05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

史実を世界に発信?!英語で知る日本の近代史に、中高生や英文OKママもチャレンジしてみる? 

沖縄石垣の尖閣諸島における中国の領海侵犯事件は、正直意外にもまぁまぁ・・・テレビで報道があったので、中国への不安は、何と無く国民に浸透している気がしますし、お子さんでもニュースの聞ける子は、心配になったりしていませんか?

~~☆~~☆~~☆~~☆
あ、最初におことわりしておきます。
いつものように?後半にメインテーマがあります。最後までお読みくださると嬉しいです♪
~~☆~~☆~~☆~~☆

とは言いつつ、自分の周りは、危機感を抱くまでにはまだなっていないのかな?というのが見ていて感じること。身近な人を見ていてそう感じます。

そもそも「漁船衝突事件」という言葉にすりかわっているから、日本人の脳みそはやっぱりぬるま湯につかっている状態なんでしょうね、きっと。

れっきとした犯罪でも、最近では「いたずら」という言葉になっていたりもするなどもしているし、テレビや新聞だけ見ていると、れっきとした犯罪を「あれはまあ~いたずらだからね」という言葉で片付けてしまうような、実はよく考えたらオソロシイことって、あると思うから、注意してみてください。

だってねー、まだこの史上最悪日本を売ります内閣に39%も支持率があるんだって???10人いたら4人も支持してるんだ?!いったい何を期待しているんですか?

事業仕分けとか?民主党しか出来ないって思ってる?あれは自民党時代からやってますよ。報道されてないだけですよ。

個人的に大ファンだな~って「日本が好きなだけなんだよ」様が10/13日づけでまた素敵なエントリーしてますから、読んでみてくださいね。
-------------------------------------
日本の地上波テレビ局というのは、放送法で一応、政治的に公正な放送を義務付けられているが、実際にはこれらのテレビ局の放送をチェックする中立的な機関(身内の機関であるBPOはあるが)もなく、放送内容が政治的に偏向していても、テレビ局を処罰する罰則規定もないため、自由気ままにやりたい放題、印象操作や報道統制、情報操作を行い続けている。

先日、渋谷で行われた千人を超える反中国デモも、CNNなどの外国の放送局が大々的に取り上げたものの、日本のテレビ局は全局足並みを揃えて黙殺し、そのくせNHKなどは、天皇陛下御在位20周年の記念式典の日に、数十人の反日左翼の行った反天皇デモをニュースで流したりしている。

AとBという政党があり、Aについてはマイナス面を大々的に報道してプラス面をほとんど報道せず、Bについてはプラス面を大々的に報道して、マイナス面をほとんど報道しないという情報操作をテレビ局が足並みを揃えて行うと、昨年の政権交代のような出来事が起こる。


---------------------------------------

続きは本家に飛んで読んでくださいね
日本の地上波テレビ局の反日左翼利権
http://koramu2.blog59.fc2.com/

こういう説得力のある政治ブロガーさんの文章を、政治にカンシンの無い方にどう伝えるのか、本当に難しい問題だと思うのですが、ワタシはその橋渡しになればという思いで書いております。

不安に思ったお子さんに、ちゃんと説明するのって難しいと思いますか?

いや、私はそうは思いません。色々ご紹介したいと思うので、是非参考になさってみてください。


まずはその前に恒例の前置き。
もっとプロ集団使って」 前駐中国大使が民主党政権を批判 
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101015/chn1010151952005-n1.htm

-----------------------------------------------
宮本雄二前駐中国大使は15日、東京都内の日本記者クラブで講演し、沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件に対する民主党政権の対応について「(もっと)大いに(外務省の)プロ集団を使っていただきたいと心から思う」と述べ、批判的な見方を示した。

 中国の強硬姿勢に押し切られるように中国人船長が釈放された同事件をめぐる菅直人政権の対応には、「定見がない」「戦後最大の外交敗北」などといった批判が出ている。

 宮本前大使は「国家というのは一本、背骨が入ってないと駄目。そこで初めて外交が出てくる」「自分の国は自分で守るという決意がないといけない」などと強調した。
------------------------------------------------

官僚を活かすもダメにするのも政治家次第だと思いますが、民主党政権に成り官僚叩きがすさまじすぎて、官僚=悪ってイメージが染み付いていませんか?

危ないですよ。マスゴミが叩くものは擁護されなればならないくらいに思ってたほうがいいです。
逆に擁護されるものは叩かれてもいいのかもしれません。
このニュースは何を意図しているのか?私は最近そうなことをごく自然に考えていますが、是非、これをお読みのあなたにも、そうなって頂きたいと思います。

で、プロ集団の件ですが。。。

今日はご紹介したいサイトがあります。じゃーん!

史実を世界に発信する会
[史実を世界に発信する会]

何をしているところ?
-------------------------------------
当会の目的は、欧米諸国で流布されている反日プロパガンダに英文で反駁するため、その土台となる「英文Web資料館」を構築することにあります。活動の中心は、近現代史に関する有用な日本語文献を英訳し、これをWeb上で無料で公開することです。
-------------------------------------

わぉ~、既にアレルギー用語入ってる?(笑 
でも、ちょっと耐えてみてください。会の代表者さんの挨拶。
------------------------------------
日本は世界的な情報戦において戦前から立ち遅れていた。戦後はそれがますますひどくなっている。とくに特定アジア諸国による一連の悪意ある反日宣伝、つまり「反日ブラック・プロパガンダ(悪意の虚偽宣伝)」と呼ぶべき活動が活発に行われており、日本国民の名誉を不当に貶め、日本の国益を大きく損なう結果をもたらしている。南京虐殺、従軍慰安婦、強制連行などは、その顕著な事例である。

これに対抗するカウンター・プロパガンダを本来は外務省が行うべき義務を負っていることは、いうまでもない。しかし、それはなされてこなかったし、近い将来これを期待することは、まずできないであろう。その非を糾弾することは必要であろうが、ただそうするだけでは事態は一向に改善されまい。このような状況下で、われわれ同憂の士は自らが立ち上がって、これを実行しようではないかと、決意した

ブラック・プロパガンダに対して、われわれが行うべきことは真実の歴史事実の発信である。すなわち「ホワイト・プロパガンダ」の推進である。われわれの手元にある歴史事実に基づく文献を英訳し、英語で世界に向けて発信していくべきであると考える。インターネットがそのもっとも効果的な媒体である。われわれの英文ホームページを通じて、世界のリーダー、知識人、真実を求める人々に真実を伝えていくことにしたのである。その第一弾として、東中野修道アジア大学教授の南京事件研究の著書『南京虐殺の徹底検証』を英訳した “THE NANKING MASSACRE: Fact Versus Fiction”(世界出版刊)の全文を掲載することにした。 有益な文献を、次々に英語にして掲載していく予定である。
---------------------------------------

すんばらしいサイトだわ~♪

たちあがれ日本から出馬して落選してしまった藤井厳喜氏も委員なんですね。すごいなー愛国者だ。

官僚叩きの件ですが、ワタシは官僚が悪いとは思っていません。もちろん、職員の中にはスパイ見たいな人もいるだろうし、芸能界は有名ですが、恐れ多くもネットではもうお祭り状態の○○への侵入や、国家公務員という重責にある立場にカルト宗教信者の方がお入りになって、日本をダメにする政治家の手下となっている官僚もいることでしょう。
(というか、既に政党があることが間違ってません?)

これはいくらでも叩いて結構だと思いますが、そんなにクビを切りたいならこういう官僚から職務を離れていただかないと、日本は本当にダメになってしまいます。


保守政権になったら、こういう「史実を世界に発信する会」のようは日本の国益を守る活動に国が補助金を出せるようになって欲しいものです。本来は国がやることだと思えますしね。

例えば夢物語かもしれないけれど、「この活動をなんとかして国でやってくれ!」っていう国民の小さな声を受け止める政治家がいたとして、その方がそれを公約にし、国民がその人を選ぶことができたら、夢が現実になるかもしれません。

政治家があてにならないのは、日本人の大多数がいまだ眠ったままだからだと思います。

ぬるいままで、政治家という仕事ができてしまっていたことが問題なんだろうと思います。

しかし、もうダメですよ~。

たくさんの人が気づき始めましたから。あなたも是非、気づいた側に来てくださいますように。


ニュースブログで発信されています。
---------------------------------------------
尖閣問題が長引き深刻化しているのは日本政府が明々白々たる領有権を持つことを断固として主張してこなかったことにすべての原因があります。
 中国の尖閣領有権の主張はあまりにも露骨なウソ話であるのにもかかわらず、それを断固として拒絶しないので、相手はいくらでもつけ上がってくるのは当然のことだからです。
 昭和43年(1968)に国連アジア極東委員会が尖閣周辺の大陸棚に石油・天然ガスが埋蔵されている可能性がある、という報告を出すまで、中国は国定の地図で尖閣を日本領に入れていました。それを突如翻して、自国領だと言い出しても日本は断固拒否しないのだから、これはウソを押し通すべきだと考えるようになるのは無理もないでしょう。
 日本領有根拠となる地図、そして中華民国領事の日本領有を認める「感謝状」など決定的な資料を載せた高花論文の英訳版を発信する会のサイトにはすでに1年前からのせていました。今回下記のとおり改めて世界の識者4千にemailで案内しました。
日本語原文ファイルご希望の方にはお送りします。ご連絡ください。

--------------------------------------------

この論文の英文がこれです。

今回の尖閣諸島の問題について、日本の正当な立場を世界に向けて発信4000通!すごい!

史実を世界に発信する会の英文サイトはこちら。
Society the Dissemination of Historical Fact
http://www.sdh-fact.com/


そしてこれがその原文!

The Senkaku Islands’ Sovereignty: Incontrovertible
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/77_S4.pdf

著作権もありますし、転載はいたしません。ワンクリックですよ!是非読んでください。地図がいっぱいで、文章は少ないから1分で読めます!

疑う余地の無い証拠、動かぬ証拠として、全部一次ソースを使っての紹介しているんですね。

1971年まで、中国はひとっことも、中国の領土だと主張などしてこなかった。国連の調査で、あの海域には海洋資源や油田があるらしいことがわかって、中国の領土だと主張してきたのですね。

中国が「尖閣は日本の領土」と認めてきた動かぬ証拠を紹介しています。

実際の地図ものっていますよ!使われている一次ソース。

1.『世界地図集』(1960 北京市地図出版社)
2.『世界地図集 第一冊 東亜諸国』
 (1965年、台湾の「国防研究院」と「中国地学研究所」が共同で出版)
3.中華民国長崎領事からの感謝状(1920年)
4.1969年中国政府制作の機密扱いの尖閣諸島の地図
 (Washington Times 2010年9月15日号)
5.人民日報、1953年1月8日号 


他にもありますよ~

あの忌まわしいこの夏の菅談話。謝る必要など1ミリもなかったのに、誤って、朝鮮学校無償化への足掛かりにもなるし、宮内庁保管の貴重な資料まで返せと言ってます。


世界に史実を発信する会のニュースブログより
http://news-hassin.sejp.net/
--------------------------------------
韓国併合―収奪されたのは日本人だった(松木國俊)

日本が韓国を併合した事情を考えるとき、韓国が破産状態に近い財政危機にあったという事実を押さえておく必要があります。その証拠に、併合翌年年(1911)の歳入3565万円のうち韓国内からの税収は1330万円、すなわち37%にすぎませんでした。残りの63%は日本からの支援金で賄われていたのです。
破産寸前の会社を吸収合併した、というのが韓国併合の実態であったのです。
 その後状況は改善されましたが、昭和14年でも日本からの補充金は予算の25%を占めていました。つまり「植民地支配の収奪」などというのは事実無根、常識的にいえば、収奪されたのは日本人だった、という結論になるわけです。
 松木論文は、豊富な1次資料に基づいて、上記の事実をはじめとする日本の朝鮮統治の実態を明らかにしております。
 英訳文を発信する会サイトにアップし下記の通り世界の識者4千余に案内しました。
日本語原文をご希望の方にお送りします。(無料)  発信する会 茂木

 Japan' Annexation of Korea:It Was the Japanese Who Were Forcibly Deprived

Following Mr. Ko Bunyu’s essay on the annexation of Korea, we will present Mr. Matsuki’s essay which dispels the myth that Korea was grievously harmed during the period of Japanese Korean annexation. Rather Mr. Matsuki points out that Japan went out of her way to treat Korean culture with respect and encouraged its revival during the annexation period.
The essay provides abundant primary source materials, which will convince any fair-minded person, without prejudice or preconceptions, that Japan had no ill-intentions in the Korean Peninsula. Rather one will recognize how great the Japan’s contributions were to the modernization of Korea.
You can read his essay in our site;

*Summary: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/76_S2.pdf
*Full text: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/76_S4.pdf

Questions are welcome.

Sincerely,

MOTEKI Hiromichi, Secretary General
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
--------------------------------------------

さぁ、中学生、高校生はレッツ・チャレンジ!

Summaryは1ページ:
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/76_S2.pdf

Full textは50ページ! ひえ~!すごいなー。
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/76_S4.pdf

面白そうだよ!というのも、韓国人の特性みたいなのから入っていますね。導入で、いかにして日本人がキライなのか?ということを説明しているみたいな感じ。

真央ちゃんのライバルとしてもらえているキムヨナの、あの「ライバルが練習妨害」したという事件ありましたよね~。
(そうそう、真央ちゃんがどんだけひどい目あってきて、マスゴミもどんだけ真央ちゃん叩きしたか知っていますか?これは政治とはまた別にすごい世界なのですが、マスゴミの酷さは共通しています。)

なになに?
これむかつくな~、日本人入場禁止ってやつね。日本人お断りってやつの写真ですよ。
こっちが願い下げダワ。ねーねー、なんでここまで馬鹿にされて日本人は韓国に旅行に行くの?

なになに?
ソウルの世論調査では半島の平和にとって北朝鮮より日本のが脅威だって???マスゴミが洗脳して、教育もねじまげてるんだね。日本と同じだね。

なになに?
日本の歴史教科書に文句を言ってるけど(内政干渉も甚だしい)、幼稚園児まで導入?
何と不幸な!真っ白な子供まで使うとは! 
子供を汚すのは本当に大人ですね。


あのー、無料で日本語訳もらえますから、お願いして、多読の教材のひとつとして読んでみては?

日本語を読んで、英文読むと頭から英文が読めるかもしれませんよ。


いや、しかし、
ハードルが高い!というアナタも、日本人が有志でこのように日本を守ろうと頑張っておられるということだけでも、せめて知っていただきたいです

寄付と言う行為は24時間テレビのチャリティー募金に入れるもんじゃありません。
アグネスに寄附しては絶対にダメですよ~


寄附はこういうところにしたいものですね。
1冊の本で300万から500万円もするんだって。馬券あたったひと、宝くじあたった人、あぶく銭は溜めずに使い切りましょう。こういう活動を少しでも応援する、ということも、これからは考えてみてください。
史実を世界に発信する会
[史実を世界に発信する会]

もちろん、ワタシは回し者でもありませんし、誤解されては困ります。
ただ素直に、応援したいというキモチです。

応援メールでも委員の方の励みになると思います。
また、知る人が多くなれば、お金の使い道にこまっているお金持ちの目にとまるかもしれません

本エントリーは色んなキモチを込めています。

ちょっと釣った感じのエントリーにしていますが、ごめんなさいです。

でも伝わって欲しいなぁとおもいます。


お伝えしたいことが本当に山のように次から次へとあるんです。

奈良のこと
北海道のこと
全国ですすめられていること

どれを聞いたら気がつくきっかけになるかな?なんのことなんのこと?って気になりますか?気にしてください。

毎日どうしたら自分が役に立てるのか考えています。
日本が好きな人はみんなきっと、なにかしら自分にできることは何かと考えています。


10/16日は、サーチナの記事によると、
日本の右翼団体3000人が中国大使館“包囲攻撃”計画…中国報道
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1015&f=national_1015_108.shtml
---------------------------------
中国のニュース・サイト、環球網は15日、「日本の右翼団体が3000人による駐日本中国大使館の“包囲攻撃”を計画」とする記事を配信した。

  田母神俊雄前航空幕僚長が会長を務める「頑張れ日本! 全国行動委員会」が16日(土)に予定するデモ「中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動」を指し、「右翼保守団体の行動。同団体は書面やインターネットで多くの人が参加するよう、煽動している」などと紹介した。

以下略
--------------------------------

尖閣は日本の領土だ!とちょっとは右翼っぽい人と、あとは遥かに多いと思うごく普通の日本人が怒って立ち上がるわけですけれども、それが、3000人の右翼団体ですって(笑

今日のデモはニュースになるのかしらね?マスゴミがみものですわ。ホッホッホ。

デモに参加される皆様、どうぞお気をつけて、頑張ってください。遠くからですが、応援してます♪

今日はワタシも行動する日です! 



政治アレルギーの一刻も早い克服を、たくさんの人が待っていますよ♪

ママ達の目に触れるように、ポチっとお願いします^^
今「子供の教育」でINポイントで1位になってるんです。びっくりです。ドキドキ。
ご協力いただいているのだな~としみじみ感じ入っております。
ありがとうございます^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

いつも応援クリックくださる方、本当にありがとうございます♪
お礼にもいきまーす^^
スポンサーサイト

category: みんなに知ってもらいたい

thread: 子育て・教育 - janre: 学校・教育

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/201-db3d16e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。