10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

英語教育を心配する前にママ達に知って欲しいこと-ブログタイトル変更します 

今日は少しとおくまで足を伸ばし、教育を考える会という勉強会に参加しました。

今の教科書の酷いこと酷いこと・・・子供の教育を本当に心配している方がいるのだということを知りました。

議員さんもいましたが、大多数の議員さんの意識は驚くほど低いということも知りました。

このままでは日本は本当にダメになると確信しました。

また、詳しく書きたいと思いますが、今日のことでイロイロな決心をしました。

突然ですが、ブログのタイトルを変更します。

英語教育を心配する前にママ達に知って欲しいこと

リンク頂いているワタシにとってとても大切な同士の方達へ、お手数をおかけしますが、ブログ名称の変更をお願いいたします。

より多くのママ達に気がついてもらえるように、入り口を低くしたつもりです。

常々思っていたことでした。

ワタシは仕事で英語を使用していますし、今もこれでも週1回、とあるWEBレッスンを受けています。

勉強することは大人になっても可能です。

人はやる気さえあればいつでも勉強できる。

過度の早期教育に走らず、普通に勉強してきて、英語を駆使している人たちをたくさん知っています。

英語教育に悩むより、子供の考える力を大切にする。

子供が自発的に学ぶことを楽しいと思う環境を作る・・・ワタシも試行錯誤ですが、そういうことを目指しています。

大事なことはたくさんあります。

そして、もっと大きな視点で子供たちの将来を憂いて欲しいと思う。

日本は本当に危ないのだということを知って欲しい。

このタイトルをなんだろうと思ってきてくださった方、お願いです。

ついでに他の記事を読んでみてください。

何も知らないでいるママさんに、知って欲しいことをイロイロと書いています。

願いはいたってシンプルです。

子供たちの未来を守りましょう。

日本のを守りましょう。

改めて、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
張るのをつい忘れてしまいますが、応援ぽちっとお願いします^^



スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 7   tb 0   page top

コメント

教育を考える会へのご参加お疲れ様でした。

議員さんもいらっしゃっていたのですね。
彼らに日本の現実を知ってもらう本当に
いい機会でもありますよね。

おっしゃるとおり英語は、20歳過ぎてから
充分できますよね。
まずは、素晴らしい日本語、難しい日本語を
しっかり勉強させる事が親の責任でもあると
私は、思っています。


エムリン #- URL [2010/09/18 20:55] edit

エムリンさん

コメントありがとうございます^^

議員さんにはお尻に火をつけたほうがいいかもしれないですね。民団のように、保守もロビー活動が必要なんだなということを感じましたね。

教育現場は本当に危険だと、つくづく感じました。
何かしたいとおもい、ふつふつとしてます。

いろいろ教えてくださいね。

またお会いできる日を楽しみしてます。
ルナ☆ #- URL [2010/09/18 21:56] edit


こんにちは、えいt@です。

日本の教育は根底から飼えないと日本はダメになってしまうでしょうね…。
学力の低下=日本の将来を担う人材の減少。
ジェンダーフリー教育=少子化へ向かう危険性大。
愛国心教育の欠如=日本解体への道筋。
ホントにこのままでは日本はどうなってしまうのかなって心配ですよ…。

タイトル、変更されたのですね。
リンク、貼り直しておきます。

ひとつ前の記事、今回の私の記事に文中リンクさせていただきました。
トラックバックも送りましたのでよろしくお願いします。

 http://eight-americann.seesaa.net/article/163174822.html
 
      えいと@



えいと@ #- URL [2010/09/20 01:24] edit

えいと@様

いつもありがとうございます^^
参院選で変な噂流れたでしょう?ブログを更新するなとか・・・。
別サイトにあるブログから非難させたくて、政治ネタを独立させたくて引っ越したんですよ~。
タイトルが浮かばなくて、テキトーにつけたんだけど、なんだか歯がゆい思いをしていまして(笑

というわけで、変更よろしくお願いいたします^^

根底からかえるひつようありますよ。本当に、骨の折れる仕事です。しかも圧倒的な数が居る。
でも、その数を得るのが難しいです。
ルナ☆ #- URL [2010/09/20 02:42] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/09/25 02:45] edit

二十歳を過ぎてからの英語習得で得るものと、子供時代からの英語教育で得るものは違うと思います。もちろん、日本語や文化を大切にした上で ですが。
かな #- URL [2010/09/30 20:46] edit

かな様

コメントありがとうございます。

おっしゃられることごもっともだと思います。子供は耳がいいですから、負担なく習得できるでしょうし、何も子供の英語の習得を全否定するつもりなどこれっぽちもありません。
ただ、成果を求めるあまりに子供の気持ちを無視するようなやり方は子供の心に傷を残します。これはワタシは自戒の意味を込めて言っています。

子供の気持ちを無視してまでやる必要はないということ、あとはこのタイトルの意味は、とにかく、この腐りきった日本の教育と、日本と言う国のおかしな状態に気がついて欲しい、その思いが一人でも多くの目にとまるにはどうしたらいいのか?と考えた一つの結果でもあります。気がついて!っていうメッセージですね。

英語教育は母国語と母国の文化を大切にしてこそ成り立つものと思います。軍国アレルギーによりないがしろにされている、母国の素晴らしさを教えるということを、どうぞママさんがやってあげてください。

よろしくお願いいたします。
ルナ☆ #- URL [2010/10/01 00:16] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/168-7344b228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。