10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【拡散希望】に協力 中国の恐怖に実際に怯えている沖縄県民の声を全国へ 

ワタシは沖縄県民ではありませんが、沖縄県民以外の人も、是非とも知るべきだと思いますので、微力ながら拡散に協力したいと思います。


ブログ:沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/3e209b1b02a06c59b729e6274c79f6e6

引用ここから
----------------------------------------------------------------


自由と平和のための国防決起大会
「ここまで来た!中国共産党の沖縄侵略!」8月7日(沖縄市民会館)




沖縄県民の皆様へ

地政学的に重要な位置にある沖縄は、中国共産党の日本侵略の最重要ターゲット
です。

そして今沖縄では

・ マスコミや市民運動をフル活用した、日米離間の洗脳工作による間接侵略、

・ 経済的に中国に依存させる経済侵略、

・ 中国海軍の艦隊による沖縄海域の軍事的覇権の既成事実をつくる直接侵略

のそれぞれの分野で侵略活動最終局面を迎え完成が近づいています。

このまま座していると、沖縄は自衛隊に出動命令が出ることなく、中国共産党
の支配下におかれ、私たちの子孫はウィグルやチベットのように虐待される民
族となってしまいます。

沖縄を中国の支配から防ぐためには、今沖縄県民から国防の声をあげる事が必
要です。

そして、マスコミが隠蔽して伝えない、中国軍の脅威を1日でも早く全ての沖縄
県民に伝えなければなりません。

沖縄を中国の支配から守り、私たちの子孫に自由と平和を引き継ぐため、下記
集会を開催いたします。

是非、沖縄県民の力を結集して沖縄を守り抜きたいと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



平成二十二年 7月吉日

---------<案内>-------------





自由と平和のための国防決起大会
「ここまで来た!中国共産党の沖縄侵略!」
~沖縄マスメディアは、中国の脅威を正しく報道せよ~

<開催日時>
平成22年8月7日(土) 会場12:00 開演13:00

<開催場所>
沖縄市民会館大ホール(沖縄県沖縄市八重島1-1-1)
TEL:098-939-0022

<プログラム(集会)13:00~15:05>

◎開会の挨拶  呼びかけ人  仲村俊子

◎来賓挨拶   前沖縄県議会議員 国場幸之助

◎基調講演 「今こそ、沖縄保守『存在感』を示せ」
  (講師 非公開)

     
◎ 緊急特別講演 「沖縄にとって外国人地方参政権とは」
  外国人参政権に反対する会 村田春樹

◎緊急レポート 「米軍基地とマスコミの実情」
在日米軍ネットワークユニオン執行委員長 平良武夫

◎質疑応答

◎閉会の挨拶
沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク(JSN)
              副代表 浦浜一弘

<プログラム(平和行進)15:30~16:30>

主催:沖縄県民 自由と平和のための国防決起大会実行委員会
共催:在日米軍ネットワークユニオン
   沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク
後援:日本会議宜野湾支部

<お問合わせ>
運営事務局:仲村雅己
TEL&FAX:098-869-9827  / 携帯:090-1942-1675


【編集後記】(JSN副代表・ささき)
マスコミ報道は、果たして沖縄県民の声を真に反映されているものでしょうか。
沖縄県民の方の声を直接聞いてみると、実際にはマスコミから伝わってくる印
象とかけ離れている場合があります。

今、沖縄県民の中から「真実」を発信していこうという勇気ある声上がってい
ます。沖縄の問題は、沖縄だけの問題ではなく、日本の問題でもあります。

なぜなら、これまでメルマガで主張してきたように日本の中国による属国化は、
沖縄から始まるからです。

そうした観点に立ち、沖縄、東京など連動したセミナーを展開していくことは
大変意味あることです。沖縄の勇気ある声と日本の保守の連携がなければ、沖
縄を、日本を守る運動にはなりえないからです。沖縄と東京などで交互にセミ
ナーを開催する意味もここにあるのです。

中国の日本属国化の野望を打ち砕くだくためにも、ぜひ心あるみなさんのご参
加をお待ちしております。

(JSN副代表・ささき)

引用ここまで
------------------------------------------------------


中国の恐怖に怯える沖縄県民

マスゴミを信じてお花畑の広がる沖縄県民

沖縄には、他にもプロ市民と言うのがいるそうですが、こういう方達が同居しているのですね。


現実に恐怖が迫る沖縄でもきがついていない人がいるという現実がオソロシですね。

マスゴミの影響は計り知れないですね。


しかし、ここに注目すべき点があります。

投票率

これは都道府県別統計とランキングで見る県民性というHPの統計結果です。

参議院選挙で民主党に投票した人たちの様子を見た目わかりやすくしたものですね。

他にも、自民党も、みんなの党も、たちあがれも国民新党も、改革もありますよ。

図はとにかく、民主党です。

岩手県がまっかっかです


岩手県は日本を牛耳る小沢様のお膝元ですからね。
あとは、どれだけ、マスゴミに洗脳されているか
どれだけ、労組の力が強いのか
どれだけ、日教組の力が強いのか

色んな角度から分析できる、ひとつの資料かもしれません。
---------------------------------------------------------
2010年7月11日にあった参議院比例代表選出議員選挙での、民主党得票率ランキング。参議院比例代表では党名と候補者名のどちらかを記入する非拘束名簿式をとっており、ここでは党名と候補者名の投票を合算して計算している。

民主党の100人あたり獲得票数の全国平均は31.56票。2009年の衆院選比例代表では42.41票を獲得しており、得票率が3/4に落ち込んでいる

以下続く
---------------------------------------------------------


このデータを使って、しばらくネタがかけそうですが(笑)

まずは沖縄に注目するデータとして採用しましょう

これからたまに紹介するかも。

沖縄は・・・もし、沖縄県民の総意が普天間基地の県外移設にあるならば・・・きっと、もう少し民主党は高かったんじゃない?

なんといっても今は与党だし、日米間で交渉を行うのはココなんです。

マスゴミは散々、沖縄に基地は不要だといっています。

福島みずぽんも、沖縄県民の声をしっかりと伝えたいと、煩いです。

みずぽんが、連立を離脱したとき、それはそれは、女を挙げたと、社民党は一躍有名になりました。

マスゴミは社民党にまで票を分散させようとしていると、恐ろしいと思ったものです。


いずれにせよ、沖縄の民意が、米軍基地は不要とするのであれば、もう少しかわったはずです。


でもさ・・・・・

ここって、勝ったのは自民党議員なんですよね。

民主党は候補を立てず、山城氏の推薦に終わりました。


基地撤去が沖縄の民意!」の大嘘が暴露された参議院選挙の結果
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/d669ebd8adb340e87f55a2e92e49c67a

一部データを転載させていただきました。

是非、上記リンクへ飛んでください。
米軍基地

フレームが崩れるので縮小しましたが、ちょっとみにくいですね。
また時間があれば治してみます。が今は時間がないのでそのままでご容赦を


----------------------------------------------------------
引用ここから一部抜粋

上の表は、米軍基地の面積が市町村に占める割合の高い市町村順に並べています。

ここで、注目していただきたいのは、普天間基地の移設先である「名護市」、そして世界で最も危険と彼らが主張する普天間基地が所在している「宜野湾市」で「沖縄平和運動センター」の山城氏が敗北していることです。

そして、最も米軍基地の占有率の高い「嘉手納町」、「金武町」でも山城氏は敗北しているしています。

この事実は次の事を意味していると思います。

基地の町に住む沖縄県民は経済活動も基地と共にあり、決して「基地反対」ではない、それは、マスコミに押しつぶされて発言できない、もしくは発言してもマスコミが無視しているだけである。

ということです。

-----------------------------------------------------


どうですか???他にも機知のないところのデータもありますが、本家で見てくださいね。

基地のないところでも、やはり、自民党です。

テレビ・新聞がいかに、本当のことを伝えていないか

ということが、よくわかる、一つの典型例ではないでしょうか。


テレビ・新聞から流れてくることを鵜呑みにせず、

どうか、自分の頭で考えてくださいね。

自分の頭で考えない人が今は、多すぎると思います。


もし、おもしろかったら、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

もうひとつポチ
スポンサーサイト

category: 沖縄の真実を知ろう

thread: 報道・マスコミ - janre: 政治・経済

tag: 普天間基地移設問題  自民党    自由と平和のための国防決起大会  尖閣諸島  中国沖縄侵攻 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/101-e42a1bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。