines the last battle field, no matter what.'
'However, this does not even have trace of chance for success, then why are we doin this even though ther's no hope?'

'Here's the one thing we can belive in.'
'No matter what form of peace we make,'
'As long as there in hitstory of young people who sacrificed their lives'
'at the crisis of their country to defend it,
'the people of Japan shall revive'
'after 500 or 1000 years later!'


"Clouds are flowing in the great sky, farewell to everyone'
Please look after what happens later, now I will go.'

'A man has to die once, I will go with smile in the day of attack and forever.'

'I will go now, Glory to Japan later.'


When I was in high school, I went to Phillipines with my grandfather in oeder to participate in the memorial celemony for those who deceased during the war including kamikaze pilots.
People in the philippines ware waving Japanese flags.

This was a great sueprised to me because I was forced to believe that people in South East Asia are aiways acusing Japan for the responsibility during the war.
Kamikaze unit are only spoken as the tragedy of war in post-war Japan.
However, people in the philippine look at it in different way.

The speach during the ceremony
'White people looked down on the colored at that time.'
'As opposed to this, Japan entered the war, claiming that every race in the world is equal.'
'It is fair to say that kamikaze units were the last resistance against the hegemony of power by white people!'
Only they resised whitin Asia.

'Look at Tiwan and South Korea once ruled by Japan.'
'They achieved amazing economic growth.'
'This is the achivement of 'education' provided under Japanese rule.'
'However, the Phillipine under the US rule, we could not learn how to make things.'
'We could not even make pendiles by ourselves.'
'This because Americans have soldus the stuff they made themselves.'

People in the Phillipines are not anti-Japamese as taught in Japan but rather pro-Japanese.
People are more realistic about wars than Japanese.
We think in any war there are always more or less tragedy.
However, we do not want acuse Japan.
Even in the national enthem of the Phillipine has a trace stating.

Respect the country where honored heroes were boen.'

'Kamikaze units influenced the view of Western people on Asia'
'are respected by people in the Phillipines and they admire their courage.'
'Japanese people needs to recognize the reality like this.'

Let's thank the current situation where we can freely talk and eat.'

'We want Japanese people to like Japan.'

My grandfather was crying with his small shoulders shaking.


再生しない人もいるでしょうから、イジワルして、書き起こしを最初にもって来ました^^
子供の教育に熱心なママが増えて、こういうことに気がついて欲しいです。
子供達は優秀です。周りの大人がしっかりしなくちゃいけません。

私達は日本の歴史の認識を改める必要があります。
ママの目覚めが日本を救います。世界を救います。
ホントです。

文章を読み、森山直太郎の「桜」とともに、今度は映像をご覧下さいね。
The song used for this motion picture is SAKURA(cherry blossoms).
Singer's name is Naotarou Moriyama.

泣けないあなたには、大手術が必要かも知れませんね。

文章を読んだ後、歌を聞きながら、もう一度、これらの言葉を感じてみてください。
You must feel this word again while hearing the song after sentences are read.



私は先人の献身的な行為を心より誇りに思います。
I am sincerely proud of the selfless action of predecessors who represent the kamikaze units.


そして、前から一度ご紹介しようと思っていましたが、今日ご紹介しますよ。
これは中学1年生の子のブログです。my日本にいる子ですよ。
ちゃんと真実に向き合っている、素晴らしい後輩です。

Prosperity of Kawasaki -未来への飛翔-
http://nippon400.blog135.fc2.com/

まだ、この日本を見捨てるわけにはいきませんね。
中一なのにちゃんと、見えていますね^^


お時間ございましたらこちらの稚拙記事へ飛んでください。
先人達が南の島でどうしていたかを絵本にしたものです。

「9番目の戦車」復刊リクエストのご協力を 今の日本の教育に足りないものを補う絵本として超オススメ
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-161.html

「お父さんへの千羽鶴」親が先読みしておきたい絵本としてお勧め、隠された近代史に触れる第一歩に
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-188.html

もう涙をボロボロ流しています・・・パソコンの前で 例えば「凛として愛」
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-121.html


涙出た方は、次を読んだらきっと怒り心頭で沸騰します

ホンモノの大ばか者の本性現れたり。
日本の著名な政治家、学者、産業界首脳が先人が命をかけて守った日本を滅ぼします。

日本の識者が外国人受け入れ拡大のキャンペーン
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_152654
------------------------------------
【東京】日本の著名な政治家や学者、産業界首脳が、外国人の受け入れ拡大を求める異例のキャンペーンを開始した。  
 日本国際フォーラム政策委員会のメンバー87人は25日付の主要紙に半ページの意見広告を載せ、日本が生き残るためには移民政策を見直し外国人を受け入れる必要があると訴えるとともに、菅直人首相にそのための政策提言を行った。
 日本の移民政策は世界で最も厳しいものの一つで、外国人の定住拡大を認めるかどうかは長らく政治的な論争を巻き起こしてきた。しかし最近では、人口が減少を続ける一方、日本の競争力や成長力が中国に比べ弱体化していることから、外国人労働者の受け入れ拡大を求める声が強まっている。経済協力開発機構(OECD)によると、日本の総人口に占める外国人の比率は1.7%にとどまり、英国の6.8%、スイスの21.4%を大きく下回っている。

 日本国際フォーラムは意見広告で、「日本がグローバル化する政界経済の中で生き残り、成長する東アジア経済との一体性を確保するには、基本的には外国人を受け入れなければならない」と強調。その上で国内労働者が不足している建設、自動車などの産業を中心に熟練外国人労働者の受け入れを拡大するなどいくつかの政策提言を行っている。

 日本は不熟練労働者を受け入れないとの姿勢をとっているが、コンビニでは中国人のレジ係がいるのが当たり前の光景となっている。日本では、外国人留学生が一定時間働くことができるなど移民政策に数多くの抜け穴がある。ただ、2009年には定住外国人数はほぼ50年ぶりに減少に転じた。

 同フォーラム政策委員で関西学院大学の井口泰教授は、「外国人受け入れの見直しを止めれば、日本のシステムは現実に対応するのに不適当となってしまう」と指摘、「地方では地元産業を維持できない。外国人の受け入れを拡大すれば、日本の競争力は増強されるだろう」と述べた。
---------------------------------

有志様のありがたい情報によりますと、企業には民主党政府から「最低5人は外国人を採用せよ」というお達しが出ているそう。
民主党の言う外国人とは特亜、中国や韓国のことですね。

民主党と経団連はぐるになり、外国人をどんどん採用しています。
海外進出をしていないような企業にも「優秀な外国人を」というトンチンカンな発言をしだしているというのが実情のようです。

昨日の動画を再掲します。必ず再生してください。
不買対象の日本企業が出てきます。朝日新聞で報道している事実ですので、隠す必要は無いですが、言いがかりをつけられてブログ運営に支障をきたすのも本意ではありません。
国民経済と安全保障を喪失した日本の経済人

大学生も高校生も、日本の子供達は就職内定率が50%台ってどうよ。。。

雇用政策なんて何も考えとらんよ、バ菅なんだから。
逆のことをしてるんだから、雇用政策をわざとやってないんですよ。

騙されちゃいけませんよ。民主党もマスゴミもこういうのを売国というんです。国を売ってます。

また、つぎに紹介するのは再掲、タイで放送の始まった、英霊を侮辱するテレビドラマ「プラチャンバーンPrachanbaan」というそうです。これも再掲します。


保守系在外主婦(?)ブロガー「まさか右翼と呼ばないで」様が警告を発している件なんですね。
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-796.html
--------------------------
今夕現地時間19時からからローカルテレビの3番チャンネルで日本人英霊を侮辱する連続ドラマの放映が始まったのです。まだ今後の展開は不明ですが、初回では以下のようなひどい内容でした。大東亜戦争時にタイに駐留した日本兵が悪役です。主人公は妊娠中の妻を日本兵に強姦・殺害されたタイ人男性です。冒頭は、捕虜であるアメリカ兵を残酷に撃ち殺す日本兵に対しヒーローのように踊りでた主人公が次々悪役日本兵を撃ち殺すというものでした。また日本軍へのスタンスは、タイ人を占領し屈辱的であると出演タイ人に語らせています。
--------------------------

詳細はリンクへどうぞ。

本来タイというのは親日国なのに、こうして日本を共産主義化しようとする勢力が、切り崩しを図っているとでもいえる、事件みたいなもんだ。

と、日記に書きましたが、これ、あろうことか日本企業がスポンサーになっていました。
この事実を知っている方たちの努力(抗議)により、日本企業のCMは今はなくなったようですが、世界各地で、シナ共産党の親日国における離日工作が行われています。

しかし、そもそも日本企業が、英霊を侮辱するドラマにお金を出してるんです。
馬鹿としか言えない。
企業名を公表したいですが、名前が出なくなったということなので、今回は出しません。


ママの知らないところで、日本は窮地に陥っていくのです。

日本には内側から日本を壊そうとしている勢力がいるからです。
民主党政権がまさにそれであり、経団連やテレビででかい口を叩く学者やマスゴミがそれを支援してます


私達は、去年、自らこの政権を選択してしまったのです。

この構造に気がついてください。

そう、すごい小さなニュースにもならないニュースですが、養蚕産業に対する補助金が仕分けされてしまいました。着物といえば日本文化の伝統そのものです。日本の技術の結晶でもありますが、こういう事業が仕分けなんですよ。
稲と言えば天皇陛下を連想し、蚕と言えば皇后陛下を連想しますが、皇室をなくそうとしている大きな動きがあります。
これが、一番怖いことです。
日本が好きでも、皇室などいらないという人は、なりすまし日本人か認識不足です。

日本の伝統文化を破壊する、時代が時代なら民主党議員は切腹ものだ。
いや、切腹などという名誉を与えてもいけない。

私たちが、斬って捨てましょう。二度と国会議員にしてはなりません。

一刻も早く日本人の政権、自民党やたちあがれ日本を中心とする国を売らない日本のために働く政党を与党に戻さねばなりません。

・・・

いきなりスケールのでっかい話でびっくりしたかもしれませんが、これが現実です。


なんだか知らないけど・・・すごいことが起こってるらしい。

はじめてここに足を踏み入れてしまった方は、この認識だけでも持ち帰ってください。

政治家頼みでは何も変えられない。変わりません。
政治家頼みにしていると、ワタシ達の大事な子供の未来がありません。

先人は500年も1000年も待つとおっしゃったようですが、ワタシは修行が足らないせいか、とてもそんなに待っていられません。
一刻も早い、普通の日本人の目覚めを心より期待し、本記事に気を込めて、オワリとします。

「私も500年も待てません」という方へ
是非支援クリックよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ありがとうございました^^

スポンサーサイト

category: 日本自虐史から子供を守る

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 6   tb 0   page top

コメント

こんばんは、先日のコメントの訂正です。未成年の犯罪率ですが、多かったのは戦前ではなく戦後から30年くらいでした。増えたりもありましたが、未成年の犯罪率が現在低下している事には変わりありません。自分は特に何かをしている訳では無いです。表現規制問題を知ってからはいろいろ調べてはいますが。それにしても経団連は何考えてるんでしょうか。競争以前に雇用が無いのが現状だと思います。海外から人を受け入れるなら雇用を増やすのと問題が起きた時の対策を考えるのが先だと思います。利益優先で何の対策も取らないのではあまりに無責任過ぎます。
名無し #- URL [2010/11/28 22:35] edit

名無し様

名無し様、いつもありがとうございます^^
> それにしても経団連は何考えてるんでしょうか。競争以前に雇用が無いのが現状だと思います。

本とです。経団連がガンですね。

>利益優先で何の対策も取らないのではあまりに無責任過ぎます。

無責任の極みです。
もっと拡散したいものです。
責任持ってやれと。


ルナ☆ #- URL [2010/11/29 18:14] edit

私の祖父…

私が小さい頃、普段無口な祖父は酔っ払うと戦争の話をしてくれました。そして最後は決まってバカくさい!…と。

国会中継を欠かさずチェックし、マスコミがおかしかったのにも関わらず民主党の危うさを見抜き、語ってくれた祖父。私はよくわからず、いつもどおり自民党にいれたけど…。

あの政権交代の辺りから祖父は体調を崩すようになり、今年の春に亡くなりました。

私が「国民の知らない反日の実態」を見つけたのはその後です。祖父の無念さ、そして祖父の戦友達の多くが孤独死してるかと思うと涙が止まりません。


9番目の戦車のような絵本を紹介してくれてありがとうございました。息子のために、そして祖父のために探そうと思います。
ヤタガラス #- URL [2010/12/01 20:28] edit

Re: 私の祖父…

> 私が小さい頃、普段無口な祖父は酔っ払うと戦争の話をしてくれました。
うらやましいです。そういう方は、是非聞いたお話を伝えていただきたいなぁ。

> 国会中継を欠かさずチェックし、マスコミがおかしかったのにも関わらず民主党の危うさを見抜き、語ってくれた祖父。
素晴らしいお爺様ですね。見ている人はわかるんですね。

> あの政権交代の辺りから祖父は体調を崩すようになり、今年の春に亡くなりました。
民主党許すまじ。。。本当に国を憂いてくださってたのかもしれませんね。

> 私が「国民の知らない反日の実態」を見つけたのはその後です。祖父の無念さ、そして祖父の戦友達の多くが孤独死してるかと思うと涙が止まりません。

ワタシもそういう映像を見るたびに涙がとまりませんね。
なんなんでしょうね。ただひたむきに、日本を守るぞ、その一心であった日本人をどうして侵略戦争の戦犯として扱い続けているんだろう・・・と悔しくて仕方がありません。

> 9番目の戦車のような絵本を紹介してくれてありがとうございました。息子のために、そして祖父のために探そうと思います。
是非復刊リクエストしてくださいね。
内容が内容なだけに、圧力があって再出版するには数が必要な絵本かもしれませんが。
古本屋.comだっけ・・・リクエストしておくといいかもしれませんよ。

これは絶対にいい絵本だと思います。
とてもバランスがいいと感じました。本棚に揃えておくべき一冊と思います。
ルナ☆ #- URL [2010/12/02 01:16] edit

せっかくですので…

よくある話かもしれませんが、この場をお借りして祖父の体験談を語ろうと思います。

家畜の世話が出来る祖父は食料や軍馬を輸送する部隊に配属されました。

いわゆる後方部隊なので武器などあまりありませんでした。それゆえ敵に見つからないように常に気をつけ、時には手塩をかけて育ってた馬でも泣きわめいたら谷に落として部隊を守ったこともあったそうです。

ある日、中国の子供達が物乞いにきて祖父は貴重な食料を分けてあげました。(思うに、祖父が咎められなかったのを考えると、誰も反対しなかったのだと思います。)軍に民間人が一緒になると危険なので連れては行けなかったけど、祖父はずっと気にかけてました。

日本を守ってる前線の仲間に食料などを補給しにいった祖父たち。戦闘がなくても、疫病などでバタバタと仲間を失ったそうです。…命からがら引き揚げてきたのに、教師をしてる兄にまで侵略しにいって野蛮だと言われてバカくさかったようです。


大好きな祖父は記憶を無くすくらい酔っ払った時にしか、戦争の話はしませんでした。だけど、本当は酔ってない時に話したかったのでは…と申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

乱文失礼しました。
ヤタガラス #- URL [2010/12/02 17:46] edit

Re: せっかくですので…

ヤタガラス様、コメントありがとうございます^^

> よくある話かもしれませんが、この場をお借りして祖父の体験談を語ろうと思います。
いえいえ、お母さんには馴染みの無い話なので拡散の場としてじゃんじゃん利用してください^^

> 敵に見つからないように常に気をつけ、時には手塩をかけて育ってた馬でも泣きわめいたら谷に落として部隊を守ったこともあったそうです。
涙涙。。。

> ある日、中国の子供達が物乞いにきて祖父は貴重な食料を分けてあげました。(思うに、祖父が咎められなかったのを考えると、誰も反対しなかったのだと思います。)軍に民間人が一緒になると危険なので連れては行けなかったけど、祖父はずっと気にかけてました。

先人は本当に誇り高い方たちだったのですよね。


> 教師をしてる兄にまで侵略しにいって野蛮だと言われてバカくさかったようです。
教師はいけません。教師はいただけない。。。

> 大好きな祖父は記憶を無くすくらい酔っ払った時にしか、戦争の話はしませんでした。だけど、本当は酔ってない時に話したかったのでは…と申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

この文章、表にださせていただきますね。
ルナ☆ #- URL [2010/12/04 00:30] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/245-8c7694ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。