05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

新聞ランキング&今の米中は利害が一致した「対日裏同盟国」という話 

my日本でひろった、新聞ランキング。あなたがメインで購読しているのはどこですか?


今一番神に近い新聞      東海新報 
神のお膝元にある新聞     伊勢新聞
+++++++++++++【 神の壁 】+++++++++++++++
割と安定してる        北國新聞、産経新聞
出来不出来が激しい      静岡新聞、山陰中央新報、読売新聞
やれば出来る子        朝鮮日報、大紀元時報
コンスタントにだめぽ     神奈川新聞、中国新聞、新潟日報、盛岡タイムス
逝ってよし          日本海新聞
---------【 あなたの知りたくない世界 】--------
意外とまとも         赤旗(医療・増税・サラ金関連)
(゚∀゚)           東奥日報、岩手日報、時事通信
(´Д`)            神戸新聞
('A`)             琉球新報、京都新聞
m9(´Д`)         河北新報
---------【 早く消えて欲しいあの世 】----------
誤惨家            沖縄タイムス、信濃毎日、西日本新聞
諸悪の元凶          共同通信、朝日新聞
何か             愛媛新聞
また大西か          ニューヨークタイムズ東京支局
--------------【 ネタ 】---------------------
チラシの裏          北海道新聞、日本経済新聞
不治の病           東京新聞、中日新聞
-------------【 同人誌 】--------------------
毒電波            赤旗(憲法・外交関連)
チラシの包み紙        聖教新聞
-----【サイレント魔女☆リティ】------------
(*^ー゚)/~~ふーびっくりした☆ 毎日

共同通信は諸悪の根源なのだそうですw


以上、引用オワリ



あら、アタシが昨日つかった記事は諸悪の根源がソースだわ(笑


しかし・・・

たまにROMさせていただいているサイトで、面白い記事を見つけました。

転載させていただきます。
------------------------------------------------------------------

日米関係、特亜関係の諸問題の原点は「東京裁判」に有ると思っています。

東洋の黄色い猿だと思っていた日本が欧米以上の実力を付けアジア諸国の希望の星として列強の植民地支配を壊そうとしている、それがルーズベルトの対日憎悪の根源です。
黄色い猿を二度と立ち上がれない様にする、それがWW2の勃発の根源であり、その後の「東京裁判」の目的です。


米国は中国に対し軍隊と戦争資材を提供し中国大陸で多くの日本人の血を流させました。当時の中国空軍のパイロットは全て米国人の傭兵です。日中戦争は米国の代理戦争だった訳です。
英国の軍需生産大臣だったオリバー・リットルトンは戦時中にも関わらずこう発言して物議を醸しています。
「日本がアメリカを戦争に追い込んだと云うのは歴史の狂言だ。真実はその逆、アメリカが日本を真珠湾に誘い込んだと見るのが正しい。」


そして米国の前大統領だったフーバーもこう云っています。
「我々が日本を挑発しなかったなら決して日本人は米国を攻撃する事は無かった」
さらに、当時のアメリカ人ジャーナリストJ・A・ロジャースは
「そもそもヨーロッパやアメリカがアジアを植民地支配しなければ、日本との戦争は起こりえなかった。真珠湾も無かった。」


またアメリカの著名な歴史家ハリー・エルマー・バーンズはこう指摘しています。
「全局面を通ずる戦争工作の建築家で有り大指揮者だったのはフランクリン・デラノ・ルーズベルトだ。かれは日本を経済的扼殺する事で戦争に誘い出した。」



こういう背景の日米関係を完璧ではないにしてもうまく「日米同盟」と云う建前を使ってコントロールして「米国の反日」を押さえて来たのは自民党政権でした。
しかしながら民主党政権になって稚拙にこの建前を壊してしまった。


日米中の正三角形だなどと政治的無知と云うより痴呆を国際社会に晒してしまった。
米国は長い事自民党政権に強いられて来た「気遣い」から解き放たれたのです。
民主党政権こそ全くの「米国のポチ」と云うべきでしょう。
今後はなんだかんだと格好付けながらも米国の言いなりです。
「保険」としての日米同盟も希薄化させてしまった政権が米国に何が云えますか?
今後は鼻であしらわれるだけです。


トヨタ問題など正にその人柱と云ってよい。
民主党が尻尾を振る中国はWW2開戦前から米国の対日代理妻役です。
民主党は米中を天秤にかけてみせたがりますが、その前に米中は出来ているのです。
今のオバマ政権と中国政府の関係をみれば一目瞭然でしょう。
今の米中は利害が一致した「対日裏同盟国」なんです。
その事が分からないから米国の新聞は日本の首相、鳩山の事を「クルクルパー」と書いて揶揄したのです。
---------------------------------------------------------------
短足おじさんさんの「短足おじさんの思いつ記」
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1745192/

いやースカッとずばっと、いい指摘だと個人的には思っております。

あ、だから、オバマは、天皇陛下に謁見したさい、やりすぎでは?と揶揄されるくらいおじぎをしたのですね。
imp0911141251004-p1 オバマ産経
この指摘を見て、この写真を見ると、アメリカというのは本当に真っ黒なんだという気がします。

でもさ、これも鳩山は総て折り込み済みだったりして。。。(爆)
いや、本当にただのオ●カさんかのどちらかでしょうけど。。。

しかし、彼ら民主党の目的は国家主権の移譲ですから。

主権の移譲
(URLの部分がわかるように加工して表示しています、いつか削除されても残るでしょ?ってその前に、保守ブログ一掃されちゃうかもしれないですが。。。)

これを見て、何とも思わない人はやっぱりどうかしていると思う。

「こっかしゅけんのいじょうってな~に?」って聞かれちゃったら、何て言おう。

周知には、ダイレクトに中国の脅威を伝えたほうがいいのだろか?

しかし・・・・・・それを見越してもこの笑顔の天皇陛下

皇室の存在が危うい今、天皇陛下に万が一のことがあり、万世一系が絶たれた場合、もはや日本は落日の一途をたどることをは間違いないだろうと考えます。


中国の脅威や日米安保については、石原都知事が申していたはず。(文章内青地は管理人のコメント)
  【日本よ】石原慎太郎 今こそ問うべきことを問え  2010.6.8 03:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100608/plc1006080317006-n1.htm
----------------------------------------------
 沖縄県民への誠意のアリバイ作りのためにか俄(にわ)かに招集した全国知事会で、鳩山総理は折から起こった北朝鮮による韓国哨戒艦の撃沈事件を捉(とら)えて沖縄における米軍基地の必要性を説いてみせたが、その席で私は他国の安危のためよりも、アメリカが基地を占めている当の日本の防衛のために彼等が本気で動くかどうかを、折角のこの普天間騒動の際、政府の責任で改めて確かめてもらいたいと説いた。

 今さら何をと思う者も多かろうが、実は日米安保条約なるものがとんでもない虚構の上に成り立っているのかも知れぬという疑念を私は拭(ぬぐ)いきれないでいる。多くの国民は忘れたというより知りもしまいが、十五年前アメリカは当時の駐日大使モンデールを突然更迭せざるを得なかった。その訳は香港の活動家と称する実は中国の軍人が尖閣諸島は中国の領土だと主張し尖閣の魚釣島に無断上陸し中国の国旗を立て駆けつけた保安庁と衝突し退去する際、隊員の一人が溺(おぼ)れて死亡し、それをかまえて中国の世論は激昂(げきこう)したものだが、それを見てアメリカの有力新聞の在日記者がモンデールに、尖閣での紛争が今後武力行使に発展したなら日米安保は発動するのかと質(ただ)したのに彼は言下にNOと答えた。

すでに、そういう声もあったんですね。昔から

 折しも、当時沖縄では、黒人の海兵隊員による日本人の女子小学五年生の輪姦(りんかん)事件が起こって世論は激昂していた。そうした最中でのアメリカ大使の発言に私は衝撃を受けた。尖閣諸島は佐藤内閣当時、沖縄返還の折正式に返還された日本古来の領土に他ならない。かつては人も住み鰹節(かつおぶし)工場もあった。沖縄県は数多い島々から成り立っていて、返還手続きの文書に一々その名を記載する手間を省き、沖縄を巡る海のいくつかの地点を明記しそれを結ぶ線の南に入る海上の突起物は有人無人を問わず沖縄県に属するものとして返還されるとされた。実はそれについて私は、外洋でのヨットレースの報告書の中でのコースの記載についての経験から佐藤総理に建言したことがある。

 尖閣の主権についてはかねがね台湾政府が主張しだし、台湾は属国と唱えていた中国がそれならばと同じことを言い出していたが、返還の寸前に総理の密使として働いた亡き賀屋興宣氏の努力で蒋介石が沈黙し台湾漁船も撤退してことなきを得た。占領中、アメリカは尖閣の地主の古賀春子なる女性に射爆場として使っていた尖閣の使用料を払ってもいた。しかるに返還後、中国がまたしてもあれらの島の主権について云々(うんぬん)しだし、政府はことをはっきりさせるためにハーグの国際裁判所に提訴しアメリカに協力を求めたが、なぜかアメリカは返還はしたがあれらの島の主権について云々するつもりはないと断ってきた。


 中国の主張の根拠、大陸棚なるものは元々国際的に領土の区分の根拠とはされておらず、排他的経済水域なる規定が証(しめ)すようにあくまで海上の突起物を起点に構えられている。中国は尖閣周辺の海底資源に関心を持ち侵犯に近い強引な開発を行っているが、この姿勢が最近の軍事拡張と相俟(ま)ってさらにエスカレイトし、尖閣を舞台にしたホットフラッシュにあいなった時、アメリカははたして日本の国土を守るために軍事的協力に踏み切るのだろうか。

うーん、民主党政権下では・・・踏み切らないような気がしますね。

 かつてのモンデール発言の折、実は日本で私一人が本紙の『正論』欄で非を唱え、それがワシントンで問題となり野党共和党がそれに同調し発言の責任者たる大使の突然の更迭となったのだった。

おぉ!神!

 そして十五年前のかつての時よりも事態はさらに深刻になっていることは自明である。安保にことかりてアメリカのいわば囲い者として安住し在日基地の運営費用の七割を負担している日本の、将来を待たず現に過熱の度を増しつつある尖閣を巡る事態の中で、これがもし火を吹いた時、日本が自衛のための軍事的行動に出た際、はたしてアメリカが共同しての行動に出るかは極めて危うい話だ。その折の当の相手は経済、軍事に関して膨張著しい中国だから、衰退著しい今日のアメリカがモンデールの言と同じ姿勢をとるだろうことはまず百パーセントに近いことだろう。

 だから普天間問題が全国民の関心事となっている今、国家としての判断の元となるべき、抑止力を含めて日本に多大な基地を占めるアメリカの軍事力がアジア周辺の国々のためも結構だが、肝心の日本のために本当に役立つのかどうかを、健気(けなげ)にも対等な日米関係を唱える民主党ならばこの際、日本にとって大切な選択のよすがに確かめてほしいと述べたのだ。

 ならばその答え次第で我々は一体どうしたらいいのだろうか。アメリカもまた日中の狭間(はざま)で、ある意味では戦後最大のきわどい選択を迫られるのだろうが、彼等にはこの日本を中国に売り渡す道は優にあろうが、一途(いちず)に友好を信じアメリカに囲われてきた日本はその揚げ句にはぐらかされ領土を犯されるまま甘んじて、かの国の赤い国旗に描かれている黄色い星の六番目として小さな日の丸として登録されることをも拒まぬというのだろうか。

自民党をアメリカのポチと、自民党嫌いは言うけれど、やっぱり、そこは何とかかんとか、反日アメリカを押さえてきたことを、知らなくちゃいけないですね。
歪められた歴史教育を押し付けられている以上、この選択だったということを国民は知らないといけないですよ。
自民党がまがりなにりも、日本を守ってきたんだと、マスゴミの風に流される国民に知らせたいですね。


 歴史は人に限らず、国家に限らず『天は自ら助くる者をのみ助く』という絶対の公理を教えてくれてはいるが、我々は今その公理を軍備という範疇(はんちゅう)でいかに体現するべきなのか。その前に『平和』という理念ならぬいたずらなセンチメントに溺れている多くの日本人ははたしてその勇気があるのかないのか。それを自らに問うためのよすがとして、混迷している基地問題の最大の責任者として新政権は、防衛という我々の持てるすべてのものの安危に関(かか)わる問題について国民が今こそ我がこととして真剣に考えるための最低限のよすがとして、この際アメリカに問うべきことをしっかりと問うてもらいたいものだ。

 長らく続いた平和がその毒として国民の多くに蔓延(まんえん)させた物欲の成就と拝金主義を淘汰(とうた)するための、ある意味ではよき機会かもしれない。
---------------------------------------------------

いいこというなぁと思うな。。。。。。。。。。


しかし、石原さんにもひとつ懸念があるのですよ。それは児童ポ関係というのか、都条例というのかな。
勉強中なのですが、大問題であることを認識はしています。
こんな意見をひろいました

---------------------------------------------------
石原よ、だったら中国人も恐れる悪法案を進めるな!

悪法の成立の順序

児ポ法単純支持禁止案/非実在青少年条例(人権法案の反対派を封じる為)
  ↓
人権法案(外国人参政権の反対派を封じる為)
  ↓
外国人参政権(堂々と中国様の侵略)
  ↓
日本終了
---------------------------------------------------

いやはや、もう目も当てられないのですが、かつて大東亜戦争で孤軍奮闘した日本は、今もそれと何ら変わりがないことを知るべきですよ。

ワタシは実は、選挙中に石原氏のこの件に関して、たちあがれ日本にあるアクションをしました。
平沼先生に直接メールしたらなんてお返事がくるのかなぁとおもったりしますが。

表現規制反対派さんは自民党を叩くんですが、これで民主党や社民党のがいいっていっておられるのを見かけます。確かに政権が自民党にある間はそうだったのかもしれません。勉強不足なので、この辺はうわっつらです。
すみません。

ですが、児童ポ関連強制遮断で事態は変わったと思うんです。

民主党はうまくのっかった感じといったらいいのか、うまく説明できませんが、児童ポはこれなら仕方ないと思わせる・・・素敵な修飾語みたいなもののような気がします。

言葉を奪われる、その恐怖が目の前だということなのです。

反論も出来ない、表現の自由が奪われたら中国と同じです。それがはじまっているんです。

石原慎太郎がは利用されちゃダメだ、ここに気がつかないと。

子どものいるママさんも、安易に「児童ポルノ根絶賛成」なんて思ったらダメだと思う。

だいたい、多少刺激も与えないと、人間バカになりますよ。



気がついてほしいな。

日本の周りは敵だらけ!
(もちろん親日国はあります。いつか記事にしたい)

政治家でもない普通の日本人が目を覚ますしかありませんね。

政治家が潰される前に、マスコミがマスゴミと知り、この実情に気がつく必要があります。

といっても時間が・・・。

日本が憲法改正して核武装でもすればいいですが、そんなことはとてもじゃないが、実現したとしても、ずっと先の話でしょう。

そうなると、どうするかって、やっぱり日米安保をきちんとして、アメリカの反日を押さえつけないといけないということになるのかな。

よく左側の人が、アメリカのポチとか言って、自民党を叩くけれども、そうしてこないとダメだったということをやっぱり国民は知らないとダメでしょうよ。

民主党もダメだけど自民党よりマシを、やっぱりひっくり返さないといけないですよ。

民主党のダメッぷりを支えているのは、自民党の中に巣くう、ダメな人たちなんだろうね。

衆院選挙では落とし、愛国の議員さんに復活していただかなくては。

しかし、今すぐ解散総選挙しても、みんなの党が増えるだけで、良識ある保守自民党やたちあがれ日本や創進党が票を伸ばせるかと言えばそれも疑問。

自民党は参院選で勝ちましたけど、決して保守層が増えたわけではないのです。

ワタシが好んで勝手に宣伝した「都道府県統計とランキングでみる県民性」というサイトで、参議院選挙の各政党別得票率が分析されています。

ワタシがそれを採用して書いた記事。
【拡散希望】に協力 中国の恐怖に実際に怯えている沖縄県民の声を全国へ
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-101.html
「学力テスト 存廃含めて再検討を」ですか?学力テストってワルモノなの~~~???
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-103.html


このランキングサイトで、自民党得票率やたちあがれ日本の得票率が分析されています。
それぞれ抜粋ですが、興味のある方はサイトにとんでくださいね。

たちあがれ日本の100人あたり獲得票数の全国平均は2.11票だった

自民党の100人あたり獲得票数の全国平均は24.07票でこれは民主党の31.56票を下回っている。自民党の得票率は2009年の衆院選比例代表の26.73票から減っており、民主党の得票率の凋落にもかかわらず、自民党の得票率が伸びてないことが分かる

日本創新党の100人あたり獲得票数の全国平均は0.84票

このように分析されています。3党の得票数を足し算してみた、ランボーだけど(笑

24.07+2.11+0.84=27.02

衆議院選挙からちょっぴり上がっているのか、程度で、民主党にとっては痛くもかゆくもなかっただろう。

たちあがれ日本に投票した人は、もともと自民党に投票していた方たちで、今の自民党のダメッぷりに嫌気がさして、保守割れは不利だと承知して、投票された方も多いと思う。

どっちにしようって悩んでいる声を随分聞きましたし。


やっぱり、今すぐ解散総選挙も危険な選択かもしれません。


しかし、TBSにしては奇跡のドラマだった帰国で、向井理さんがブログで記事をあげたりして、靖国に注目が集まったようですから、現政権の態度に疑問を持つ、お花畑が増えてくれるといいですけどね。

今現在、3800件近いコメントです。すごすぎる(笑

---------------------------------------------------------------
この向井さんの記事を読んですっごく感動しました。

私は今まであんまり戦争の事を真剣に考えたことがありませんでした。tvとかで戦争に関する特集やドラマなどはみたりはしてたんですが、どちらかと言うと、●●には関係ないしーとか考えてたり…

他人のことのように考えていました。
今生きていることだって当たり前のように思ってました。

けど、今も戦争が日本で起きていたら、、、って考えると、とても恐いです。だって今、自分や大切な家族、大切な友達が死んでもおかしくない状態になってしまうから

世界の中でもまだ戦争・紛争をしている国はたくさんあります。

戦争をしてもいいことなんてありません。だから本当に戦争なんてムダなことをしてほしくないです。

今のような戦争のない平和な時代に生きれたことに感謝したいです。

自分が家族や友達と過ごせる幸せを大切にしていきます。

向井さんの記事を読んで今の自分を考え直すことができました。

ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------


こういう方が多いですね。多分学校教育を普通にまじめに受けてきた方だと思います。

そして、こういう多くの方達は、憲法改正問題が浮上したとき、「9条改正反対」なのでしょう。
福島みずほがおかしいと感じていても、戦争はイヤ、平和憲法は世界に誇る憲法だから、なのでしょう。


ワタシは、向井さんは捻じ曲げられた歴史の真実を知っていると感じました。

感じただけなので、事実はわかりません。でも、わかっている前提で書きますが、影響力ある立場からその発言はしなかったと思うのだけど、「幸せ」と書いた彼の真意を、気がついていない人もいるという現実がよく現れていると思う。

今の時代が平和だ、平和だ、そんな言葉ばかりが溢れています。

そして、ときおり、こんなもの見つける。
--------------------------------------------------
戦争は悲惨だ、二度とやってはいけない。
多くの人はそこまでの思考で止まってしまいます。
戦争をしないためにはどうすべきか?国民が一人でも犠牲にならないためにはどうすべきか?
戦争を経験している人がなくなっていく今、そろそろ考えなくてはいけない時が来ていますよね。

向井さんが仰るように、私達は尊い命を犠牲にした多くの人達のお陰で今の平和な日本があるということを改めて感じました。
そして、国のために散っていった人達を弔うことはどの国でも当たり前のこと。他国にとやかく言われるのはおかしいと思いますし、そんなことをされているのは日本だけのような気がします。
--------------------------------------------------


一歩も二歩も先へ、思考を進める必要があります。

日本のまわりは敵だらけ!大東亜戦争は形をかえて続いているのかもしれません。

爆弾を、本当に打ち込まれてからじゃないとわからないって、悲しくないですか?

あなた自身、あなたのご家族、友人の血が流れないと、気がつかないって悲しくないですか?

自分で自分の国も守れない、国家として体をなしていないのです、日本は。

気がついた人たちは、今こそ、例えばチラシ配りを頑張って、やまと新聞応援する草の根運動を丁寧にやるときなのかも。
だって、ネットも規制の波がきていますからね。
ネットと、草の根と同時進行です。


本格的な保守政党に一気に目覚めてくれればそれはそれで、言うことなしですが、せめて、自民党のほうがマシだったのかもやっぱり・・・って、わからないなりに今の民主党政権に不安を感じる人が、増えて欲しいなぁと願います。

ところで、やまと新聞がランキングにないですが、やまと新聞が表現規制も含めて理解をしてくれたら、それこそ神新聞として君臨できると思います。

たまにやまと新聞さんが遊びにきてくれていると思うのですが(笑
どうでしょう?

是非、やまと新聞さんに頑張ってもらいたいです。
やまと紹介


それにしても最近安倍さんが頑張っていますね。

靖国に参拝したことだし!顔色も良さそうだったし、トークがキレがあった!

さぁ、今日もいちにち、頑張ろう!

もし、おもしろかったら、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

もうひとつポチ

スポンサーサイト

category: みんなに知ってもらいたい

thread: これからの日本 - janre: 政治・経済

tag: 日米安保  尖閣諸島  石原慎太郎  向井理  靖国神社  天皇陛下  民主党  自民党  たちあがれ日本  日本創進党 
cm 2   tb 0   page top

コメント


こんにちは、えいと@です。

本当に…おっしゃる通りだと思います。

今、解散総選挙は危険かもしれませんね…。
自民党がダメすぎる…。
保守派がもっとしっかりまとまらないと 民主党に対抗できません。
だけど、このまま民主党が政治を継続し続けたら…。
怖くて思考停止になってしまいそうです。
あと3年、日本が持つでしょうか…? 
3年後の日本、どうなってるのでしょう…?

TBSの「歸國」がきっかけとなって若い俳優さんが発信された「靖国神社」への思い。
若い方々が「戦争」を考えるいいきっかけになったのではないかなと思います。
日本の教育を素直に受けてきた人の反応はじれったく感じますが、
それでも、何も考えないよりはいいですよね。
「家族や自分が死ぬのはイヤ=戦争反対」という単純な思考から一歩踏み出して考えることができる人が、
一人でも、二人でも増えてくれるといいなと思います。


     えいと@


えいと@ #- URL [2010/08/20 02:23] edit

Re: タイトルなし

えいと@さん、ありがとうございます^^

自民党がダメすぎますね。でも、見捨てずに、頑張っている保守がいる限り、応援します、ワタシは。

築くのには本当に時間がかかります。

でも、壊すのは一瞬です。今、民主党はそれをやろうとしている。
わたし達は知恵をふりしぼって、賢くやらないといけないです。

英霊たちは身を投げました。わたし達は身を投げるわけにはいかない。

何か、方法はあると思うのだけど、やっぱり、保守はとりあえず1枚になって内輪もめを覆い隠して欲しいですね。左翼はその点は立派です。見習うべしと、個人的にはそう願っています。
国会前に全国に散らばる保守層よ、終結せよと全国的な呼びかけがあれば行くんですけどね。
創生日本の反対署名で14000くらい集まったとどこかで見ましたが、たったの14000という印象です。
10万署名いかないのですもの。
ネットで集められるのはそれくらいなんですよ。

my日本は3万人いるのに、半分です。
まだまだ・・・なんですよね、きっと。。。周知頑張るしかないですよね><

えいと@さんみたいにワタシも頑張ります!
ルナ☆ #- URL [2010/08/20 07:47] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/125-e08b6b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。