09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

子供手当てを得たかわりに日本国民が失ったもの 

マスゴミの情報の洪水の中で、果たしてどれだけ確かな情報を耳にできるんでしょうか。

もちろん、自分も含めてですが、とりわけテレビしか見ない、新聞報道を結構本気と信じ込んでしまう方は、与えられた情報をただ受け取るだけでなく、よく租借して取り入れて欲しいなと、思ったりします。

また、my日本は、情報を集めるのにとても適した場所です。左に傾きすぎた意見を、修正するのにきっといいニュースがあると思います。是非、登録してみてください。

さて
このワイドスクランブルで、尖閣ビデオ流出の是非の結果。。。
尖閣の是非

びっくりです。。。50人中で19人、真ん中にしたヒトも含めて赤色が22ですよ。半々に等しい。

だいたい、佐々さんに反論する川村とか言う人は、日本人ですか?

これが番組ですが、佐々さんが弁護すると言っているのに、この結果は、これはテレビ局はいったいどんな聞き方をしたんでしょう?



ネット世論とは随分違いますが、ヤッホーのネット調査だと1時半時点でこんな感じ。
ちょっと、テレビとは温度差がある感じですね。
尖閣の是非2

しかし、もうこの政権は酷すぎます。とんでもない政権だ。

あんまり普通のママが見る事はないと思うけれども、つぎにご紹介する青山繁晴氏というのは有名な方なんです。

日本は実は資源大国なのですが、日本海に眠るメタンハイドレートなどの研究も行っている方。
my日本の設立1周年祈念で講演してくださるそうで、参加される方が羨ましいですが、情報番組なんか見るより、例えば青山氏をYoutubeやにこにこ動画で探してみてください。

テレビであんまり放送されない人こそ、日本人のための発言をしている

これ、今のマスゴミを見る目としてのきっと基本大原則です。


青山繁晴氏のアンカーをアップしておきます。消されたら、一本目の途中くらいまでならUPしようかな。
このたびのsengoku38様の件、核心をついていると思います。

そもそも、これがいつから機密情報になってしまったのか?ですよ。

国民がみんな見ることのできるはずだった、日本の国益になる=中国の非が明らかになる資料が、政治の都合=民主党の媚中政策の都合、シナ共産党に屈する売国政権の都合によって、ある日突然機密情報になった、そういう話です。

出回った動画は、これはシナ共産党の横暴を、責め方を海の警察=海上保安官が相手の出方を見る、知る、研修用として企画し、責任をもって製作した動画だということです。

なぜならば、ビデオそのものは、もともと、シナ共産党工作員と思われるシナ人船長を逮捕し、起訴するために必要なものであったので、拘置延長もした。那覇地検とその上席である福岡高検も起訴するつもりで、最高検に伺いを立てたところ、OKだったそうです。

三権分立、政治問題ではなく、民主主義国家日本として、司法の独立でもって、このシナ人船長を起訴するはずだった。。。。

それが、あの歴史的な那覇地検の釈放会見です。この裏にはシナ共産党のものすごい圧力があったのだと青山さんは語っています。シナ共産党が、船長が起訴されることをしって、圧力をかけたわけです。

拘置延長をしたのは9/19日、釈放したのは9/25です。

ほんの少しだけであっという間に、釈放となった。しかも那覇地検の判断って言う、健忘長官と空き菅。

結局、情報が政治の都合により公式に機密情報になったのは、10/18だそうです。そりゃ、出回ってますよね。普通に考えて当たり前だ。だって、逮捕に到ったんですよ。それくらいしなくちゃいけない、ひどかったんだと思う。やっとやっと、逮捕したのに。

中国が明らかに非がある都合の悪い動画を、日本の国益になる動画を抑えたのに。。。



裁かれるのは誰か?


日本の歴史を簡単おさらいしてくださっています。
尖閣の是非3

サンフランシスコ講和条約前、敗戦後3年で海の警察=海上保安庁は発足。サンフランシスコ講和条約で日本は独立するが、尖閣諸島を含む沖縄はまだアメリカの占領下だったが、1972年に、沖縄は独立運動が結実し、日本となる。

簡単な歴史を振り返るとこうなりますが、この間の国連調査の結果、尖閣諸島付近に石油が眠っていると発表があり、それから、中国が領土を主張しはじめた。。。というのが歴史の事実であります。

明らかに領土を奪いに来ている中国。

ところで、現在、尖閣諸島に日本人は上陸できないことになっていますが、与那国町長外間氏がぽろっとしゃべった一言に、胸をつかれたとおっしゃっています。それは

アメリカの施政下だったころは自由に上陸し、漁にも出かけていた
日本になって(本土復帰して)、行けなくなった

この事実に驚愕した、がっくりきた、悔しくなってきた、・・・青山氏の心境はそんなところかもしれません。それゆえ、歴代の自民党政権に対してもお怒りをぶつけてらっしゃいます。

まぁ、あやふやに、事なかれでやってきたのは、確かにそうかもしれませんね。大いに反省しているところなのではないでしょうか。まぁしかし、報道はされないけれども国士も揃っている、層の厚い何より最大野党自民党であります。

行列のできるなんたらかんたらで有名な丸山弁護士は今、自民党議員ですが、法務委員会の席で、Sengoku38氏の弁護を引き受ける覚悟があると話していました。
すごいです!その覚悟が素晴らしい。

自民党ならならば対応できたのか?と、自民党にお灸を据え続けたい人はいうかもしれないが、そもそも自民党ならこんな問題はきっと起きなかったと思う自分としては、耳に痛くとも、それでもなお、やっぱりここを叱咤激励しながら応援のスタンスを貫く、今はそうおもっています。

目を覚ます効果はあった、でもあまりにリスクが・・・あるといった感をぬぐえまえんが、神のみぞしるところなのでしょうか。

この亡国の危機にどれだけ日本人が一生懸命抵抗し、売国政権を倒せるのか?
しかし、自民党はマスコミに嫌われており、特に麻生太郎などは、漢字の読み間違いが増えたことから、解散総選挙を連日突きつけられ、政権交代キャンペーンを展開したマスゴミに負けてしまいました。

皆さんに相当自民党アレルギーが浸透しているのかもしれませんが、じゃぁナンデ、反日教育に税金つぎ込んだり、中国人船長釈放したりすることが、解散事由に捉えてもらえないのか?不思議に思ってください。

罪の大きさは、漢字の読み間違い>あらゆる売国政策・・・・ですか?

国民は漢字の読み間違いのほうが、首相としての的確でないと判断するのかしら?


こんなときに、とうとう民主党は防衛予算を削減してきたようです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4573733.html
---------------------------------
民主党政権として初めての「自衛隊改革案」です。来月の「防衛計画の大綱」の決定に向けて、防衛省は、予算の削減のため高齢化が進む自衛官に早期退職制度を導入するなどの改革案をまとめました。

 「防衛計画の大綱」に向けた閣僚による非公式協議で財務省は、人件費の削減のため高齢化が進む自衛官に早期退職制度を導入する、自衛官の中に一線の部隊の任務に就かない新たな身分を設けるという案を提案しました。

 防衛省は当初、反発していましたが、予算削減に向けた改革は避けられないと判断し、早期退職制度の導入などは受け入れ、また、部隊任務に就かない自衛官に別の給与体系を適用する案を検討するなどの改革案をまとめました。
 ただ制服組を中心に、「民主党政権は戦力としての自衛隊を考えず自衛隊を予算削減の道具にしている」と、反発が強まっています。
----------------------------------

あと、びっくりしたのは、自衛隊の制服を中国製にする?という行政刷新会議の仕分け対象に、とんでもないものがまた再浮上しているようです。

天下御免の事業仕分け、
国賊と化す民主党自衛隊の装備、制服を海外調達せよとは何ごとか

2010.10.14(Thu) 坪井 寛
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4635


ちょっと・・・中身よまなくても、これだけで怖いって思わないですか?

お隣の国は軍拡を続けるのにこっちはただでさえ少ない防衛費を更にカットだそうですよ。これはもう確信犯的に日本をずたずたに壊そうとしているとしか思えません。

事業仕分け、それは言葉は綺麗だが、日本衰退計画そのもの。早く目を覚ましてください。

これをまとめたmy日本有志の日記から。
-----------------------------------

今回の流出ビデオの事件で、私達が知らないところで自衛隊の人たちが頑張ってる。国を守るため 法に従い危険な仕事に従事してる。

夏は猛暑、冬は過酷な極寒の中仕事するのに、民主党はその自衛隊の制服を中国に発注するというのだ

「制服は中国で縫製して輸入すればもっと安くなる」

あのパフォーマンスばかりの安っぽい女 連坊が言うのだ、過酷な環境の中 安物装備で国が守れるわけない。

天下御免の事業仕分け、国賊と化す民主党
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4635
を引用すると

制服(戦闘服)とは、陸海空自衛官が平・有事を問わず、「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努める(自衛官宣誓文の抜粋)」ため全員が一身に纏う装備品である。

戦時においては、納棺服とも言える極めてナイーブな一面を持ち、極めて重要なものである。

背広タイプの制服も同様に自衛官が天皇陛下拝謁をはじめ各種の式典や儀式において着用するもので、自分は日本国の防人であるとの誇りが表せる大切な正装服である。

 ↓↓↓
 ↓↓↓
天皇を政治利用する 389(サヨク)だ・・・・
ん?どっかできいたな「sengoku38」
=仙石バカって・・・389のことか?

それに国は中国製の着用を禁止してる

保護貿易にうるさい米国ですら法律によって、「公的需要に関しては、素材から製品まですべて米国産・米国製であること」と定められており、軍需に関して基本的に外国の商品は提案できない。
防衛産業保護条項とも言える。

 ↓↓↓
 ↓↓↓
国を守るため ちゃんと法律まである

元来、我が国も昭和45(1970)年防衛庁長官決定
(「国を守るべき装備は、我が国の国情に適したものを自ら整えるべきものであるので、装備の自主的な開発及び国産を推進する」)として装備品の国産化を基本方針としている。

 ↓↓↓
 ↓↓↓
ほらっ 日本だって決めごとがある

正式には「戦闘装着セット」という隊員個人を対象とした装備品の構成品(防弾チョッキ、88式鉄帽、背のうなど48品目からなる)のうち根幹をなすもので、一般用と装甲用および空挺用の3種類がある。

共通のコンセプトは、従来の作業服の域を出なかった戦闘服に、陸上自衛隊が初めて戦闘を目的として、火炎防護性(難燃素材を導入)・可視光偽装性(近距離戦闘時の秘匿性を向上させるため日本の平均的な植生を基に迷彩パターンを自己開発)・対近赤外線偽装性(赤外線暗視装置での探知を困難にするため繊維素材に特殊な加工を施す)を付加した本格的な戦闘服である。

戦闘服の迷彩パターン 一般用と空挺用の素材構成は、難燃ビニロンと綿の混紡(一般用は比率70/30)であるが、装甲用はさらに火炎防護性を高めるためアラミド繊維を採用して難燃レーヨンとの混紡とされている。
 ↓↓↓
 ↓↓↓
これがすごく大事なこと。自衛隊員も守れる制服じゃないと


この流出ビデオの事件がなかったら 目覚めなかっただろう
海保も 防衛ってなんなのか 知ってもらいたかっただろし
私達も 真実を知りたかった。

制服一つとっても 国を守る武器なんだ
そんな 大事なものを中国に発注しろって?敵に塩を送ってどーする?
気狂ってるんじゃないの?

(略  チベット関係の動画がかなり 削除されてました故)

中国は世界のメディアを意識してる 
武器も作ってるし死の商人だ

最近も 中国人民がチベット僧に変装して 
破壊活動をした事実も残された証拠や遺族からの証言だ

チベットの人たち行った非人道的な行為は
日本人の私達に起きるかもしれない

無実の罪で
濡れ衣が自衛隊の制服にならないこと 
祈るしかない
--------------------------------------------

なんだか機密が駄々漏れになるような気がするのはワタシだけではあるまいよ。

日本の小さな企業の技術力に支えられる自衛隊の制服を、アメリカもやらない・・・制服をシナ製にするなど、キチガイにもほどがある。

子供手当ての変わりに国民が失ったもの
それは、きっと
日本国民の命を守るタメに必要なもの

そう思う。

海上保安官も自衛隊も、報道はされないけれども、カラダをはって護国の鬼と化しているわけです。リアルに。

その事実を知らないでいいですか?

子供にちゃんと、伝えましょう。

お仕事を、ちゃんと教えてあげましょう。地図を見ながら、ニュースを見ながら、何気なく、さりげなく、知識をまいてあげましょう。

海上保安庁は誰でも見れる状態だった・・・当たり前ですよね。だってそれが仕事なんですもの。逮捕に到ったのが何より、大変なことがあった証拠ではないでしょうか。

その事実をひろく周知し、敵の様相を知り、対応を指導する・・・って妄想するけど、それって自然な考え方じゃありませんか?

それを管理がずさんなどと報道するのはどうなのか?マスゴミって何様だ?!

そして何より管理がずさんだといってる勢力は異常としか思えません。

本当に民主党政権とマスゴミは要らない


これがリアルな海上保安庁の韓国違法操業船との戦いぶり。超必見です。

海上保安庁が、必死に丸腰同然で命をかけて守ってくれている、私達は本当に知らないままでいいですか?


応援クリックをよろしくお願いします。
一日一回、愛のワンクリックをお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
 
スポンサーサイト

category: みんなに知ってもらいたい

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/228-433a3016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。