07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

尋常小学校修身書、80年代のアメリカは日本の教育に学んだ その2 

ご訪問ありがとうございます^^

携帯で黄砂チェックを 環境省がサイト開設
http://soramame.taiki.go.jp/dss/kosa/k/

黄砂のピークは2~5月で花粉症の時期と重なり、ともにせきや目のかゆみなどアレルギー症状の原因になるとされる。同省は「黄砂に敏感な人は外出先からこまめにチェックし、マスクを着用するなど自衛してほしい」と呼び掛けている。

黄砂は、中国内陸部やモンゴル周辺の砂漠地帯の砂が強風で上空に舞い上がり、偏西風で運ばれる現象。洗濯物や車の汚れ、呼吸器疾患などの被害が報告されているほか、大気汚染物質が含まれているとの指摘もあり環境への悪影響が懸念されている。
---------------
中国大陸から県内に水銀飛来か、水銀の濃度が通常の2倍

中国大陸から流入の光化学オキシダント、県内で健康被害の恐れ~県が緊急時対策まとめる
沖縄タイムス 2010年3月16日 09時56分

黄砂飛来、空気中のカビや細菌5倍に 金沢大調査
朝日新聞 2010年12月2日14時0分

タイトルだけあげておきますが、黄砂って怖いですね。

軍拡しないで、こういう対策しなさいよね。自分達のオカネで!

鳩山から1兆75000億円もお手当もらったんでしょう?黄砂対策で。なんかしてくれたの?


はじめにぽち~っとお願いします^^
いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)
(2002/05)
八木 秀次

商品詳細を見る


その1の続きです。

尋常小学校修身書、80年代のアメリカは日本の教育に学んだ その1
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-331.html

-----------------------------
その内容は「自己規律」「思いやり」「責任」「友情」「仕事・勉強」「勇気」「忍耐」「正直」「忠誠」「信仰」という十の徳目によって章が構成された、それぞれの徳目についての説明とともに、関連する古今東西の民話や寓話、偉人、賢人の逸話や随筆を短くまとめたものが掲載されたものである。

文字通りの道徳教本である。

「正直」の項目には、父親が大切にしていた桜の木を切ってしまったが、正直に申し出て許されたとい「ジョージ・ワシントンと桜の木」の話も入っている。

ベネットは「道徳教本」刊行の趣旨を序文の部分で次のように述べている。少し長いが、興味深い部分を抄録しておこう。

「この本は、昔ながらの大事なこと、つまり子供や若者達の人格や道徳心をいかに高めたらよいのか、をテーマにまとめられています。人格を高めるためには多くのことが必要ですが、主として心と知性の訓練が欠かせません。

この本の中では、人生で役に立つ原則や教訓、明確な教え、励ましの言葉、自分自身の高め方などが語られています。アリストテレスが、「若いときに身につけた良い習慣が大きな違いを生む」と述べているように、人格を高めるにはよい習慣を持つことが絶対に必要です。さらにはお手本が大切です。

よくいわれますが、黙って「善い行い」のお手本を示されることほど、子供達に深い影響を与えるものはありません。子供たちが、人格の基礎となる「徳(道徳)」を真剣に受け止めるようになるには、まわりに「徳」を大事にする大人がいなくてはなりません。

子供たちは「徳」を真剣に受け止める大人たちの姿を目の当たりにする必要があるのです。(中略)

もしも子供達に、尊敬に値する素晴らしい人格を身につけてもらいたいと願うなら、まず、尊敬できる人格とは何か、それがなぜ尊敬や中性をかちとることにつながるのかを教えなければなりません。

つまり、子供たちは、優れた人格と言うもののカタチと内容が具体的にわからなければならないのです。

徳の基本を知っておけば、子供たちは人生における出来事を正しく理解し、よりよい人生を遅れる期待も持てるでしょう。

ではそのための教材はどこにあるのでしょうか?

答えは実に簡単ーーー車輪を新たに発明する必要はありません。私達にhあすでに豊かな土壌があるのです。

それはひと昔前ならばどこの家庭でも、学校でも、協会でも、子供達に語られていたものです。

現在、そのような習慣は失われています。この本が、その素晴らしい習慣を取り戻すきっかけになったらと願っています。(中略)

世の中には、子供達に是非読んでもらいたい、実に多くの素晴らしい「徳」や「堕落」の物語があります。

この本はこれらの中でも最も素晴らしい、最も古い、最も感動的な物語を選りすぐって集めています。

残念なことに、子供たちは、これらの作品をほとんど知らないでしょう。なぜなら、教える習慣がなくなってしまったからです。

しかし今こそ、再び教えるときなのです。
---------------------------

どこの国でも同じことがおきてるんですね。けど、日本の場合は今が、まさにその極みにあるのではないでしょうか。

歴史を捏造、今の日本社会に有り体に多大なる悪影響を与え続けている朝日新聞を、たまに喫茶店などに出向いたときなどに読んだり、何かあれば比較の為に手に入れますが、だいぶ前に、偉人伝が様変わりしているという記事を読みました。

さすが、アカヒ、と思ったのは、その記事も結局”子ども中心主義”なんです。

”子ども”の希望に沿ったものを刊行していくという、その姿勢を当たり前のように書いてあったように記憶してます。

嘆かわしいと一言、思いました。子供の希望も大事だけれども、子供に媚びない、毅然とこれを知れ、これを読めというものがあって、何ら問題はないと思ったんですね。

色々思う方もあるでしょうし、そもそも偉人の話も作られたものが多いよねという、意見もありましょうが。

しかし、逸話と徳目がセット、人物と徳目がセットというのは、とってもいいことだと思いました。

だから、寝物語に読んであげようと思って、たまに読んでいます。


どうも、紙芝居に慣らされているし、絵本になれているので、絵を見たがるんです。

絵がないと、お話が聞けない、というちょっと、そういうことを懸念しています。

つまり、創造力が働いていないんだと思うのです。我が家の場合は特に、上の子が危険です。

ワタシは上の子に関しては、幼少期の取り組みに失敗したと思っているのですが、絵を描かない、創造力がない、手が動かない(工作が苦手)というのは、これは憂慮すべきことと思っています。

上の子にはそういうところがあって、早期教育の取り組みを失敗したことに気がついて、やめたクチなんですが。

早期教育は決して否定しません、むしろ上手にやるべきだと思いますが、そのやり方が問題だと思います。

ただ、絵本はなんとかやってきたと思いますが、しかし、まつりごとに興味を持ち、社会のことに目を向けるようになって、絵本というモノがちょっと不思議なものに見えてきました。

絵本のある子育てとは実は、それそのものが実は左翼が上手に利用してしまってきているのではないだろうか、なんてことを思ったりします。

巧くはいえませんが、イメージを既に与えてしまいますし、そのイメージが、平等、平和、といった内容が非常に色濃いものが多いと思うからです。

寓話はそして、残酷だからと話を変えられています。おかしなことです。


ちょっと話がずれちゃいますので、ここまでにして、偉人伝いまむかし。

http://soho-rintaro.net/people_history/ijin.php
---------------------
かつて、多くの小中学校の校庭に、二宮金次郎が柴を背負いながら書物を読む姿の銅像が建立されていた。貧しい家に育ちながら独力で学問を修め、時の政治体制を尊重しつつ勤勉と倹約、忠孝報恩を説き、農政改革によって農村の振興に力を尽くした金次郎(尊徳)の生涯。それは、維新後大急ぎで近代国家樹立を目指す明治政府や、国民に艱難窮乏を強いた太平洋戦争時の国家体制において重んじられた。しかし、戦後、欧米の自由主義の流入もあって教育思想が大きく様変わりする中、かつての偉人金次郎の銅像も軍事教育の象徴と捉えられ、ほとんどの学校において撤去されてしまった。教育荒廃や経済不況が深刻さを増す昨今では、今また二宮尊徳や上杉庸山など、高い精神性をもって努力した日本人が、原点回帰のお手本として注目されている。
---------------------

実は、ワタシ自身、小さい頃から本を読み聞かせてもらったり、偉人伝を読ませてもらったり、読んだ経験がない子供でした。

ワタシはそれをとても残念なことだと思っています。

大人になって、読んで、それでも決して遅くはないと思いますが、やはり子供の頃に、当たり前のように耳にしておくと、子供って素直だから、ちゃんと覚えててくれるんじゃないかな。

3匹のこぶた、努力したものが、知恵をつかったものが生き残る、、、ってずっと頭に残っているのと同じことです。

知っておきたかった、読んでおきたかった、そんなお話がいっぱいの、読み物としての「尋常小学校修身書」。

明日は、その内容を紹介しようと思います。全3回で終わろうと思いますけど。


修身書とういのが、本当にそんなに復古主義の色濃いものなのか?

これを教えたらまた、教え子を戦争に送るなどということになるのか?

甚だ疑問な、とてもいい教訓の詰まったお話がたくさんあります。

是非、子供達に読み聞かせてあげたいと思うものを、また明日ご紹介しようと思います。



811 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 02:12:15 ID:QS9agKJG0
               ミ _ ドスッ       _
            ┌──┴┴──┐ ┌──┴┴──┐
        ∧∧ │気をつけろ  │ │ちょっと待て .│
        (   ,,)│ 維新の会も..│  │その無所属は│
       /   つ.  民主かも . │ ...│ 民主かも.  .│
     ~′ /´ └──┬┬──┘  └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3   .    ││
               ゛゛'゛'゛           ゛゛'゛'゛

               ミ _ ドスッ       _
            ┌──┴┴──┐ ┌──┴┴──┐
        ∧∧ │気をつけろ  │ │気をつけろ  .│
        (   ,,)│ 減税日本も..│   │ 維新の影に│
       /   つ.  民主かも . │ ... │ 小沢あり.  .│
     ~′ /´ └──┬┬──┘  └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3   .    ││
               ゛゛'゛'゛           ゛゛'゛'゛

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110221/elc11022119100002-n1.htm
東国原は口蹄疫では頑張ってたから応援してたんだけど、維新の会の原口と協力するんだって。終わったわ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/247
皆さんは、本当の小沢さんを知らないんです(by原口) 生みの親が小沢って本人が言ってるのよ。

維新つながりはどこまで続くのかな~ 小沢-離脱16人-河村・大村-橋下-原口-東国原

解散して維新の会だの地域政党だのかまた勝つようなことがあったら?
国民は、小沢が嫌いじゃなかったのかね?また、小沢を選ぶの?
しっかりしてくださいよ、日本国民!
民主主義まんじゅうOSK201012200153.jpg

日本が普通の国になるように、普通の国に住まえる社会にしなくては、とても子育ても安心してできないわ!


img-hanabi.gif img-touhyou.gif 38445_941231235_75large.jpg

まつりごと女子倶楽部で配布されているバナーです。

あなたも、まつりごと女子になりませんか?まつ女の管理人のドサンコさんは政治版アットコスメを目指しています♪
matsujyo_banner.gif


愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。ランクダウンしちゃいました~
お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 道徳教育

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

尋常小学校修身書、80年代のアメリカは日本の教育に学んだ その1 

ご訪問ありがとうございます^^

パンダパンダパンダ、パンダだらけのようですが。。。パンダは中国(シナ共産党一党独裁国家)ではなく、「チベットとの友好の証」となるべきだと、ネットではそういう主旨で発信をなさっている方がたくさんいますから、動物園で実物を見るとき、図鑑で眺めるときは、大人であるママさんはどうぞ、その真実をかみ締めてください。

パンダに罪はありませんが、その裏に流れるたくさんの血。そして、胃袋におさまってしまったたくさんのパンダのことを考えてみてください。

動物園や図鑑でパンダを見るときに知ってほしいこと
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-329.html

はじめにぽち~っとお願いします^^
いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

ある本を紹介いたします。

今の子供たちの現状を憂う母親世代として、子供の教育を見直して欲しいという想いもあって、一つの例としていいなぁと思った本を紹介いたします。

転載開始
-----------------
私は幼い頃、ニンジンが嫌いだった。当時のニンジンは今と違ってにおいがきつく、口に入れただけで嫌な匂いが漂った。食事の歳、幼い私がニンジンを残そうとすると、父が決まってする話があった。

「乃木大将もニンジンが嫌いだったけれど、お母さんが乃木大将の好き嫌いを止めさせようとして、煮たニンジンを毎日食べさせた。おかずはいつもニンジンだけだった。乃木大将はそれえニンジンが食べられるようになった。」

だからお前も好き嫌いを言わずに食べろということなのだったが、私が「乃木大将」という名前を覚えたのは、この父の毎度毎度の話を通じてだった。

特に学問もありそうに無い父がなぜこんな話を知っているのか長年疑問であったが、今度国定修身教科書を通読してみて、はたと膝を打った。話は父が私にしたものとは些か違っていたが、次のような箇所を発見したからだ。

「母もまた偉い人でありました。対象が、何か食べもののうちに、嫌いなものがあるとみれば三度三度の食事に、かならずそのきらいま物ばかり出して、すきになれるまで、うちじゅうの者が、それをたべるようにしました。それで、まったく、たべ物にすききらがないようになりました(第五期 初等科修身二 十七 乃木大将の少年時代)」

第五期は昭和16年からの使用であるから、昭和9年生れの我が父はちょうどこの「修身」教科書で学んだ世代である。

私事を述べて恐縮であったが、我が父の場合に限らず、戦前の教育を受けた世代は、何かしら生活や人生の具体的な場面に「修身」の教科書で学んだことを重ね合わせるようだ。私はこれをうらやましいことだと思う。

精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)
(2002/05)
八木 秀次

商品詳細を見る


はじめに、より
--------------------------

ワタシもうらやましいと思った。八木さんの本を一通り読んで。

修身というのを、ウィキペディアで読むと、いったい誰が書いてくれたのかわかりませんが、とってもどよーんとした気分になります。

天皇陛下と戦争と戦前の教育がこう・・・べっとりと塗りつけられているようなイメージです。ただ、淡々と書いてあるだけですから、悪意は感じないですが、温かみがない。

学術研究対象としての修身はそう、、、ごちゃごちゃと色々言ってくだされば結構かと思いますが、主婦にはあまりこれを敵視したり、復古主義だと揶揄したり、そういうこととは切り離したい。

八木氏の本は、全部で5期にわたる「修身」教科書の中からご本人が設定した徳目を抽出しています。もともと、「修身」教科書は、徳目基本主義といって、一つの項目で一つの徳目を述べるっていうのが、基本だったんだって。でも、複数の徳目にわたることもあったらしく。

その辺は、八木氏がわかりやすいように、編集しましたよという、編集の基本方針がちゃんと書かれています。

基本
1 正直な心を持つ(正直、誠実、良心)
2 自分を慎む(謙遜、質素、倹約、寛容、報恩、生理整頓、健康)
3 礼儀正しくする
4 自分の行いを律する(自己規律)
5 夢を持つ(志を立てる、進取の精神)
6 一生懸命に働く(勉強、学問、仕事、勤勉、努力)
7 つらさを乗り越える(忍耐、辛抱、克己)
8 困難に立ち向かう(勇気)
9 やるべきことを成し遂げる(責任)
10 合理的精神を持つ
11 ルールを守る
12 家族を尊ぶ(夫婦、親子、兄弟、祖先)
13 友達を大切にする(友情)
14 思いやりの心を持つ(同情、博愛)
15 力をあわせて(協力)
16 みんなのために(公益)
17 日本人として
18 美しく生きる(まとめ)



ワタシなんぞ、書いていて、あー、これ教育してよって思うことがたくさんありました。

興味をもって頂きたいと思いますので、八木氏の解説を転載しておきます。

--------------------------------------------
1981年1月にアメリカ合衆国大統領に就任したロナルド・レーガンは、就任早々教育改革に着手した。これは70年代後半以降、南部の父母達が中心となっての草の根運動「基本に帰れ!(Back to Basicks!)」運動に呼応したものであった。この頃、アメリカは子供たちの著しい学力低下と風紀の悪化に悩んでいた。

60年代以降のアメリカの教育界は、ジョン・デューイなどの教育理論に加えて、アンナ・フロイト(精神分析の祖ジグムント・フロイトの娘)や、エリック・エリクソンら精神分析者の影響を受け、”子ども中心主義”の考えに傾いていた。

彼らは、思春期の時期は大混乱になるのが当然で、そうならないとその後の発達に問題が生じるとし、思春期の子供を持つ親や教師の枠をはめず自由にして、多少のことには目をつむれと主張した。

そしてこの理論がベトナム反戦運動などを契機とする当時のリベラリズムの風潮とあいまって、自由放任や個性重視の教育が行われることになった。

公立学校の生徒手帳から細かい服装規定が消えていったのもこの頃である。高校生による「市民的自由」獲得運動の結果、連邦高裁までが「生徒といえども公民権を校門の外に残してくるのではない」と判決し(1969年)、学校が独自に服装規定を生徒に守らせ、違反者を罰することが不可能になった。

のみならず、服装規定の存在さえ生徒の自由を奪うものとされて一斉に抹消されることになった。また連邦最高裁は、1975年には、法律に定める手続きによるほかは生徒の権利は剥奪されえないものであるとの判断を示した。

こうして学校は生徒に学校独自の規律を強制する手立てを失い、その結果、口髭を蓄えた男子生徒、イヤリングをつけ、爪に真っ赤なマニキュアを塗った女子生徒が現れるなど、学校がストリート同然になった。そして、これがやがて校内暴力、麻薬、アルコールの乱用、セックス、十代の妊娠へと発展していった。

また15歳から19歳の子供の自殺率はかつての三倍にもなり、少年犯罪も激増していった。

この頃の様子は例えば次のように指摘されている。

「このような学校の自由化、人間化の動きは、単に規則の改変のみに留まらず、教師の指導姿勢、生徒の学習に対する構えに変化を生じた。教師は昔の毅然たる姿勢を失い、生徒の歓心を買う芸人と化し、生徒は権威に対する尊敬を忘れて刹那主義に走るものが多くなっていった。

これが70年代初頭におけるアメリカの学校の風潮であって、伝統的な「古き良き教育」がほぼ完全に崩されてしまったのである」(加藤十八「アメリカの教育ルネッサンス」学事出版 1992年)

この”病理”現象を憂いて立ち上がったのが父母達であった。父母達は”子ども中心主義”の教育が、放任、甘やかしとなり、子供たちのわがまま勝手を許し親や教師の権威を否定し、その当然の結果として非行や犯罪の激増、学力の低下を招いたとして、70年代の後半以降「基本に帰れ!」を合言葉に、宗教家や政治家、地域の指導者を巻き込みながら、教育を立て直すための草の根運動を展開していった。

ここで言う「基本に帰れ!」とは、①読み・書き・計算(3R’s)の充実、高校ではこれに加えて科学・歴史・外国語の重視、②児童・生徒中心主義(子ども中心主義)から教師主導型への移行、訓練・宿題等の充実、しつけ指導、時には体罰も、③進級・卒業認定を厳しく、というもので、基礎学力の充実と規律の回復という伝統的な教育の在り方に回帰しようというものであった。当時、この運動を83%ものアメリカ国民が支持したという。

政権についたレーガン大統領は、就任早々の1981年4月、教師、学校の校長、職員、元知事、連邦政府の教育長の元幹部、大学教授、学長、経済学者、物理学者など18人からなる「教育の卓越に関する国家委員会」を組織し、18ヶ月にも及ぶ広範囲な調査を行わせた。

その結果、1983年、同委員会は連邦教育長長官に「危機に立つ国家」と題された報告書を提出し、過去20年間の教育の在り方とその結果を次のように描いて見せた。

「我々の国家は危機に瀕している。かつて我が国は、通商、産業、科学、技術革新の各分野で優位を誇っていたが、今や世界中の競争相手にその地位が驚かされている。この報告で取り上げるのはこの問題の数ある原因や背景の一つだけであるが、この一点こそ、アメリカの繁栄、安全保障、社会規範を支えるものである。

それは教育である。

我が国の教育制度が、これまで我が国と我が国民の生活の向上に貢献してきたことは疑いない。しかしその教育制度が現在、凡庸さによって急激に蝕まれており、このため、一世代前には考えられないようなことが怒り始めている。その結果国家の将来、そして私達国民の将来が驚かされている。他の国々は我が国がこれまで達成してきた教育の成果に追いつき追い越そうとしているのだ(若山信行訳 文芸春秋編 「教育の論点」文芸春秋、2001年)」

アメリカでは当時、自動車、鉄鋼など、かつてアメリカの根幹を支えた基礎産業の不振が伝えられ、新聞には毎日のように人員整理の記事が掲載されていた。

「危機に立つ国家」は過去20年間の教育の在り方を「米国に対して凡庸な教育をするよう押し付けた戦闘行為に相当するもの」であり、これは自らの手で行った「侵略行為」との認識を示している。このまま行けばアメリカは亡びるという危機感である。

この「危機に立つ国家」の公表をきっかけに、レーガン政権は本格的に教育改革に取り組み始めた。レーガンは当時、軍事的に対峙していたソ連や、経済の面でアメリカを凌駕しつつあった日本やドイツなどに対抗して「強いアメリカ」を再生させるためには、何より教育を立て直すことが肝要であると考え、教室に再び「祈り」と聖書を取り戻すとともに、学校に規律を回復し、基礎学力を充実させるべく、「古き良き学校」を再建しなければならないと主張した。

また当時、いまだ平均的学力の高さと規律の正しさを誇っていた日本の教育の在り方に学べと訴え、各種の教育視察団を頻繁に日本に送り込んだ。



この教育改革に着手したレーガン政権の最後の教育長長官を務めた人物にウィリアム・ベネットがいる。ベネットは教育長長官を辞めた後、1993年に自ら編纂した「道徳教本」(The book of Virtue)という本を刊行した。これは832ページにという大部ながら1994年から95年にかけて250万部を売る大ベストセラーになり、その後も売れ行きが衰えず、現在ではアメリカ家庭の第二の「聖書」となりつつあるという。

その内容は
-------------------------


本日は時間がないので、ここまでにします。ごめんなさい^^へへ、意地悪?

この続きがまた非常に興味深いので明日、掲載します。

このベネットの序文はこの本に書かれています。
魔法の糸―こころが豊かになる世界の寓話・説話・逸話100選魔法の糸―こころが豊かになる世界の寓話・説話・逸話100選
(1997/03)
ウィリアム・J. ベネット

商品詳細を見る


道徳教本はこの本にもまたがっています。
不思議な翼―優しさと勇気と夢を運ぶ大人の童話集不思議な翼―優しさと勇気と夢を運ぶ大人の童話集
(1999/12)
ウィリアム・J. ベネット

商品詳細を見る


報道されないからわかりませんが、オバマはこの教育改革は引き継いでいるのでしょうか?在米の方、判る方はいらっしゃいますでしょうか。興味があります。
少なくともレーガンジュニアまでは引き継がれています。

で、

なんだか、言葉のひとつひとつが、アメリカのことではなく、今の日本じゃないかと、そう思いませんか?

危機に立つ国家  日本


今、まさにそのときだと思いませんか。

アメリカで立ち上がった草の根の父母たちのように、私達日本の父母たちは草の根運動を展開するときなのかもしれません。

今こそ、日本を立て直すとき、教育を正すべきとき


また、上記の続きと、八木氏の著書の中身、具体例を、紹介したいと思います。

しばらくお付き合いください。



811 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 02:12:15 ID:QS9agKJG0
               ミ _ ドスッ       _
            ┌──┴┴──┐ ┌──┴┴──┐
        ∧∧ │気をつけろ  │ │ちょっと待て .│
        (   ,,)│ 維新の会も..│  │その無所属は│
       /   つ.  民主かも . │ ...│ 民主かも.  .│
     ~′ /´ └──┬┬──┘  └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3   .    ││
               ゛゛'゛'゛           ゛゛'゛'゛

               ミ _ ドスッ       _
            ┌──┴┴──┐ ┌──┴┴──┐
        ∧∧ │気をつけろ  │ │気をつけろ  .│
        (   ,,)│ 減税日本も..│   │ 維新の影に│
       /   つ.  民主かも . │ ... │ 小沢あり.  .│
     ~′ /´ └──┬┬──┘  └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3   .    ││
               ゛゛'゛'゛           ゛゛'゛'゛

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110221/elc11022119100002-n1.htm
東国原は口蹄疫では頑張ってたから応援してたんだけど、維新の会の原口と協力するんだって。終わったわ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/247
皆さんは、本当の小沢さんを知らないんです(by原口) 生みの親が小沢って本人が言ってるのよ。

維新つながりはどこまで続くのかな~ 小沢-離脱16人-河村・大村-橋下-原口-東国原

解散して維新の会だの地域政党だのかまた勝つようなことがあったら?
国民は、小沢が嫌いじゃなかったのかね?また、小沢を選ぶの?
しっかりしてくださいよ、日本国民!
民主主義まんじゅうOSK201012200153.jpg

日本が普通の国になるように、普通の国に住まえる社会にしなくては、とても子育ても安心してできないわ!


img-hanabi.gif img-touhyou.gif 38445_941231235_75large.jpg

まつりごと女子倶楽部で配布されているバナーです。

あなたも、まつりごと女子になりませんか?まつ女の管理人のドサンコさんは政治版アットコスメを目指しています♪
matsujyo_banner.gif


愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。ランクダウンしちゃいました~
お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^

category: 道徳教育

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。