03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

天才児の魔法のカレンダーに学ぶ11月、昨日は新嘗祭(追記あり) 

ご訪問ありがとうございます。
昨日の勤労感謝の日にちなんだ話題を本日は書きますがが、皆さんご存知のとおり、朝鮮半島で有事が勃発しました。この際これで国民の皆様の目が覚めて、おかしな寒流じゃなくって韓流ブームが去ることを期待します。ことの成り行きを注視しておきたいと思います。皆さんも有事とは、日本の政治はどうなっているのか・・・と考えキッカケにしていただきたいです。

応援クリックぽち~っとお願いします。
ランキング維持にご協力いただけますと、嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

最初に朝鮮半島の有事について所感を記しておきます。メインテーマについてはこの後に。

【北朝鮮砲撃】「危機の宰相」演出に躍起 満身創痍の首相に慈雨となるか
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101124/plc101124...
----------------------
「大変なことが起きたなあ…」
 菅首相は23日午後4時過ぎ、首相公邸の部屋でニュース番組に見入り、こうつぶやいた。
----------------------

との記事ですが、my日本ではこんな意見が多分普通。
------------------------
って、それは祝日をTVの前でごろ寝しているオジサンのセリフだろうが。。。
言葉尻を論うのはあまり好きではないが、「すべては明日から」ではなく、
即時即効の行動が求められるのだが・・・
それもできないだろうから、即退陣解散せよ!
おまたえたちの権力への固執が日本を沈めているのである。
-------------------------

でも、記事には
-------------------------
民主党幹部はいう。
 「今回の砲撃に加え、北朝鮮の大規模ウラン濃縮施設の公開で情勢は緊迫してきた。野党側が問責決議案で国会審議をストップさせれば、世論から『そんなことをしている場合か』との批判を浴びるはずだ」
-------------------------

もう、論点がずれてる。批判など浴びせるものか!緊迫してきたからこそ、民主党には何もできない
本当に政権浮揚を狙うなら、ここでお手伝いするから「竹島返しなさい」とやるのが賢い宰相だわよ。
マスゴミも自民党と民主党の大連立を報道しはじめている。自民党もこのまま補正予算審議に応じるか迷っている。迷わないで欲しい。自民党、踏ん張れ。
このまま民主党が居座ることがいかに国益を損ね、私達日本国民の命の危険性を更に高めていることに、国民はいまだ多くの人が気がつかないでいる。
マスゴミは自民党に人材がいないと言う。昨日の中日新聞、いつもひどい記事があるが、昨日もひどかった。
新聞は怖いよ。なりすまし日本人を多く含む、日本に愛の無い国会議員が多数所属する、日本を壊すこんな政権が国家の中枢にいるのに、自民党には人材がなくて、岡田や前原のがいいって言うんだ。ありえないよ。

田○総一郎も鳥○も古○も、みの○んたも、恵も小○も、新聞もみーんな怖いよ。戦争は知らないけど、国民が何も知らされなかった大東亜戦争も、こんなんじゃなかったのかな。日本が負け続けてたの知らなくて、そして今は日本が狂っていることを、日本国民は知らないでいる。

子供を守る責任があります。さぁマスゴミがつくりあげる韓流ブームには冷静になってくださいね。


さて、本題にうつります。

11/23は勤労感謝の日と言われていますが、『天才児の魔法のカレンダー』にはこう書いてあります!

そんなに詳しくはないのですが、というのも当たり前のように普通に書かれているといった感じです。
----------------------------------
11月23日は「勤労感謝の日」。昔の新嘗祭。五穀豊穣を祈願し、その年の稲の収穫に感謝する日。こういうお祝いの日は外国にもあって、アメリカの「サンクス・ギビングディ」というのがそれにあたります。
1920年の9月にイギリスを出航したメイフラワー号は、今のマサチューセッツ州ケープコードに到着しましたが、その翌年、はじめての収穫を祝ったのが、このサンクスギビングティのはじまりというふうにいわれております。収穫所感謝する祭りと言うのは、世界各国のあちこちにありますので、食べものに感謝するお祭りだと教えてやります。ただし、現代では意味が違ってきたようです。
「勤労感謝の日」という言葉は、聴いただけでは難しくてあまりよく意味がわかりませんね。私はこんな風に教えてます。

勤労とは、勤め、骨を折ること
勤労は貴いものです
国民はこの日、お互いに感謝しあいます。
この日はまた、もともとは生産を祝う日でもあります

(略)

このように、行事の一つ一つを大事にしていくことで、基本的な伝統文化を伝えていきたいと私は考えています。
「親から受け継いだことで、将来、子供に伝えたいことは何ですか:
という問いが小学校の面接でしばしば聞かれますが、子ども自身に基本的な文化の担い手であることを自覚させることがまず大事です。

(略)

「勤労感謝の日」に関連して旧祝祭日の新嘗祭、この言葉は説明しましたけど、日本人が農耕民族であったことをたまには思い出してみることも大切でしょう。それから、天照大御神(あまてらすおおみかみ)という漢字は読めてもよいですね。こういったことから、今月は伊勢神宮にちなんで、三重県を教えます。
(略)

それから、今月は憂国記があります。
1970年(昭和45年)11月25日、作家・三島由紀夫は自衛隊市ヶ谷駐屯地に乱入。約5分間の演説の後、自刃して果てました。
世界の人々は日本人が割腹自殺をするのが、過去のお話で終わっていなかったことに驚いたのでした。
三島由紀夫は第二次世界大戦後の日本が日本固有の誇りを失い、外国から押し付けられた憲法にふりまわされていることに嫌悪し続けていました。昭和45年当時の日本の風潮は、三島の主張を決して受け入れようとはしなかったのです。こんなな話も、ためしにしてみてください。知識として教えて悪いことなどないのです。
三島の代表作「金閣寺」の舞台は京都です。
ここから京都の話にひっぱっていったりするわけです。このように、自在に話を進めてみてください。
-------------------------------------
(※天照大神とありましたが、ワタシが書き換えました)

おおざっぱに載せましたが、どうですか?

新嘗祭の歴史は古く、クリック一つでこの伝統について語る憂国の志のブログなどたくさんあります。超有名な「博士の独り言」からですが、是非、調べてくださいね。

情報は自ら掴み取らねばならぬ時代です。

奉祝・新嘗祭(勤労感謝の日

http://satsumayamato77.web.fc2.com/textbooks/20101123previoumessage.pdf 
チル大ママはこういうことも、知りたいのですが、my日本にちゃんとのせてくれる人がいるので、調べなくっても見つけちゃった^^
三島由紀夫の肉声ですね。何故割腹自殺を選んだのか、なんとなくわかるインタビュー内容です。


この動画をあげてくださっているのは、さくらじというラジオのプロデューサーさんですが、三島由紀夫の憂国記についてこういう感想を寄せています。
----------------------------------------
三島由紀夫氏は日本が生んだ不世出の天才小説家で、戯曲作家です。
「豊穣の海」四部作の「春の雪」の人力車の中の情景は、日本文学の中で一番美しいラブシーンなのではないかと、心密かに思っています。
そんな三島由紀夫氏を悼むのに、政治だけがクローズアップされるのは少し残念な気もします。
折角の機会ですから、みなさんにも、ぜひ四部作の小説を読んで頂けるといいなと思います。

それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。 これを骨抜きにしてしまった憲法に体をぶつけて死ぬ奴はいないのか。

三島由紀夫 『檄』より
---------------------------------------

へーっていろいろ読みたくなる~って思いませんか?ワタシは思いました(笑
ちなみにさくらじってこれ。youtubeにアップされてるのはこれです。
「さくらじ」で検索してみてね。
「はやぶさの快挙」と「牛が消えた日」・・・口蹄疫のことですね。みんな覚えてますか?


ってな感じでチル大ママは柔軟ですからね。ほいほいほいっと身軽に次から次へと興味が展開します。

昨今のマスゴミ一同は、こういうことを一切報道しません。これをどこで知ろうかと思ったら、インターネットが一番ですね。

新嘗祭というもっとも大事な行事が、GHQの策略により名前がとんちんかんなものに変わってしまった。

今日は引用ばかりで申し訳ないですが、大事な伝えたいと思うからです。
みんなが知るべきことを、まずママに伝わると嬉しいと思って、my日本の有志の日記をご紹介させていただきます。

そう、ママには更に賢くなって頂きたい。

賢い子を育てるためには、ママが勉強しないといけない、これはワタシの感じている確固たる信念になりつつあります。なぜならば、文化の担い手である子供、その子供への教育が狂っているからです

途中ちょっときつい言葉が出てきますが、まぁ、そのままにしますね。アラフォーパパの呟きなんですよ。
-------------------------------------
ところで、自分の誕生日11/23は「勤労感謝の日」という意味不明の名がついているが、本来は、五穀豊穣を祈る天皇陛下の年間最重要行事=新嘗祭の日である。

戦後、天皇陛下と国民を切り離すため、GHQによって改名されたのだ。
サンフランシスコ講和条約で独立を回復してもうすぐ60年が経つと言うのに、こんな押し付けられた意味不明の呼称を使い続けているのだから異常である。 とっとと新嘗祭に戻せ。春分、秋分の日もそう。本来の名称、春季皇霊祭、秋季皇霊祭に戻すべきである。

左翼頭のキチガイどもは、ことあるごとに皇室祭祀と天皇陛下を蔑ろにするが、そういうアホどもも、年末になると大掃除をし、正月には鏡餅を買って注連縄や門松を飾り、神社に御参りをしたりする。それらが、とんでもない矛盾だということに気付いてすらいない。

上記は全て日本教とでもよぶべき、信仰心に基づく宗教的行為である。
大掃除の起源は神社の「大祓」だ。旧年の穢れを清め、清浄な気持ちで年を越すための宗教行事である。
正月とは歳神様を家にお迎えし祝う行事だ。門松は歳神様が下界に降臨するさいの目標物、注連縄はそこが清浄な穢れない区域であることを示す印、鏡餅は歳神様へのお供え物である。
こうした、ほとんどの日本人に宿っている宗教を司る祭司王こそが天皇陛下なのだ。

西洋人には「日本人はキリスト教を信じていないのに何故世界一治安が良く秩序が保たれているのか?」理解し難いらしい。
日本人の殆どが自分は無神論者だと思っているが、誰もが無自覚のうちに上記のような宗教心を持っているのである。それも世界一強固な。

外国人の言葉を借りよう。
 「日本教という宗教は厳として存在する。これは世界でも最も強固な宗教である。というのは、その信徒であることすら自覚しえぬまでに完全に浸透しきっているからである。日本教徒を他宗教に改宗させることが可能だと考える人間がいたら、まさに正気の沙汰ではない。」 (イザヤ・ベンダサン『日本人とユダヤ人』)

この日本教と、その祭司王たる天皇陛下がいらっしゃったからこそ、日本では易姓革命が起こらず、秩序が保たれてきたのだ。
易姓革命がどんなものかはシナの歴史書を紐解けばよく判る。
新王朝が誕生する度に、数千万人単位の大虐殺が繰り返されてきたのだ。
シナのような国にならなかった幸福を日本人はきちんと自覚すべきである
-----------------------------------------
※やっぱり最後だけちょっとママ向けに略しました。

こんな日本人がたくさん増えてくれると、皇室も安泰ですし、ご苦労の多い天皇皇后両陛下も、心安らかにお過ごしいただけますのに。

本当に悔しくて仕方がないですね。皇統を引き継がれる悠仁親王殿下をお産みになった秋篠宮妃紀子様の報道など、皆無ですよ。いったい、どういうことなんでしょう。

異常事態であることに気がついて欲しいです。ママさん。

そして現在では昨日の新嘗祭のことも教えないし、勤労感謝の日といえども日の丸は皆無ですね。

我が家は昨日は小さい日の丸をリビングに飾っておきましたが、日本国民としての自覚を、皆さんもどうぞ国民に伝えていただきたいと思います。

日本はずっと男系で皇統が維持されてきました。世界に類を見ない素晴らしい伝統です。皇紀2670年です。

これを今、女系も認めようなどという話がありますが、これは王朝の交代を意味することになります。

GHQが廃止した旧皇族を復活させるなど、伝統をいじらずにやれることはあるのです。そこをないがしろにして伝統を書き換えるなど、罰当たりだよね。

まぁしかし、こんな朝鮮有事に韓国旅行にいけなくて困るなどと言っている人がいるみたいだけど、もうお花畑もここまで満開だと、どうしようもないですね。

神の怒りはおさまりそうもありません。ご神木がまだまだ何本も倒れそうです。

今日はいろんな日記を繋げてみみました。
どうかママさん、おかしな日本をまともな日本にするために、目を醒ましていただきたいと思います。


本日記、さらに続けて日本の神話をご紹介したいのですが、時間切れです~。
修正して載せるつもりですので、追記有り、とあったらまた更新されているということで、よろしくお願いします^^

※ワケあって半休しましたので、追記です。
日本の神話は学校の授業ではないがしろにされている現状を憂う過去記事ですが、ご参考までに。
学校が教えない「日本の神話」はママがまずは絵本で絶対に伝えていきましょう♪
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-169.html

オススメ童謡カルタ、消え行く童謡・唱歌・童話を楽しもう♪ 
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-209.html

今日ご紹介するのは、『あまのいわと』です。わたしはあかね書房の『日本の神話』が好きなので、これをご紹介します。
挿絵は赤羽末吉さんです。本当に絵が素晴らしい絵本で、大変な時代考証を反映しつつも、イデオロギー色のない、子供も大人も楽しめる絵本になっている点が素晴らしいです。
http://akane.bookmall.co.jp/search/library.php?isbn=9784251902061

イザナギの神は天照と月読と須佐之男に高天の原と夜の国と海上をおさめさせたが、あらくれもものの須佐之男のせいで世の中が次第にすさんでいった
あまのいわと1

あらくれる理由は黄泉の国にいる母イザナミに逢いたいからだと言い、イザナギはもう勝手にせよという。そこで須佐之男は姉である天照にわけをはなしにいくという。天照はところが、須佐之男が自分のおさめる高天の原を奪い取るつもりなのだと感じていくさの身なりになる。
あまのいわと2

天照は須佐之男の言うことを信じず、そこで須佐之男はある話をもちかけ、天照はそれに従ったところ、須佐之男のいうまま行動を見過ごすことになるが、結果としてさらなる須佐之男の傍若無人がきわまり、天照も見過ごせなくなる。
あまのいわと3

さしもの天照も弟をかばいきれず、天の岩戸という洞窟にかくれてしまう。天照は日の神であるから、世の中が枕闇になる。その闇につけこみ、悪い神々がわるさを企むようになり、国はみるまに乱れ始めた。
あまのいわと4

神々は額をあわせて話し合い、はかりごとをめぐらす。それは天の岩戸に隠れる天照を興に誘うというものである。鏡をつくらせ、玉飾りを用意する。
あまのいわと5

あまりににぎやかな様子に天照は閉じた岩戸の隙間からのぞき見る。「あなたさまよりもっと貴い神がここにつかわされたので、わたくしどもはそれをよろこんでいるのでございます」とすきをみて、神々が鏡をつきだす。
あるほど、そこには世にも神々しい神の姿がうつしだされる。天照が自分の姿と知らずに、身を乗り出してくる。
そのころあいを見はかって、天の岩戸を閉じ、しめなわを張って二度と戻れないようにしてしまった。
あまのいわと6

このようにして世の中はふたたび光を取り戻した。
あまのいわと7


とまぁこんな感じです。天照がなんだかかわいらしく描かれている感じがします。ワタシ達の住む日本は、太陽をあがめる農耕民族であった、戦争が終わる前まではごく当たり前の信仰だったのですね。

日本の伝統や文化というものはこういった信仰のもとに何千年の時を経て育まれてきたことを、子供達に伝えていきたいものですね。

まぁ、共産党や日教組は逆立ちしても教えたくない、読ませたくないんだろうな、こういうまともな絵本・・・。自分は持っているので図書館にリクエストしたことがないですが、もしなければリクエストしてみてください。

こういったことも主婦パワーでやれることのひとつではないかと思います。

しかし、、、日本のことをちゃんと教えようとすると、自然に天才児が育つような錯覚に陥るなぁ。うん。

以上、追記でした。


一日一回、愛のワンクリックをいただけますと大喜び♪でございます^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
スポンサーサイト

category: 子育ておやくだち

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/11/24 22:37] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/241-8d11e2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。