09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「センカクモグラ」を子供に教えてみよう!沖縄は本当に危ないことを知ってください 

俄かに注目の「センカクモグラ」について、お子さんとお話などしてみましたか?モグラの写真など、かわいいですから、プリントして見せてあげるのはいかがでしょう?

ソースをイロイロご紹介します♪
ママさんは、是非こっから得られた情報をもとに、工夫してお子さんに教えてあげてくださいね。


産経新聞は領土問題ではないけれど領土問題にされた尖閣諸島領海侵犯事件は国益に叶った報道をしていると思いますので、野口健さんが設立した「センカクモグラを守る会」をきちんと記事にしています。

島だけじゃない!センカクモグラを守る会を発足!
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101007/trd1010072210009-n1.htm
センカクモグラ
尖閣諸島魚釣島の固有種、センカクモグラの標本(富山大・横畑泰志准教授提供)

テレビで報道されたのかわかりませんが、テレビの報道ってやっぱり全部見れませんし、都合の悪いことはカットされているし、印象操作されていて全く別物のようなものまであるので、もとの会見をご覧になってみてください。
設立時の記者会見の動画


この会見に出てくる横畑教授の論文が、野口健さんのHPに貼られていますが、コチラです。
尖閣諸島魚釣島の生物相と野生化ヤギ問題
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/42/16Yokohata.pdf


--------------------------------------
尖閣諸島は南西諸島西表島の北方,北緯 25゜44'〜66' , 東経 123゜28'の大陸棚の上に位置する島嶼群で,沖縄県石垣市に属し,魚釣島,北小島,南小島,
久場島(黄尾礁),大正島(赤尾礁)の 5つの島嶼といくつかの岩礁から成っている.このうち魚釣島は八重山諸島から 150 km,台湾から 190 km,ユーラシア大陸東岸から 350 km の距離にあり(黒岩,1898;初島,1991),この諸島の中で最も大きいが,それでも面積はわずか3.8 km2 に過ぎない.この島では現在人為的に持ち込まれたヤギ Capra aegarusが著しく増加しており,数百頭に及ぶまでになっている.シカ類やヤギなどの有蹄類が増殖したいくつかの島嶼では,採食圧や踏圧によって植生が破壊された例が知られている(IUCN/SSC,1984など).特にヤギによる採食は非常に幅広い植物種のあらゆる部位に及ぶため,島の生物相や生態系にとりわけ大きな影響が及ぶことがある(IUCN/SSC,1984).魚釣島においてもヤギが島の生物相や生態系に大きく影響していることが懸念されるが,主に中国や台湾の領有権の主張(緑間,1998;村田,2004)に対する日本政府の対応が,現状把握のための調査やヤギの除去などの対策を極めて困難にしてきている

上記論分より一部抜粋
--------------------------------------

センカクモグラ(Mogera uchidai)は尖閣諸島の固有種でもあり、絶滅危惧種だそう。特徴としては通常のモグラよりもちいさくて13センチくらいらしいですよ。歯の数も違うらしいです。
そしてほかにも尖閣諸島には固有種があるし、守らなきゃいけないものがあるらしい。

先日、コメント欄からご連絡いただき、自民党の石原幹事長が、この件で国会質問にたったと。聞いて見たら、この論文をちゃんと読んで質問にたったようですね。
アルピニストの野口健さんのことをしゃべってる!


すごい!自民党が、尖閣諸島への日本人上陸を許可してもらえないか!って言ってる
自民党も過去の対応を反省して恥をかいても、本気で日本の国益を守ろうと、絶滅危惧種を守れ、COP10が開かれるこのタイミングに、人類共通の願いだと主張している。

自民党が領土問題に蓋をしてきたけれども、これは中国が逆に今回のように暴力的に領海を侵犯する行為を、多分自民党ならしなかったと思うんです。
民主党政権になったまさに今、このような態度に出たと思う。つまり、ここまでの問題にはならなかった。

ある意味、平和ボケから目が覚めた・・・一件となったわけですね。

仙谷は答弁で自民党がこれまでの領土問題への対応を踏襲する形を強調した、要するに自民党を批判しているのですが・・・まさにジミンガー。

いつまでも与党になれない、民主党。与党なんだ、君達は!

だいたい、この仙谷と言う人は、中国に対して敬語を使う、おかしな人です。キモチワルスギ!
東シナ海ガス田の件で中国が周辺をうろうろしているけれども、それを「周辺にいらっしゃる」って言うんだよ。

なぜか中国に敬語連発!仙谷長官
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100929/plc1009291808012-n1.htm


自民党はもう一個、頑張って主張したみたい。

自民党、グーグルに尖閣の中国名削除を申し入れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101013/stt1010131942006-n1.htm
---------------------------------
地図検索サービス「グーグルマップ」が尖閣諸島と同諸島の魚釣島について中国側呼称(釣魚群島、釣魚島)を併記していることが分かり、自民党は13日、「中国との領有権問題が存在するかのごとき表記になっている」として、日本法人「グーグル株式会社」(東京・六本木)に中国側表記の削除を求めた。
 さらにグーグルマップにロシア語名が併記してある北方四島はロシア語名の削除を、表記自体がない島根県・竹島は島名の書き込みを求めた。

 グーグル側は「米本社に伝え、しかるべき時期に回答したい」と答えたというが、産経新聞の取材には「マップ運営ポリシーは中立的立場でユーザーにサービスを提供することだ。異なる主張のある地域は両方を併記する」と説明した。
 同じく検索サイト大手の米ヤフーの地図は日本名のみの表記となっている。
---------------------------------

これですね!ワタシも過去2度ほどブログにとりあげました。既に、チャイナに侵略されている証拠と。
尖閣諸島3



ところで、尖閣についてもう少し詳しく知りたいなぁって思いませんか?

やっぱりこういうのはここがいい・・・やまと新聞にちゃんと記事があるんですよ。

尖閣は中国もかつては日本の領土であると認めていた証拠もある。しかし、あの海域に油田があるとわかって、態度が急変し、南京大虐殺捏造とまさに同じ感じで、歴史も塗り替え、主張を180度転換し、尖閣の領有権を主張してきた。尖閣は日本の領土だと主張するために立ち上がった日本人がいて、海保もそれを認めていたけれども、政府が認めなかった。そのた立ち上がった日本人は何をしてきたか?というと、尖閣に灯台をつくったと。それは何故?

尖閣諸島 日の丸と灯台と右翼団体
http://www.yamatopress.com/c/11/17/3012/
--------------------------------
(前半略)
1997年5月。日本の「新進党」国会議員が魚釣島に上陸。香港・台湾の活動家による抗議行動が起きた。

この時に上陸した西村真悟 元衆議院議員は自身の講演で「私が現地に行って感じた事はですね、青年社の諸君があそこに灯台が必要だと営々と尖閣問題に取り組み、そして具体的に灯台を建てた動機が分かりました。宮古、石垣、与那国五千の漁民が生活の海としているあの大海原に突然現れる岩礁、岸壁の尖閣諸島は、真っ暗な闇の中でそのままであるならば、漁船の安全は保たれないのでございます。行ってみなければ分からない事でございます」と述べている。

海上保安庁によると先日の中国漁船衝突事件の日は約160隻の中国漁船が操業しており、そのうちの約30隻が領海侵犯していたとのこと、毎日何十という漁船が周辺で操業していて、8月中旬の最も多いときには270隻が認められた。
弊社の取材に石垣島で漁業を営むSさんは「ぶつかってくることなんてしょっちゅうだ。銃口を向けられることだってあるけど、石垣の漁船は負けやしないよ。ぶつかって来たらぶつけ返して沈めてやるさ。そんなこと当たり前。1ミリだって入れさせやしない」と力強く語ってくれた。
-------------------------------
この記事、読んでいただきたい前半部分をリンク元で確認して欲しいと思います。


本当に命がけで守っている海上保安庁。ワタシたち日本人は彼らの働きを感謝しなくてはいけません。


尖閣、沖縄は日本の命綱でもある。

この尖閣を含む沖縄というのは、今中国が領有権を主張しだしていますよ。
「琉球は古来からシナの領土だ!」です。

リンクも貼りません、記事も転載しません(転載禁止となっている)が、読んでみてね。読むだけだよ。

Googleで、"チャイナネット””琉球”と入力して検索すると以下がヒットします。

学者:日本の琉球への主権行使について
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-10/11/content_21098878.htm


なお、残念ながらヤッホーではヒットしません。これは検索精度が悪いというより高度なフィルター技術が駆使されているのだと思います。このチャイナネットの記事は、トンデモナイ中国の論文であり、日本にとってはどーしよーもないしょーもない論文で、不利な論文ですが、そういうのも含めて総合的に検索しにくい状態になっています。

そしてこれが、現実です。情報がコントロールされているという現実です。

Googleも実は把握しきれれていないだけかもしれませんが、反日でも民主主義なのはやはりアメリカだと思います。

そして、このチャイナネットの記事を読むと胸クソ悪くなるだけです。すごい上から目線態度。領土問題を引き起こしているのは日本だと真面目に書いています。そもそもが琉球は中国の領土であり、日本に占領されたといっているのです。

これを13億人が教育されあるいはメディアを通じて洗脳されているのです。ご存知の通り、日本と同じ情報統制国家ですからね。

南京大虐殺だって捏造だというのは多くの人が知りつつある事実です。日本はもう強くNOと言えばいいと思うのですが、こうして日本の教科書にまで今のっちゃってるんですよ。私達のこともが勉強しています。

歴史をひっくり返す、歴史をかき回すなんて、彼らにはお得意なんだ。

沖縄にお友達はいませんか?どうか、伝えてください。
自民党時代は日米安保を強化することはしても反故にすることなどは有り得なかった。
沖縄の2大メディアは中国のプロパガンダ放送局だと警鐘がなりまくっている。それがきっと響いているはずです。

素晴らしいコーラーです。聞き取りやすく、胡散臭さも無い、女性のコーラーです。


米軍を追い出してしまったら、乗り込んでくるのは中国ですよ。いいんでしょうか?
憲法9条を改正しないのであれば、日米安保は強化しなくてはいけません。

ところが、良くも悪くも、国民は民主党政権を選択してしまい、そのせいで、領土問題になってしまいました。彼らの対応がそうさせたんです。

主権移譲が民主党の目的です。どこに移譲するんだろうね。HPにそう書いてあります。

選択に間違いがあったことをに、多くの人が気がつきはじめているんです。

日中友好を推し進め、観光客を歓迎し、全国の総領事館を拡大させ、中華街を新たに増やし、留学生をどんどん入れる・・・。

ギリシャ神話のトロイの木馬を知っている人は多いでしょう?総領事館はトロイの木馬です。ワタシが言うより、保守ブロガーの大物もそうやって言ってます。保守派から見ればそうとしかみえないんですよね。

来年6月に本気で尖閣上陸を狙っているようですが、その前にも何かをしでかす・・・可能性だった大いにある。

子供にどう伝えますか?大きくなってきた尖閣諸島の問題
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-171.html


中国は本気で沖縄を、日本を狙っています。

そして、これが冗談で終わって欲しい、この管理人の言っていることはうそだった、そしてワタシは「ごめ~ん、ヘヘヘ」って謝りたいくらいだと、思って書いています。

どうぞ、メディアのせいで鈍った野生のカンを取り戻してネ。


そして、この問題を、領土問題という切り口ではなく、COP10という絶好の機会に、絶滅危惧種センカクモグラを守ろう!って宣言した野口健さんをあらためて素晴らしい、天晴れ~って思います。

センカクモグラを守ろう!っていう動きにどうぞ注目してください。

子供にどう説明するかはママの腕次第!

このかわいいモグラちゃんを是非、お風呂でのおしゃべりのネタにしてみてくださいね。私もやりまーす!

再掲、横畑教授の論文が、野口健さんのHPに貼られていますが、コチラです。
尖閣諸島魚釣島の生物相と野生化ヤギ問題
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/42/16Yokohata.pdf





政治アレルギーの一刻も早い克服を、たくさんの人が待っていますよ♪

ママ達の目に触れるように、ポチっとお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

いつも応援クリックくださる方、本当にありがとうございます♪
お礼にもいきまーす^^
スポンサーサイト

category: 尖閣諸島を子どもにも教えよう

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/199-7e4ec8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。