07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

教育熱心ママにお勧め♪実は日本は資源大国!と知ると芋づる式に見えてくるニッポンの病弊1/2 

メタンハイドレートってご存知ですか?今日はパパやママの引き出しを増やす、一つネタを提供します。小学生も低学年くらいからだと興味を持てるんじゃないかな。関連キーワードは環境、エネルギー。これが日本の領土問題と関わりがあり、果ては戦後日本の病弊にもたどり着く、良い題材で、実に様々な問題を内包しています。
ワタシが今、伝えたいと願っている狂ったニッポンそのものの問題にぶつかるのです。これを早期教育や幼児教育のカテに入れるのは、子どもにというより、むしろパパさん、ママさんが勉強して欲しいと思うからです。比較的意識の高い方達だと思うので、是非、目に留まった方は立ち止まってくれると嬉しいです。

いつもは改行を多用しますが、文字数が多くなると思うので、いつもとちょっと違う論文調で書きます。

メタンハイドレートって何?
メタンハイドレートは英語でmethane hydrateと書き、 低温高圧下で地層内のメタンガスが水和物(ハイドレート)となって固体状(シャーベット状)になったもので、ハイドレート構造を維持するためには環境が低温高圧である必要があり、シベリアなどの永久凍土の地下や、海底で存在が可能。実際には、海底がほとんどだと言う。

これがモデル図。
メタンハイドレート
モデル図出典先アドレス:研究.net http://www.kenq.net/dic/55.html
化学式 CH4・5.75H2O
密度  0.91g/cm3

水分子の結晶構造の中にメタン分子が取り込まれたもので、1m3のメタンハイドレートを分解すると、水0.8m3とメタンガス約172m3(大気圧下、0℃)が得られる。メタンハイドレートとして存在する場合、自分の体積の約170倍ものメタンガスを含む。


このガスのすごいのは、燃えると水と悪名高きCO2に分解されるのだが、CO2の排出量は石油や石炭と比べると、CO2排出量が半分になるということで、ワタシはエコという言葉が実は好きではないが、エコにも優しいのでは?ということで、新しいエネルギーとして米国、中国、韓国、ロシアなどで開発が進んでいる。
日本を説明する言葉の代表として「資源のない」国といわれているが、このメタンハイドレートは日本近海に非常に多く分布しており、世界ではトルコなど地震多発と関連があるよう。詳しいことが様々な研究機関で研究されている。資源のない国が「資源大国ニッポン」になる、そんな可能性を内包した、注目されるメタンハイドレート。

ただ、もちろんいいことばかりではなく、メタンそのものは地球温暖化効果が非常に高いもので、ウシのげっぷで産出されることは有名で、酪農国ニュージーランドではウシのげっぷを減らすエコ対策などが行われているもよう。メタンガスが大昔の地球の急激な温暖化をもたらした原因ではないか?というメタンハイドレート説などもあり、寝た子を起こすな、怖い怖い、という声も一方である。どんなものでも万能なものなどないでしょう。それゆえに、地球規模の過去現在未来について、十分に研究を進められるべき、注目度の高い案件だとワタシはおもっている。

これが燃える氷の様子

映像提供:メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)
http://www.mh21japan.gr.jp/
【MH21とは】平成13年7月に発表された「我が国におけるメタンハイドレート開発計画」を実現するため、平成13年度に設置された官民学共同の日本政府の組織


日本が地図でわからなくなっている。
pho_03_s.jpg
メタンハイドレートの世界分布図
海域・湖沼域のメタンハイドレート試料採取地点
陸域(永久凍土域)のメタンハイドレート試料採取地点
海域・湖沼域のメタンハイドレート推定採取地点
陸域(永久凍土域)のメタンハイドレート推定採取地点
世界分布図出典先アドレス
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/deep_science/topics/04/01.html
註:これは産業技術総合研究所がつくった権威ある分布図

この分布図と見ると、環太平洋の地震帯とメタンハイドレートの関連がわかりやすい。石油の国にはないようだ。


神様からのプレゼントか?!実は資源大国ニッポン?!
石炭⇒石油⇒天然ガス・・・資源のない日本は、他国からの輸入に頼り、先の大戦で省資源国ゆえの苦しみに喘いだ。戦後、驚異的な復興を果たしたが、資源のない国であるはずのわが日本は、外国から資源を買い続け、今日も石油を載せたタンカーが、テロ攻撃の危険性と実は隣りあわせで、シーレーンを航行している(シーレーンはまたいずれ)。これは腐りきったマスコミが日本を支配しているため、多くの国民は知らないだろう。
石油はいずれ枯渇するが、新たなエネルギーとして注目され、燃やせば環境負荷がずっと少ないこのメタンハイドレートは、各国で開発が進められており、かつ日本が大量に保有しているであろうこの現実。だから、このメタンハイドレートの研究開発は、日本の国家プロジェクトになってもいいのではないか?はやぶさを無事帰還させることができる、世界一の頭脳を持つ日本が、本気になれば、どの国にも負けないはずだ。そう普通なら思うであろう。

開発の経緯からいくと、日本政府によるMH21が中心となって、南海トラフに分布しているメタンハイドレートが研究されてきた。ウィキペディアから頂く。
------------------------------------------------
政府が試掘を行なっている南海トラフでは現有する採掘技術を使用して採掘・生産しても経済的には全く引き合わないため、商業生産に向けた民間レベルでの採掘計画は存在せず、研究用以外の目的では採掘されていない。

日本近海で初期に日本政府(メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム)によるメタンハイドレート採取の研究が行われたのはこの南海トラフであった。この海域では、1999年から2000年にかけて試掘が行われ、詳細な分布状況が判明しているが、総額500億円を費やしたが商業化には至っていない。これは、南海トラフのメタンハイドレートは、泥の中に埋まっており、探索・採取が困難を極めているからであるとされる
-----------------------------------------------

要するに500億円を通じて日本政府がわかったことは、メタンハイドレートは採算が合わない、使えない単なる夢でしたっ!ということである。
ところがどっこい、そうではない、日本海側に実はものすごい量の、しかも安価で、その発見も魚群探知機(エコー)での発見が可能なため、何の利権も生じない、南海トラフのかかるコストの何十分の一とも言われる、素晴らしい発見が、独立総合研究所社長兼主席研究員の青山繁晴氏より発信されている。

けされる前に再生して欲しい動画
この動画を見ると、利権にどっぷり浸かった悪しき自民党と官僚の・・・残念な繋がりが悲しくなるが、それはこの際おいといて。

日本に莫大な富をもたらす可能性を秘めた日本海のメタンハイドレート開発に予算をつけない資源エネルギー庁の驚くべき暴言!
低コストでは困る、日本は資源小国でないと困る、戦争で負けた日本は自主資源など持ってはいけないのだ、アメリカの言うように石油や天然ガスを日本は買っていないといけないのだ、と言う石油利権にどっぷり浸かる、大手石油会社の驚くべき発言!

再生回数がまだ少ないので、是非広めて欲しい。



続きはこちら メタンハイドレート② メタンハイドレート③

青山千春氏らがスズメの涙ほどの研究費で編み出した技術を日本、韓国、中国、米国、ロシアでそれぞれ特許を取得したらしいが、天晴れと言うしかない。ただ国際会議の場で公開しているようなので、特許侵害を犯して研究している可能性は否定できないようなことを別の動画で説明している。まったく、日本政府がやれとしかいえないが。特許と言うのも結構な費用がかかることだろうに。本当に身銭を斬っている青山氏、討ち死にせず是非とも生きながらえて保守を力強くバックアップしてもらいたいものだ。
また最近ではメタンハイドレートについて、最近こんなニュースがあった。
ベニズワイガニはメタンがお好き?(読売Online)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100819-OYT1T00103.htm

この文章中に出てくる東大の松本教授とは恐らく独立総合研究所所長でもあり、青山氏の信頼も厚い方なのではないかと思うが、カニと関連があるように日本海にはかなりメタンハイドレートが分布しており、濃縮して分布する地域もあるようである。

総合してこれまでの経緯を見ると、政権交代に意義はあったという青山氏の見解はわからなくもないが、お灸は不十分かもしれないが、これ以上お灸を据えたら、実は据えた国民自身が大火傷して、命も危うい、もう結構、即刻政権交代をしなければ日本は沈没するという話に、突っ込んでいくが、民主党政権にこんなことをまかせるわけにはいかない。というより、できるわけがないといったほうがいい。民主党というのは素人ばっかりだ。財務大臣も元は家庭教師だったというネタを書いたが、タダ単に自民党政権を非難してきただけの政党だと、もう誰の目に見ても明らかだ。さらには、この政権の中枢に居座る人間の思想が大問題であり、政治にカンシンのない人には俄かに信じがたいだろうが、彼らはまさに、愛国心のない反国家意識を持つ、トンデモナイ集団である。左翼とも違う。無政府主義者といったほうがふさわしいだろう。
民主党の人間は親中・親韓というかきっとスパイが多数おり、日本の領土を中国や韓国に差し出そう、果ては中国を主体とする東アジア共同体なるものに主権を移譲しようとしている連中であると言う認識を持つべきである。ここが自民党との大きな違いだろう。政官財でおいしい思いをしてきたのは自民党であるが、まだかわいいと思わねばなるまい。それより民主党は自ら領土までは差し出すつもりで、まさに日本は亡国の危機だが、それを日本国民が選んだという驚愕の事実を、子ども手当や高速道路無料化、授業料タダで骨抜きにされたパパさんママさんは、とにかく目を覚ましてもらいたい。

というような話を、my日本と言うSNSで多くに人が発信しているので、四季もあり世界一の歴史を持つ日本という国で、本当に幸せに生き続けたいのであれば、会員登録してみて、日本の現状を知って欲しい。現在会員数は約3万人。一割スパイがいるかもしれないが、日本が大好きな人たちがたくさんいるので。


第4の資源は海底に眠る故に知っておきたい言葉:EEZ
懐かしいと思うのだけど、覚えている?ウィキペディアより引用する。

排他的経済水域(Exclusive Economic Zone; EEZ)
国連海洋法条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことを指す。沿岸国は国連海洋法条約に基づいた国内法を制定することで自国の沿岸から200海里(約370km<1海里=1852m>)の範囲内の水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる。その代わりに、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う。(途中略)
日本の国土は約38万km²で、世界第60位だが、領海+EEZの広さでは世界6位である。水域面積は広大で、領海(含:内水)とEEZを合わせて約447万km²となる。

つまり日本は漁業や海運などが盛んな海洋国家なのだということである。

水域

海に眠る各種の鉱物資源。さらにはメタンハイドレート。お隣の国中国はEEZ+領土で約88万km²で。領土を含まなければなんとあの中国よりも広大な海を持っているのである!!!(領土をくわえたらもちろん変わる。一位はどこだろう?調べてみてね♪)

だから、日本は領土を狙われている!!! 

な~んてことは、みんな承知してるであろう。竹島は韓国が、尖閣を含め沖縄は中国が、北方領土はロシアが、それぞれ狙い、あるいは不当に領土に入りこみ、実効支配を続けている。
韓国の竹島の不法占拠といえば、自民党ネットサポーターズネットメディア局長新藤義孝氏が詳しいだろう。大多数の日本人が知らないことだろう。


ちなみに、メタンハイドレートの紙芝居を再生してもらえばわかるが、メタンハイドレートを熱心に研究している韓国は、日本海を東海と学会でも発表しアピールしているらしい。

中国については日本のEEZ内である沖の鳥島を「中国のものアルよ」とか言うんでないか。言ったっけ?
沖ノ鳥島保全法が衆院通過…中国の反発必至「島と認めない」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0519&f=politics_0519_003.shtml
----------------------------------------------
18日午後の衆議院本会議で「沖ノ鳥島保全法」が、全会一致で可決された。日本最南端の沖ノ鳥島や最東端の南鳥島の保全を図る。中国は沖ノ鳥島を「島ではない。岩礁(がんしょう)であり、排他的経済水域(EEZ)を設定することはできない」と主張しており、日本の法整備への反発は必至だ。
  政府は「沖ノ鳥島保全法」にもとづき、EEZ設定に関係する島を「特定離島」に指定し、港湾設備などの整備を進める。日本には本土を遠く離れているが、海底資源が有望視されている離島がある。「沖ノ鳥島保全法」には、「島ではない」とする中国などの主張を排し、国際的な「日本に所属する島」との認識を確立する狙いがある。
-----------------------------------------------


中国様が何を言おうと、沖の鳥島も日本の領土。なんとあのつっちーが(元民主党にして民主党を告訴した男、菅総理大臣は被告なんだけど、実は・・・みんな知ってる?)、2005年4月に沖の鳥島に住民票を移してるんだって。もう天晴れと言うしかない。
また、恐らくまともに知られているのかなぁ、麻生政権時代の天晴れ対応として、日本の国土面積(約38万平方キロメートル)の約 2倍に相当する約74万平方キロメートルの近海海底を、新たに日本の大陸棚として認めるよう、国連の「大陸棚限界委員会」に申請する方針を決定していたという件。日本最東端の南鳥島、最南端の沖の鳥島の周辺などの太平洋地域に関し、申請したようだ。なんでも、日本近海の海底鉱物資源の推定量は、金・銀・コバルトが5000年分、メタンハイドレードは天然ガス換算で100年分とされ、実は資源大国ニッポンだった!のである。
(でも、これ申請している国が60カ国くらいあり、審査終了は2035年くらいらしい。)

さすが麻生閣下!カムバ~ック!!!

もうひとつ、中国が完全に支配しようと来年6月に、沖縄は尖閣諸島へ上陸を企てている。これについては国民新聞という新聞社の号外が素晴らしいと思う。また別途記事にするかもしれないが、これ読むとトンデモ内容である。テレビで放送されれば国民の目はいっぺんに覚める大変に面白くかつ恐ろしい号外内容である。

もうアカン、沖縄は中国になってしまう

このようにGoogleマップではすでにチャイナ語で侵略されており、Google(米国)がこれを放置、見ないフリしているという事実を、これがどういうことなのか、しっかりと日本人は知る必要があるだろう。
関連記事はコチラをクリック
これはトンデモナイことになりそう 沖縄旅行をのんびり楽しむお花畑が広がる日本人の方にしってもらいたい
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-124.html


資源大国ニッポンを守るにはどうすべきか?

MH21が多分500億円で成果があがらず、叩かれることににびびる?という見解もあるらしいが、黄砂対策の1兆7500億円と比べたらなんてことはない。怒らないから、自民党保守議員を中心としたまともな日本人の政権に一刻も早く政権をもどし、官僚ともどもいさぎよく頭をさげ、日本海の資源の確保に動いてもらいたいものである。これが、海洋開発の大事な大事な点だろう。民主党にはとにかく、やらせたくないのだ。国民は。

えー、時間がなくなりましたので、また次回。
このブログは知らない人が見るであろう点から書いているので、目の覚めた人には旧知の事実が多いかとおもいます。特にこの安全保障については、他でたくさん書いている方がいるので、検索してみてくだい。
【予告】
主婦の書くブログで核武装なんて言葉がでる予定なんだけど不思議でしょ?右翼じゃないよ。だってね、日米安保も怪しい。自民党はそれこそ、ポチと揶揄されるくらい気を遣ってきたから抑止力があったからよかった。ところが民主党政権は脱アメリカで、あろうことか抑止力になっている米軍基地を疎かに扱った。これがどういうことかわかっていない民主党、さっさと下野せよ。
テレビのコメンテーターは話し合いで和平的な解決?だんなんてぬかすけど、そんなのやってるけど、どうしようもないからこうなってんじゃん。弱腰ニッポンよ、さらば。目の覚めた人間が頑張るしかありません。

ご紹介したい動画ってたくさんある。パパさんママさん早くマスゴミのおかしな報道から目が覚めてもらえるよう、書いていこうとおもいます。はじめていらしてくださった方がもしいたら、是非続きもよみにきてくださいね♪


後半はコチラ♪
教育熱心ママにお勧め♪実は日本は資源大国!と知ると芋づる式に見えてくるニッポンの病弊2/2http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-145.html
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 8   tb 1   page top

コメント


こんにちは、えいと@です。

こんな緊迫した状況なのに、政権与党は代表選のことで必死ですね…。
日本がどうなってもいいのでしょうか…?
国益を真剣に考える政治家は日本にはいないのでしょうか…?

私も以前にメタンハイドレートの記事を書きました。
かなり危機感を持っています。
トラックバックさせていただきますね。よろしくお願いします。

   えいと@
えいと@ #- URL [2010/08/31 08:40] edit

こんんいちは。
私も以前に、国会質疑とからめて書いた記事があります。
トラックバックいただいていきます。よろしくです~
ドサンコ #/N.sOLTI URL [2010/08/31 08:49] edit

Re: タイトルなし

こんにちは^^

彼らは日本がどうなっても構わないのでしょう。だって、差し上げるのですから。。。

これってしかし、すごい問題ですよね。

TB是非ワタシもさせてもらいたいです。よろしければお願いします。今から仕事なんで、ヘヘ。TBお待ちしています。
ルナ☆ #- URL [2010/08/31 09:23] edit

Re: タイトルなし

こんにちは^^

皆さん問題意識が高すぎるね。さすがマツ女だわ~♪

早期教育ママ必見だと思うんだけどねっ^^
ルナ☆ #- URL [2010/08/31 09:24] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/08/31 11:45] edit

トラックバック


こんにちは~。

トラックバック、入ってないですね~?
何でかな。
また後で再度トライしてみます~。

私の記事のURLはこちらです。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/148468745.html 

   えいと@
えいと@ #- URL [2010/09/01 01:58] edit

メタンハイドレートって何?
ちょうど今息子と、Al Gore著のOur choiceを読んで勉強しているところです。
資源の豊富な私たちの日本を守らないと!!
一人でも多くの日本人にルナさん、どさんこさん、えいと@さんなどのブログを読んでもらいたいです。日本が危機に陥っていることを知ってもらいたい。
銀龍ちゃん #- URL [2010/09/02 22:15] edit

Re: タイトルなし

いらっしゃいませ。いつもありがとうございます^^

調べると芋づる式にいろいろでてきてホント、面白いですよね。学校のお勉強より絶対オモシロイ!

日本で何が起きているか、本当、しってもらいたいです。

頑張ります♪
ルナ☆ #- URL [2010/09/03 00:15] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/140-6bc74c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

番外編-日本がどんどんちっちゃくなっていく・・・

今日は、日本の「領土問題」について、書いていきます。最近になって、竹島がどこにあるかを知った(←すみません)私がエラそうに書くこと...
ドサンコの東京子育て&旅日記 [2010/08/31 08:49]

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。