10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リアル宮崎 & ぬるま湯に浸かる蛙論 

色々サイトを見ていて、これはマスコミのそれこそ捏造で、20万頭というのはウソではないかと書いているところもあったりしました。

こんな憶測が流れるほど、マスコミは信用されていないのですね。

マスコミが真実を報道すれば、こんな憶測も流れないのです。きっとね。

日本人、完全にナメられていますよ。

情報は充分に精査して、鵜呑みにしないことです。

私の発言しかり、です。


私も騙されているところがあるかもしれませんから。
そう思うところがあったら、是非突っ込みください。

たちあがれ日本から正式に比例代表として出馬の決まっている藤井巌喜氏のサイトをご紹介します。

まさに、リアル宮崎です。現地に取材に行かれているわけですからね。
口蹄疫災害の中心地、宮崎・川南町に入る ― 現地レポート(記録)

これは私の感じる今の現状です。
マスコミは、東国原知事に責任を転嫁、糾弾をしようとしているように見えます。

愛国系産経新聞の扱いは違います。
最初は?産経どうした!と言われるくらいな記事でしたが、ここに来て、本領発揮しているようです。

今、このような状況下で、苦しむ東国原知事を叩くとはいったいどういうことでしょうか。

そこを、おかしいと、感じてください。

メディアの情報操作に流されないことです。


戦後、GHQは新聞報道取締方針を発令し、日本の新聞を全て支配下に置き、占領軍に対する批判を一切禁止し、日本の悪行を刷り込むマインドコントロールを行った。

歴史の事実ですからね。今も引きずっているのですよ。

情報を一方的に見ないことです。



世のまつりごとに目を向けて欲しいと思うのは、それが自分の生活に密着することだからです。

知っていますか?
ソースは朝日から
低迷消費の救世主? 中国人観光客、ビザ緩和で急増確実
----------------------------------------------------------------
中国人観光客の受け入れ基準の緩和を岡田克也外相が18日、正式に表明した。7月以降、個人客向けの査証(ビザ)の発給対象を中間所得層まで広げる。中国人観光客の大幅な増加が見込まれ、個人消費の低迷に苦しむ観光、小売りなどの業界は、彼らの旺盛な消費に早くも期待を膨らませている。

 「どんどん来てください。お待ちしています」。岡田外相は18日の記者会見で「中国」にこう呼びかけた。ビザの発給要件を満たす層は、これまでの10倍の約1600万世帯になるなどの見通しも示した。
続く
----------------------------------------------------------------
これ、素直に喜んでるんですかね。さすが朝日です。

私は喜べません。なぜならこんな記事があるから。
中国人の半数が「結核の保菌者」、抗生物質効かない耐性菌増加

他にももっと、怖いことありますが、ここには書きません。

自分で自分の身を守らないといけませんよ。

夜の外出など、本当に気をつける必要があると思います。


さらに、
地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決

前にも書きましたが、これ、うーん・・・空気に税金がかかるようなもんだと思ったらいいです。
目を覚ますためにはこれくらいの言い方をしても充分ですね。ハイ。

間違いなく、法案として残念ながら通ってしまいそうですが、もう、審議不十分な内容です。


わけがわかりません。

ググると、色々な団体が意見、提言をしています。
見直して欲しいとかね。

そのまま審議せずに通過してしまうんですから、おかしいですよ。

-----------------------------------------------------------
 基本法案には25%削減の具体策として、暮らしに新たな負担を求める「地球温暖化対策税(環境税)」の導入を明記したほか、企業に温室効果ガスの排出削減を義務づけた上で削減量の過不足を売買する「国内排出量取引制度」を施行後1年以内に創設することなどが盛り込まれた。
-----------------------------------------------------------

環境税、ほら、税金が増えますよ。

この排出量取引にしたって、結局は日本からお金が海外に出るという話です。

可処分所得がかなり減ると試算されているのです。

わかりますか?

審議不十分なまま、私たちの生活に直結する問題が、さらさら~っと過ぎているのです。


興味ないなんて、問題外ですよと言いたいですね。


民主党の強行採決です。
1)平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案
2)公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律案
3)医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案
4)国家公務員法改正案
5)地球温暖化対策基本法案

まだ続くかも。

ひとつの国会でですよ。

どれもこれも自分達への生活に影響することです。


次の選挙では自民党圧勝の必要があります。

民主党はあまりに無責任です。
これは、間違いがありません。

政界でねじれを起こさないと、民意は全く反映されなくなります。

こども手当の事実を知らされていましたか?
環境税、当たり前だと思って享受していいんですか?

今の日本人の状態はぬるま湯の蛙だと思っています。

実は今大きな潮流の中にあって、変化の兆しが明らかなのに、ぬるま湯につかっていて気がつかない。
でも、気がついたときには・・・という話です。

今態勢は共産主義に向かっていますよ。

ってはっきりいっちゃうくらいのほうが、びっくりしていいかも。


言いたいことをばっさり言ってくれるのでそのまま月夜のぴよこさんから引用。
拡散です。

--------------------------------------------------------------------


●漢字を言い間違えたことで退陣にまで追い込む。
●日教組は日本の癌だなどというごく当たり前の政治主張ですら、暴言といい退陣に追い込む
●政治資金規正法違反の政治家は必ず議員辞職にまで追い込む
→自民党政権のこと

などの徹底攻撃をする。

しかし、
●脱税、政治資金規正法違反に問われ、逮捕、起訴されても議員辞職はおろか党籍も離脱せずのうのうと国会に君臨する。
●日教組からの資金提供や民団などの選挙協力などの明らかに黒い関係が報道されても一切謝罪すらしない。
→現政権与党のこと
一方的にモラルを高く、理想的な人であれと求められ、常に自分で自分のクビをしめているのはモラルの高い既存ごくふつうの人たちのほうだ。


これがトリックだと踏みとどまり、最初の感性を信じよう。


もし、貴方の町を統治する人がいてその人の親族が犯罪者でその人の兄も数多くの暴力トラブルを起こしている。その町は暮らしやすいまちだろうか?


普通に考えて最初に駄目だとおもったその感覚を信じよう。



過度のモラルを要求されていないか?

敵は同じ要求をされたときに素直にごめんなさいと意見をかえるのか?

こちらだけが損になっていないか?

日本人はモラルの高い国民だから餌食になる。反省してしまうのだ。そしてモラルの高い人たちが政界から引きずり降ろされ、どんな悪行をやっても絶対に謝らない人たちばかりが統治する世界をつくる。


赤松も鳩山も小沢も反省しないが、こちらサイドにはほんのちょっとのシミさえもゆるさない。

不思議なことにモラルの高い味方同士で、重箱の隅をつっつきあい反省させあって、つぶし合う効果も高い。

モラルの低いモノは気にさえしない。

恫喝して批判をたたきつぶすだけ。

こちらだけ一方的に反省し、こちらだけ一方的に攻撃の手を鈍らせるように仕組まれているから、世界は次々に赤くなる。恐ろしいことだ。

それが共産主義への移行期によくおこる現象だと知っておいた方が良い。私たちは理想的な言葉にだまされている。

--------------------------------------------------------------------

気がついてもいえない人は、せめて、こう言ってください。

税金がすんごい増えるらしい
中国人が7月からいっぱい日本にくるらしい
強行採決ばっかりしてるらしい

どこに入れたらいいのかわかんないわ、、、、

自民もダメ論からいい加減目を覚まして欲しいですね。

悪い自民党はメディアにたくさん報道されていますが、良い自民党は報道してくれません。

世界は腹黒いです。自民も腹黒いよ。

それをひいても、どちらが日本国民を守ってくれるか、考えよう。

ちなみに私は党員ではないですよ。

どこにも属しませんが、こう言わないと危ないのがわかるから、こう言っているのです。
スポンサーサイト

category: ニュース

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/21-f34727aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。