09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「学力テスト 存廃含めて再検討を」ですか?学力テストってワルモノなの~~~??? 

先日の東京(中日)新聞の社説で非常に気になった記事がありました。


学力テスト 存廃含めて再検討を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010073102000034.html

--------------------------------------------------------------------------
学校教育の目標は、全国学力テストで好成績を収めることだ。そんな錯覚にとらわれる。テストの狙いが判然としないからだ。国と地方の教育政策にどう生かすのか。存廃を含めて問い直すべきだ。
 昨年十一月、全国の小学二年生から五年生までを対象にしたある統一テストが行われた。参加無料だったことも手伝い、四十七都道府県の約十万人が志願した。

 テストの狙いは明白だ。将来の難関大学の突破を目指す高学力の子どもの発掘にある。キャッチコピーは「さあ、競争だ」。もちろん、主催は大手進学塾である。

 都道府県別の得点率(小五)は東京を筆頭に、神奈川、千葉、埼玉と受験熱の高い首都圏が突出していた。文部科学省の学力テストの平均正答率(小六)で上位を占める秋田県や福井県は、統一テストでは下位に転落している。

 偏差値至上主義とか学歴偏重主義といった受験産業への批判はある。しかし、テストの目的がはっきりしていれば、先生が教えるべきこと、子どもが学ぶべきことが自然と決まってくるわけだ。

 文科省の学力テストの目的は、子どもの学習の成果を測り、学校の授業改善に役立てるとされている。そのために、調査方法は、全国の小中学校の約三割を選んでの抽出方式で十分とされた。

 ところが、抽出から漏れた学校は不参加を恐れ、独自の採点や費用負担を厭(いと)わず、ほぼ四校に三校が参加する結果となった。教育現場にもたらされているのは、地方や学校のメンツ、競争と序列アップへの焦りではないか。


 秋田県や福井県などには、成績の振るわない学校からの視察が絶えない。鳥取県のように市町村別や学校別の成績を開示し、事前対策を講じるところも出ている。

 地方や学校の横並び意識が助長され、地方ならではの教育目標は色あせてきている。画一的な学習指導や授業内容が広がっていく現状は、大きなマイナスだ。

 文科省は六月、多くの問題が指摘される学力テストの在り方を話し合う専門家会議をつくった。これまでのところ検討されたのは調査方式の是非や、理科と社会、英語の対象教科への追加といった技術論にすぎない。

 国の新成長戦略に合わせ、日本の学力水準を国際的学習到達度調査で世界トップレベルに引き上げる目標も掲げている。専門家会議がこれから学力テストをどう見直していくのか目を凝らしたい。
---------------------------------------------------------------------------


学力テストが何故にこのようにワルモノにされているのでしょうか?

学力低下が叫ばれている日本、実は先日、たまたま訪問販売がやってまいりました。
学力低下の話、指導要領の話、ゆとり教育、今の教科書の話、ただただ不安を煽る営業トークを聞かされ、本当に、今の学校教育はどうなっているのか、もうすぐ、この立場になる自分としては、営業トークとは知りつつ、興味をもって聞いていました。

その、あとのこの記事ですが、うーん、さすがにこれは・・・左に傾いた新聞の書く記事だなぁっと思った次第なのです。

学力テストの目的が、はっきしていれば、って言うけど、自分の学力を知りたい、親も、子どもの学力を知りたい、・・・この一点につきるのではないでしょうか?
まだ、これに遭遇してないからわからないけど、学校がやってくれるテストで、学力がわかるって、いいじゃないですか。ダメなんですか???

というわけで、こういうときに、やっぱり右よりの新聞を見るといいんですよね。

産経から引っ張ってきましたので、気になる方はクリックしてみましょう。

全員参加?抽出方式?改めて検証 全国学力テスト、専門家会議スタート
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100610/edc1006101109001-n1.htm

全国学力テスト、教委の半分が全員参加望む
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100630/edc1006301838002-n1.htm

学力テスト「全国参加で」都道府県教委7割
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100716/edc1007162156003-n1.htm

学力テスト「抽出」継続 専門家会議案
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100723/edc1007230058000-n1.htm

【学力テスト】根強い批判も「抽出方式」継続へ 専門家会議が報告書案公表
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100723/edc1007231042001-n1.htm

【学力テスト】「当面は抽出」に不満の声「議論深められなかった」
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100723/edc1007231044002-n1.htm

【学力テスト】都道府県で反応さまざま 「格差の現実、直視必要」
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100730/edc1007302201002-n1.htm


まぁ、しかし、思ったとおりと言うか、
-----------------------------------------------------------------------
全国の小学6年と中学3年の学力を調べる「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)について、来年度も一部の児童・生徒を抽出する方式での実施を認める報告書案をまとめた文部科学省の専門家会議(座長・梶田叡一(えいいち)環太平洋大学長)は23日、正式に報告書案を公表した。これを受け、文科省は来年の準備に入る。民主党政権が導入した「抽出方式」は根強い批判にもかかわらず、来年度も続く見通しとなった。

(略)

 学力テストは平成19年、43年ぶりに全員参加方式で復活したが、
民主党政権が「過度な競争排除」

「無駄削減」を理由に3割抽出方式に変更


これに対して教育現場では反発があり、文科省では6月、専門家会議を設置し、改めて検討させていた。会議では、「抽出」「全員参加」について両論が出されたが、来年度予算の概算要求を間近に控え結論を出せず、当面は今年度と同じ抽出方式で続ける報告書案をまとめた。
------------------------------------------------------------------------

でました。

教育現場にも無駄削減の波が

これは、悲劇でないですか?笑ってしまいます。

無駄削減ですか。。。。そっか、仕分けられたんだっけ。

さすが、日教組を支持母体とする民主党政権の考えることは、違いますね。
さすが、日本国民総バカ化計画を企む日教組が支持母体の、民主党の・・・考えることは違う。
教育現場が7割の参加を望んでいるということです。これは継続したって問題はないでしょう?

学力テストの復活は2007年の中山なりあき先生だったですね。

この決断を、日教組を敵視する本人の政治的意図が強い、などと批判する左巻きはさ・・・自分が、左翼教育をうけていることすらも、わかっていないのでしょうね、きっとね。

歴史は間違って教えられてるよと、教えてあげたいものですが、さておき、
まぁ、学力テストうんぬんを論ずるのは他のみなさんにおまかせして、違う視点からのぞいてみましょう。

各政党の得票率と偏差値です
偏差値であり、実際の投票結果とは必ずしも一致していません。県民性という意味で参考になるかな?


偏差値50に近いキリのいいところまであげてみました


読売からもらいました
学力テスト

これは2010年参議院選挙の自民党得票率
自民党得票率


1 福井県   72.74
2 鹿児島県  68.77
3 島根県   67.92
4 香川県   65.79
5 石川県   65.69
6 山口県   64.26
7 佐賀県   63.13
8 青森県   61.70
9 徳島県   60.15
10 富山県   57.82
11 鳥取県   57.62
12 宮崎県   56.66
13 長崎県   56.11
14 群馬県   54.65
15 熊本県   53.60
16 山形県   53.45
17 和歌山県  53.23
18 愛媛県   53.01
19 岐阜県   52.41
20 大分県   51.68
21 宮城県   51.67
22 新潟県   51.39
23 茨城県   50.74
24 秋田県   49.83
25 高知県   49.25




これは同じく、たちあがれ日本得票率
たちあがれ得票率

ここは少ないのでトップ10にしておきますね
1 岡山県  97.31
2 秋田県  93.98
3 宮崎県  60.43
4 福島県  54.22
5 徳島県  52.44
6 東京都  51.31
7 青森県  51.19
8 岐阜県  50.32
9 茨城県  50.00
10 神奈川県 49.77


同じく国民新党
国民新党
1 広島県 55,366票 4.58票 87.68
2 島根県 16,229票 3.93票 78.30
3 鹿児島県 25,748票 3.26票 68.63
4 高知県 10,206票 2.86票 62.75
5 熊本県 24,263票 2.75票 61.21
6 岐阜県 26,071票 2.66票 59.94
7 沖縄県 14,079票 2.66票 59.89
8 徳島県 9,183票 2.48票 57.35
9 和歌山県 11,691票 2.42票 56.49
10 新潟県 27,240票 2.37票 55.69
11 富山県 12,706票 2.25票 53.98
12 山口県 16,236票 2.24票 53.81
13 石川県 12,029票 2.21票 53.45
14 山梨県 9,436票 2.18票 52.93
15 鳥取県 6,452票 2.08票 51.50


んでもって、これは民主党
投票率

1 岩手県  88.02
2 北海道  71.53
3 愛知県  63.36
4 長野県  63.13
5 山梨県  61.44
6 三重県  60.84
7 新潟県  57.84
8 奈良県  57.69
9 福島県  57.57
10 鳥取県  56.56
11 宮城県  56.35
12 熊本県  55.89
13 滋賀県  55.69
14 静岡県  53.67
15 石川県  53.59
16 青森県  52.87
17 岐阜県  52.19
18 兵庫県  51.40
19 長崎県  51.38
20 東京都  51.10



所感

学力テストの総合ランキングがわかればいいんですけど、ちょっと見失ってしまって、この読売記事にしましたが、トップ10を見たいなぁ。
けど、全般的に
保守系地域がやっぱりというか、学力は総合的に高いという結果なんですね。
岩手県民は、小沢大先生が幸福実現党に移籍したら、幸福実現等が真っ赤になるという県民様なのでしょうか。
(いや、もともと小沢大先生も自民党ですからね。)

すごい面白いなぁ。。。。このサイト。
2009年の学力テストの分析結果も出ています。
http://todofuken.ww8.jp/t/kiji/12090
------------------------------------------------------------------
2009年結果
正答率の全国平均は65.7%。最も正答率が高かったのは秋田県で72.3%、以下、福井県、富山県、石川県と日本海側の件が上位を占めている。逆に正答率が最も低かったのは沖縄県で58.3%。これに高知県、大阪府、北海道が続いている。なお、私立校の正答率は今回のランキングには入っていないので、私立校が多い地域では実態と若干離れている可能性がある。

相関ランキングを見ると持ち家住宅敷地面積や持ち家率、共働き率、米生産量と正の相関があり、父子・母子家庭率、学校給食費滞納率、核家族率、完全失業率と負の相関がある。

これらから稲作が盛んで大家族が広い家に同居し、母親が働いている地域で正答率が高く、核家族やひとり親家族が多く、失業率や学校給食費滞納率が高いところで正答率が低いことが分かる。つまり昔ながらの農村型安定社会の方が正答率が高いようだ

----------------------------------------------------------------------

すごい・・・。当たり前といえばそれでオシマイだが、データからだから、誰も文句は言えまい(笑

やはり日本の先人は素晴らしかったのだ!

日本は素晴らしかったのだ!

食事もそう、教育もそう・・・先人の知恵を今こそ取り戻すべきではないのか?

科学技術立国日本を取り戻そう!

過度の事業仕分け大反対!


最近の過度にプライバシーの尊重だの、怒ってはいけないだの、げんこつがいけないだの、競争がいけないだの・・・・煩くない?

先生が怖い先生でいいんだ。

怖いけど、優しい、先生がいいよ。

モンスターペアレントも眼を覚ましなさい。

本当に、モンスターペアレントは、ヘタレ教育の弊害そのものではないのか?


変な殺人事件が増えているけど、こういう親を、厳罰に処するほうがよほど大事だ。

児童ポルノ画像の遮断???
業者を規制することのほうが先ですね。
やる順番を間違えていませんか?

くだらない。本当にそう思えてきた。
表現の自由への介入ではないの?ネットの検閲、強制遮断は憲法に抵触するぞ。

そんなことするより、教育を根本から正し、まともな親を育成することに尽力しなさいよ。



というわけで、2010年もこの学力テストの結果の解析を期待しよう!
抽出方式だから、完全に正確ではないけれど、それでも、ここまでみえてくる。


リクエストしよう!リスエスト受け付けてくれますよ。

日教組の組合の強さとかも関係しますが、そういうのがわかる数字やデータがあれば、面白い結果になりそう。

勝手に宣伝(笑
http://todofuken.ww8.jp/
都道府県別ランキング

もし、おもしろかったら、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

もうひとつポチ

スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 気になる教育行政 - janre: 学校・教育

tag: 日教組  学力テスト  県民性  都道府県  児童ポルノ  強制遮断  ブロッキング 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/103-ee3bd90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。