05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

NHKのゆうがたクインテットで冬ソナの名曲?!「最初から今まで」が流れた 

びっくりとはこのこと。夕方実家に行き、子どもがいるので普段まともにテレビが見えない子どもは嬉しくて、テレビに釘付けになってましたが、あの主題歌が流れてきました。

流れてきたのはコレ


会社の同僚の方でダイスキな人がいますが、アナタは好き?ウフ♪

な~んて、ワタシは受け付けませんが。

問題はこの曲の解釈云々というより、どこから流れてきたのかということです。

なんとNHKゆうがたクインテットから冬ソナ
tn_quin.jpg
http://www.nhk.or.jp/kids/program/quintet.html

ウィキペディアより
--------------------------------------------------------
クインテットは、2003年4月7日からNHK教育テレビで放送されている子供向け音楽教養番組。実質的な前番組は、1996年4月1日から2003年4月4日まで放送されていた『ハッチポッチステーション』。

子供達に音楽の楽しさ、素晴らしさを伝える番組となっている。ピアノ、ヴァイオリン、トランペット、チェロ、クラリネットなどの楽器が登場する。番組名の由来は「五人組」「五重奏」を表す「クインテット」。

字幕放送をしており、耳の不自由な人でも視聴できるようなされている。

--------------------------------------------------------

いい曲だにゃ~

とか言ってたかな。あまりの衝撃に記憶が吹っ飛びましたが、いよいよNHKはやけくそになっているのかもっと小さい子どもまで毒を流し始めました。

音って言葉よりも強力。子どもの脳裏にインプットされた音楽は、やがて物事がわかるようになり、その元ネタを知るところになり、懐かしさを覚え、すーっと馴染んでいくことでしょう。反感をもつこともなく。

前から放送してますか?いや、ワタシはテレビ離れしてますので、よく知りません。けど、あんまり聞いたことないから、最近なのかな?ご存知の方がいたら教えて欲しいです。

衝撃のひとことしかありません。大袈裟ですか?

ワタシはNHKがまともな番組だと信じている人たちに知ってもらいたくて書いているので、政治問題に詳しい方は周知の件を書きますが、NHKはトンデモ放送局でして、

NHKは中国共産党の指示に基づき放送するCCTV(中国中央テレビ)の日本支局でもあります。
NHKは冬ソナブームの火付け役KBS(韓国放送公社)の日本支局(東京支局)でもあります。


だから何?

と、冬ソナファンから聞こえてきそうだ。

冬ソナは大ヒットしましたので、パチンコにもなっています。


パチンコ・・・パチンコ・・・ワタシはこの点で過去の恥を晒します。
自分はさも綺麗なことばかり言っているようですが、そうではありません、それでも、ダメなことに気がついたから、悪いと思うということを示したいので、恥をさらします。
教育ママにみられガチなのですが、独身時代を謳歌していたころは、バリバリ仕事もしておりお金は自由自在、一時期、ストレス発散もありパチンコ大好きちゃんでした。たばこは吸いませんよ、念の為。

いや、パチンコが好きというより、「不二子におまかせ」だけに嵌ってしまったのですが><


パチンコ嫌いの愛国主義の方、この不二子は再生してみてください。悔しいけど、面白いの><
くーーーー魂を奪われただけあるのですが、今見てもオモシロイのが悔しいな。
生着替えリーチとかなんて、面白くてたまらんかった。お前はオヤジか、と言われそうですが。。。
(日本企業がぼけ防止のために編み出してくれてたら違ってのかな~><)
ワタシはなんていうか、キャラクターとしてツンとした美人が好きなので、不二子も好きだし、ルイ姉さんも好きだったなぁ。あー、あの色っぽい声がいいのかなー。
これ、非常に相性が良くて、ほとんど負けませんでした。今日は釘を閉めてるなぁという湿っぽい日にも、宣伝マンのように箱を積んだことがあります。

で、何が楽しみって、フルーツに交換するのが楽しみでした。
通った店のそのフルーツの素晴らしかったこと・・・、なかなか手に入らない上物を揃えていたので、アレにそそられたのもあったかもしれません。景品に力を入れていたパチンコ屋でした、今思えば。

不二子が消えたらやらなくなりましたし、主婦になりとてもではないがアレにお金は注げない。
子どもがいたらなおさらで、第一、意識がそこに行きません。
ましてやそのマネーがどうなるのか知った今は、パチンコ屋が潰れるとホッとします。
(たくさんあるから)

父はお堅い人間なのですが、常にむずかしい仕事をしていた父親は、脳みそを解放するためにパチンコをやってました。考えることをやめたかったみたい。ゴルフもやってましたが、パチンコも多かった。

今その実態を知らせて充分わかっていますが「ボケ防止と思え」といって、4円パチンコではなく、1円パチンコしてます。

そう、パチンコの何がいけないか、なんて当時は知りませんでしたし、知る由もありませんでした。

まぁあまり詳しいことは書きませんが、こちらのウィキペディアにも書かれていますのでご存じない方は、ご参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3

パチンコは風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適法)で遊技施設との位置づけになっている。

ようはパチンコは賭博であり、法律上、中国でも韓国でも法律で禁じられています

それが日本では一大産業を築いているわけです。

更には、えっと、知らないママの目に留まるように、このウィキからこの部分も抜粋しておきます。
---------------------------------------------------
パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く[47]、韓国の中央日報によれば、日本に約1万6000~7000店ほど存在するパチンコ店の経営者に占める割合は90%である[48](2010年2月現在の店舗数は1万1600店程度に減少している)。パチンコチェーン店マルハンの韓昌祐会長は、2005年にテレビ番組のインタビューで、「現在日本にあるパチンコ店の約7割が在日韓国・朝鮮人による経営」という見解を示した[49]。また、『AERA』(2006年2月13日号)では「全国のパチンコ店オーナーの出自の内訳は、韓国籍が50%、朝鮮籍が30~40%、日本国籍、華僑が各5%」としている[50]。また、2008年1月10日のハンギョレの記事ではパチンコ業界の6割が在日韓国・朝鮮系としている[51]。また、別冊宝島『嫌韓流の真実』の野村旗守の記事によると、1949年に全国で5千店しかなかったホールが、3年後に4万店以上に激増し凄まじいブームが起き、はじめの頃は日本人経営者のほうが多かったが、「射幸心を煽る」との理由で業界に規制を受けてから、日本人業者の多くが撤退してしまい、規制後は7割を在日が占めるようになり、この比率は現在も変わっていないという

民団傘下の「在日韓国商工会議所」では、所属する1万社のうち約7割がパチンコ業に係わっており[52]、日本の公安当局はパチンコが民団、及び朝鮮総連の資金源と見ている[53]。自民党の武藤嘉文元外務大臣は1993年の国会答弁にて「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べている[50]。

各メディアにおいても北朝鮮送金問題に関して北朝鮮の資金源として、朝鮮総連に関係するパチンコ業界があるのではないかと言われ[9][54]、韓昌祐は「パチンコ経営をしている北朝鮮国籍の在日朝鮮人は、その収益を北朝鮮へ送金していることは確実である」と述べている[49]。AP通信では「パチンコで負けた損失が核開発に流用されている可能性を危惧(きぐ)するパチンコファンの声や、ドラッグとともにパチンコの収益が北朝鮮政府や軍の手に渡っている」とする宮塚利雄の見解を伝えている[55]。
-------------------------------------------------

ね?どうですか???日本企業がやってるならまだしも、やっているのは日本人ではない方がほとんどなんですね。

しかも、このパチンコマネーが核開発に繋がる資金として流用されている!って本当だとしたら、何が核廃絶だ!ですよ。
ヒロシマから核の廃絶を訴えても、そのヒロシマにパチンコ屋があるとしたら、全くナンセンスだということです。

で、こういう人たちが政界と癒着しているって言うのが大問題なわけですね。

パチンコチェーンストア協会
http://www.pcsa.jp/member.htm

政治分野アドバイザーってまぁ何とも素敵な言い方ですね。うまいなぁ(皮肉)

残念ながら、自民党議員もいるんです。
自民党に巣くうこういうのが、日本を悪くしている。
でも、それで自民党をくくらないで下さい。内部からの崩壊、自民党を内から崩壊させようとしているのが一番ダメなんだとワタシは今はそう感じています。民主党を支える、真っ黒な自民党議員がいけない。

野田聖子さんも、妊娠おめでとうでございますが、パチンコ業界と繋がりがあり、表現規制問題に至ってはもう随分と自民党の悪しきイメージの顔となっているのではないでしょうか。こんにゃくゼリーいじめ?もありましたね。

日本人はたくさんのこと、知らないですね。私も含めて。

本当に、大事な大事な自民党議員を見失ってはいけないのです。
自民もダメの自民党アレルギーを早くなくしてくださいね。


韓国と関係の根深いパチンコ業界と、国民から選ばれる国会議員がこうして繋がる・・・在日韓国人の人たちのロビー活動の受け皿になっているんでしょうね。

悪い議員は落とすのです。

パチンコの合法化の話があります。

カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100414/stt1004140823002-n1.htm
42010/4/14
------------------------------------------------
カジノ合法化法案の成立を目指し14日に発足する超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」は13日、警察の裁量で換金が事実上認められているパチンコについてもカジノ法案と同じ仕組みで立法化していく方針も固めた。カジノを合法化すれば「パチンコは賭博ではないのか」との議論が起こりそうなため、パチンコによる換金も行政の監視下で合法化させるのが目的だ。

以下略
------------------------------------------------


コレに関しては大御所のcofee様のブログが面白くて笑ってしまうのは不謹慎かも知れませんが、言い回しが言いえて乙です。
カジノ議連パチンコ合法化へ・「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」≒「パチンコ議連」だった・現金化は「事実上の賭博」にあたるものの、警察が裁量で「黙認」しているのが実態・悪徳政治家とパチンコップ、ふざけんな!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3808.html

カジノとパチンコは考え方がそれぞれなのですが、cofeeさまも仰っているように、カジノのちゃんとした合法化で地方が潤うとかそういう狙いとか、パチンコの悪いマネーの流れを追い出すために、パチンコを衰退に向かわせるとか、そういうお働きであれば、よろしいでしょうって感じですが。

人それぞれ考え方があるでしょう。

が、どうも規制するはずのパチンコが、民主党が大好きな規制緩和にかかると、事態は怪しい方向へ行くわけです。




パチンコが潰れて地方は大変なことになっとります。どうか国が助けてやってください。
パチンコ潰れたよ、国が補償しろー???
2007年の山田正彦農水大臣でございますよ。古いですね。手がニギニギしてて、商人ですわ。6か7くらいまでありますが、興味のある方はどうぞ再生してください。

民主党はパチンコ店の潰れは国が責任を取れっていってるんです。
国会審議でこんなことに時間を割かんでくれたまえよー。

もうこれだけで、アウトでしょう。知ったら、子ども手当ての誘惑から目を覚ましてくれる??



冷静にカジノとパチンコを説いているブログを発見いたしました。
リンクを紹介しますので、どうぞ勉強してみてください。大変に参考になると思います。

カジノとパチンコの論理学
http://casinopachinko.blog58.fc2.com/

パチンコが民主党が絡むことによって、なんだかトンデモない方向へいきそうな中で、こうした声をあげくださる、勇敢な方もおられます。

こういう議員さんがもっと注目されるといいですね。
潰されないように、国民が応援してあげなくては。
日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/159243781.html

午前中は林英臣政経塾の合宿の講義と総括。午後は仲間と意見交換の後、自転車で自宅事務所に戻り、溜まった仕事をいくつか。

 さて、7月29日のブログ記事に書いた、「パチンコ違法化・大幅課税を求める地方議員と国民の会」の賛同議員・前議員は以下の通り23人となりました。今も、呼びかけ中なので、読者の皆様からも是非、知り合いの地方議員に声をかけていただければ幸いです。

 多くの地方議員に声をかけました。その中で「趣旨に賛同するけど、後援会や知り合いにパチンコ関係者がいるから名前は出せない・・・」という議員も何人かいました

 そうした中で勇気を出して名前を出して、問題提起をしようとしている同志をそれぞれの地域で応援していただければ幸いです。

 ミクシーをやっている方は、Mixiでも「パチンコ違法化・大幅課税を求める地方議員と国民の会」のコミュを作ってますので是非、御参加下さい。

続きは本家でどうぞ


まぁ、いずれにせよ、パチンコと言うのは、社会問題を起こしているわけです。

悲しいのは毎年夏になるとニュースになる、子どもの社内置き去りです。まぁパチンコに限ったことではありませんが、小さな子どもを炎天下ではなくとも、社内に放置する、親が増えていることは嘆かわしいことです。


で、最初に戻ります。

冬ソナ繋がりで、いろんな問題が目白押し。

このテーマ曲がですよ、NHKの子どもの教育番組に流れるんです。

これはアウトだろう!やっぱり!
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tag: パチンコ合法化  冬ソナテーマ曲   
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/136-5982b554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。