05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

認定こども園導入考 保育が商売にならぬよう要監視!後編 

最近、応援クリックが増えている実感がございまして、大変嬉しいです、ありがとうございます^^
アクセスの少ないサイトなのですが、それでも今のところ上位にいるのは、今の日本の現状を心配してくださってる方々のご支援の賜物と、心得ています。

そしてやっぱりアクセスが伸びないのは、政治胡散くさいイメージがやっぱりあり、怪しい匂いのするみたいに見えるところにお越し願えないことの証明みたいなもんじゃないかと思っています。
ただ、認定こども園のはそれなりにアクセスがありました。カンシンがあるのですね。ふむふむと思って推移を興味深く拝見させていただいております^^

垣根を越えることの難しさとでも言うのでしょうか?

日本が普通になってほしいと思うと胡散臭い政治の話を抜きには語れない世の中なのですが、そういう主婦仲間は増えています。
私はまつりごと女子☆倶楽部の会員番号11番ですが、管理人のドサンコさんもまた、色々な切り口で語っておられます。

今回は日本製支援キャンペーンを展開♪

「日本を元気にしよう大作戦」-お買い物編(食)
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-501.html

「日本を元気にしよう大作戦」-お買い物編(衣・LADIES)

http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-499.html

「日本を元気にしよう大作戦」-お買い物編(衣・KIDS)
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-503.html

まつりごと女子☆倶楽部もどうぞよろしく♪ 
http://matsujyo.blog133.fc2.com/

matsujyo_banner.gif


毎日色々なニュースをひろっていくと、もうすでにテンションがかわってしまったりすることも多く、つぎにまたとりあげるというのも結構気合のいるものだと(笑

頑張りますので、是非皆さんもこれをキッカケに色々なサイトをまわってお調べになってみてください。
情報は鵜呑みにせず、ご自身でさらに調べ、自分の頭で判断する、それがきっと大切です。
よろしくお願いいたします。


認定こども園

昨日も書いたように、政府の少子化対策のHPを見るとたくさんの資料を公開しています。
少子対策ホームページ
http://www8.cao.go.jp/shoushi/index.html

現在のワーキングチームメンバー
【共同議長】
玄葉光一郎国家戦略担当大臣
岡崎トミ子内閣府特命担当大臣(少子化対策)
蓮舫内閣府特命担当大臣(行政刷新)
【構成員】
片山善博総務大臣
野田佳彦財務大臣
高木義明文部科学大臣
細川律夫厚生労働大臣
大畠章宏経済産業大臣
古川元久内閣官房副長官(衆・政務)

他にも有識者メンバーがおり、色々と議論を重ねているようです。


認定こども園の制度はこういう風な感じ。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/wg/kihon/k_2/pdf/ref7-1.pdf
認定こども園  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
認定こども園2

認定こども園3

認定状況は平成22年4月1日現在で、全国総数532、幼保連携型241、幼稚園型180、保育所型86、地方裁量型25なんだそうです。増えているんですね。
かくゆうワタシの周りにも確かに・・・できています。

最新の更新はこれみたい。

子ども・子育て新システム検討会議作業グループ
基本制度ワーキングチーム 第2回会合 平成22年10月20日


すべての子ども・子育て家庭支援(基礎給付)について
http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/wg/kihon/k_2/index.html

コレは有識者メンバーの、国の考え方への注文、みたいなものかな。問題点の指摘。見る価値あります。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/wg/kihon/k_2/pdf/s2.pdf

これも有識者メンバーの意見いろいろ
これ、結構いいですね。見る価値あります。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/wg/kihon/k_2/pdf/ref4.pdf

昨日もご紹介した、全国保育団体連絡会(全保連)ですが、ここは現在の国の進む方向に明確に反対をしています。
どこが問題なんだろうか?ということを、普通に過しているとわからないと思うので、ご覧になってみてください。

子どもの権利保障、よりよい保育実現の視点からの改革を
「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」に対する見解
(平成22年7月27日)
http://www.hoiku-zenhoren.org/kenkai/data1/100728-114020.html
------------------------------------
新システムは、経済成長戦略の一環として提案されており、政府の「新成長戦略」や「産業構造ビジョン」が、幼稚園も含めた保育・子育て分野を市場ととらえ、この分野で「稼ぐ」ことを打ち出しています。まさに子どもの権利や発達より「儲け」を優先するシステムといえます。そのことは、すべての子どもを対象とし、乳幼児期から切れ目のないサービスを保障するといいながら、新システムのための公費投入の拡大について一切明示していないこと、障害をもつ子どもや社会的養護を必要とする子どもへの対応などにまったくふれていないことからも明らかです。
(略)
現行保育制度は児童福祉法のもと、①国と自治体の保育実施責任、②国による最低基準の確保、③保育費用の公費負担、を原則にし、地域や家庭の状況にかかわらず、保育を必要とするすべての子どもに平等に保育を保障する制度です。
 ところが新システムは、全体として市町村の裁量に委ねる仕組みになると説明されていますが、その前提である自治体の責任は現行制度の責任を大きく後退させるものです。とくに保育の実施に関わる保育・幼児教育給付については、①市町村の責任は保育の上限量の認定と補助金の給付にとどめ、保育所入所は保護者の自己責任で施設と直接契約する、②最低基準は企業の参入促進をはかるために廃止し、地方にまかせる、③保育費用は応益負担とする、など保育における市町村の実質的な責任はほとんどなくなってしまいます。
(略)

新システムは、幼保一体化といいながら、ことさら幼児教育と保育を区分して扱っています。ここでは幼児教育は単なる就学準備のための教育にされています。そして保育は保護者が働いている時間だけ預かる託児にされ、保護者の就労時間などに応じて曜日や時間単位で売り買いされる、バラバラなものにされています。新システムは、これまで保育実践の中で積み上げ、発展させてきた養護と教育の統一という保育観、子どもの日々の共同的な生活やあそびにねざして発達を保障するという、日本の保育や幼児教育の到達を無視した、幼保一体化の名に値しないものです。
 さらに幼保一体化の進め方や内容について何も語らないまま、スケジュールだけを提案していますが、成り立ち、機能、子どもの年齢構成、職員養成や資格など、多くが異なる幼稚園と保育所の一体化に短時間で結論を出すことは無謀であり、問題が多すぎると、幼保の関係者がともに懸念を表明しています。
(略)
-------------------------------------

反対する署名はここから
http://www.hoiku-zenhoren.org/news/data1/100902-173649.html

本当に保育を必要とする人(保護者)さんは、問題提起の動画を一度ご覧になってみるといいと思います。
国がだしてる資料を読んでいるだけでは当事者でもわかりにくいです。
だって・・・パワーポイント資料なのに字が細かいんだもの><






※ワタシ個人としては給食無料化反対です。

ダイモンダイなのは、多分、かたちとして幼保一元をすすめていくことはわかったけれど、問題山積みなのに、スケジュールが決まっていることです。

こども手当ては野党の大反対のなか、民主党の数の暴力で制度欠陥のままスタートし、ほころびをみせました。

稚拙な段階のまま見切り発車ですすめられてはいけないことだと思います。

ワタシの子供は幸いなことに今とてもいい先生達にお世話になっています。昨日ワタシは自分の理想を掲げました。もしワタシが経営者ならこうしますという感じです。再掲ですが、ワタシの考える最強の保育士は、モンテッソーリやシュタイナーの知識を学び、あるいは羽仁もと子の思想を学び、子供の造形活動を理解し(鳥居照美著子どもの絵をダメにしていませんか?を理解)、子供の育ちを真剣に考えた幼稚園の先生の資格も持った保育士!
そういう保育士がいて、預かり時間は保育園の時間帯を丸ごと受け継ぐ、つまり9時-16時くらいが基本で、早延長にも対応、幼稚園みたいに夏休みは要らない・・・ある程度は幼稚園の教育の分野も引き継ぐ、給食は地産地消を基本に幕内秀夫流粗食のすすめを実践した給食を提供、そんな保育園。

しかし、優秀なスタッフを募集し、ハイレベルな教育・保育を提供するためにはそれなりの投資が必要であり、保護者に対し相応な負担をお願いすることになります。

それをヨシとしてくれるママさんたちはきっといると思いますが、それでも大多数ではないでしょう。

あるいは、あっても、物理的限界、金銭的限界などがあり、どうしても利用できないってこともあります。
存在を知らないことだってあります。ママ達がしっかりとリサーチしないと、わからないですね。

その点、今の保育園は市町村がしっかりとフォローしてるから、やっぱり安心だな~って自分は思います。

幼稚園のことはよくわかりませんが、ノンビリムードな幼稚園から教育系バリバリの幼稚園まで様々と聞いてますし、特色ある私立幼稚園を選択されている方もたくさんいらっしゃいます。

だから、う~ん、そういう幼稚園を選べる環境にない、保育園に子供を預けたいママさんたちはアンテナぴーんとしておくに限ると思います。

ちなみにワタシは、ただの普通の保育園にお世話になっているだけですが、特に下の子の保育活動を見ていて段々と疑問を持つようになりました。ギモンと言うと悪いことみたいですが、逆です。
”なんだか・・・モンテっぽいなぁ”
保育園だと、紙は広告の裏です。パチンコ家の広告は贅沢にも裏が白いことが多いから、子供達はパチンコ家の広告の裏に絵を描いている、それが公立保育園。
紙を寄附したいと思ったことは一度や二度ではないですが、その中にあって、下の子は違ってきたんです。

色画用紙もあり、折り紙も色のきれいなもの、いかにもモンテっぽい紐とおしや選択バサミを使うおもちゃなど、ちょっと???でした。

懇談会の折で、思い切って質問をしたら、小学校教諭免許もあり、モンテもシュタイナーも勉強しているとのことだったんです。公立保育園の予算では賄いきれない・・・と思うけどの質問にも、心配しないで♪って回答だった。

つまり、ポケットマネーってことで、びっくり。感謝感激でもう小躍りして喜びましたが、同時に寄附したいとも真剣に考えたりします。
だいたい事情がわかってので色々細かいことをお願いしたりしました。鳥居照美氏のおっしゃってることが基本ですけども、既にどれも心得ておいて頂いている。

鳥居照美氏の著書に触れた私の記事
うちの子は絵が描けないと悩まないで! 
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-206.html

とまぁ、こんなに真剣な保育園の先生もいてくださる。

やりすぎず、さりとて単なる福祉活動ではない保育のあり方が、国も責任を持って子育てを支援するあり方であった欲しいと個人的には思っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

国はこの認定こども園を推進していく立場にあります。これは政権は関係ないと思います。自民党政権でもすすんでいたと思います。
ただ、子育て支援のあり方として、なんていうんでしょう。。。むかう国の形が民主党と自民党ではあまりに違うと思います。

民主党HP(2004年 憲法提言中間報告より)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

堂々とHPにのせているので、口では言いにくいから皆さん、見てね♪って残してるんだと思いますが、ここにかかれています。
これが民主党のむかう国の形ですよね~。きっとね~
(1)グロ-バリーゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。
◆国家主権の移譲や主権の共有へ
◆アジアとの共生


どうですか?やってることがみんな当てはまりませんか?
国家主権をいったい、どこに移譲するんでしょうかねぇ?中国韓国でしょうか?
主権の共有ってどこと?中国韓国でしょうか?
アジアとの共生はどこと?中国韓国だけですか?アジアってもっとほかにたくさんの国がありますが。。。

国家主権を移譲しようと考えている民主党が・・・子育て支援。
子供はなんなのか?保護者の自由でどうしてもいいのか、あるいは、国の宝としてしっかりと教育を施そうと舵をきった安倍政権時の教育改革への取り組みと、どっちが、日本のためかな~って思うだろうか?

よくお考え頂きたい点です。

最近よく聞かれる、「社会全体で子供を育てよう」みたいなのに、ワタシは疑問を持っています。事実はそれでいいのだと思いますが、第一義的に「子供は親が育てる」、これが大前提。ここがすっかり抜け落ちていることに非常に違和感を覚えます。

核家族化が進んでいることに対して、核家族化を食い止めようという流れではなく、社会で育てましょうってなってる。。。(社会で育てる枠は必要なのはもちろんなので、その極当たり前の事例はここでは言及しません。)

子供を苛める親、子供をあやめる親、そういう人たちを生む背景を考えずに、社会で育てようって、どうなの?

やっぱり道徳教育をなおざりにしたことも大きく影響しているように思います。

今は道徳教育のすごいらしい。。。
算数の問題におかしな問題を出す先生もいるし。。。

先生も大変なのは理解しますが、常識というものさえない、学校の先生もどうなんだろう?


今度は道徳教育について書いていきたいと思います。

お読み頂きありがとうございました。また何かありましたらコメントくださいね。


応援ありがとうございます♪
ぽち~っっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ありがとうございました^^

スポンサーサイト

category: 育児

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 6   tb 0   page top

コメント

読み応えありました。

子供が育つ環境はほんとうに大切なこと。
これから直接関わることになる
まだこれらの事を知らないママさん、プレママさんたちに
なんとか興味を持ってもらいたいですね。
しかしこれが「ほんとに」難しい…

それから昨日のコメントで
お子さんがいらっしゃらない方も興味を持ち意見を述べられていて
すごいなと思いました。

あと子供園には関係無くてすみませんが
不動産関係の仕事をしているのでちょっと。
またまたこちらの分野でも怪しい法案が通ろうとしています。
ご存知でしょうか…「賃借人保護法案」と言います。

おっ!いい響き…誰もがそう思うことでしょう。
しかし例によって、です。
これが通ると家賃滞納されて困っているフツーの家主さんが
これ以上はがまんできない、出て行って欲しい…
と言ってなにかしらの行動に出ることも許されなくなるでしょう。
ジャンジャン入国中のどこぞの国の人たちとのトラブルが目に見えるようです。
業界の良識ある者は
賃貸市場の質の低下に危機感を抱き署名活動などしています。

それに、職場は神戸元町ですが
素敵なのは旧居留や北野坂など本当に一部だけ。
元町駅前なんて
パチンコと消費者金融の入った雑居ビルだらけで目も当てられません。
消費者金融の看板は社会党村山政権時代に急に増えたと聞きました。

この人たちって結局
きちんとした豊かさ(物であれ精神であれ)を
日本から根こそぎ消してしまいたいのですよね。

最近は中国人が中国人のためにお店を開き始めていますよ。
神戸にもとからいた華僑の方たちは
素晴らしい方も多いと聞いていますので複雑です。
どうなってゆくのでしょうね。


パイナップルケーキ #- URL [2010/10/27 21:45] edit

こんばんは、親の方に興味を持ってもらう為には子供に関係した情報が必要なのかも知れません。あとマスコミの問題ですが、今のペースだと将来新聞が消滅すると言われたりしてます。マスコミが若者批判を繰り返した結果だそうです。マスコミは基本的に利益優先ですから、信頼できない事が多いですね。今はネットで子供が政治批判する世の中ですから、マスコミがいくら隠しても無駄です。主権に関しては憲法があるので選挙でしょうが、もし皇室解体なんて話しになる場合民主党は壊滅するかもしれません。皇室への支持は年齢が上がるにつれ高いようですし、政治家が権力争いしている時も仕事をしていますから。政治家が無能な間は大丈夫だと思います。
名無し #- URL [2010/10/28 03:08] edit

ルナさん。こんばんは。
私のブログの記事をこんなに大きく紹介していただいたのに、お礼が遅くなってごめんなさい。
一人でも多くの方の心に響きますようにと祈るような気持ちで書いたので(後半部分)、嬉しかったです。
アクセス数を見ては自分に力ないことがうらめしくなるけれど、書き続けていくしかないもんね。頑張ろう。

我が家には2歳児がおりまして、幼保一体化の話も関心はあるのですが、実感も伴わず、知識もないので、記事にはできずにおりました。勉強させていただきました。
これからもよろしくです。
ドサンコ #- URL [2010/10/29 02:13] edit

名無し様

コメントありがとうございます。
子供に関係した情報でも、なんというかいい意味で教育の賜物と思えるのですが、「まぁ仕方ないよね」で受け入れちゃうんじゃないかなぁと。

>マスコミが若者批判を繰り返した結果だそうです。
へぇー、そうなんですか。それで離れてくならもっとやれって思っちゃった。最近の左傾振りは本当にひどいと感じています。

>もし皇室解体なんて話しになる場合民主党は壊滅するかもしれません。
今は世間は無駄を徹底的に省けというマスゴミの論調にすっかりのせられて、事業仕分けに拍手喝采を送っています。まぁさすがに化けの皮がはがれてきたと思いたいですが、そのつくった世論で持って、皇室論に少しずつ展開していくんじゃないかと。
次のエントリーで書いたのですが、稲作、養蚕がダメにされようとしてます。彼らは徹底的に破壊しようとしています。したたかに・・・。
ルナ☆ #- URL [2010/10/29 06:00] edit

パイナップルケーキ様、コメントありがとうございます。

興味のない人は
どんなことがあっても、えぇぇぇ~そうなの?なんで?そうなんだ~・・・
でも仕方ないよね
で、終わってしまうのかもしれません。
これも教育の賜物なのかも。

> ご存知でしょうか…「賃借人保護法案」と言います。
しりませ~んが、ひょっとして、踏み倒しできるやつのことかな。
それなら知ってますよ。
>
> 賃貸市場の質の低下に危機感を抱き署名活動などしています。
そうなんですか?
そりゃもっと大々的にやっていただかないと。
調べてみようっと。

> 消費者金融の看板は社会党村山政権時代に急に増えたと聞きました。

村山政権だけでおわっておけばよかったですよね。

もう本当に全てが悪循環でため息ばかりです。
彼らはスパイですね、きっと。
スパイ防止法案の成立が必要なんじゃないでしょうか。

> 最近は中国人が中国人のためにお店を開き始めていますよ。

反日デモをやる人はもう帰って欲しいですね。
ルナ☆ #- URL [2010/10/29 06:01] edit

ドサンコさん、コメントありがとうございます^^

> アクセス数を見ては自分に力ないことがうらめしくなるけれど、書き続けていくしかないもんね。頑張ろう。

そうですね~。無駄にならないことを信じて。

> 我が家には2歳児がおりまして、幼保一体化の話も関心はあるのですが、実感も伴わず、知識もないので、記事にはできずにおりました。勉強させていただきました。

ワタシもまだ見えていない部分があるのですが、よくよくアンテナをはっておこうと思います。

頑張りましょう!
ルナ☆ #- URL [2010/10/29 06:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/212-007555d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。