07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

数の感覚を養うのにピッタリのおすすめ絵本 

お子がおたふくちゃんになりました。上はあまりしっかりやらなかったので、今回は見事に罹患したという感じです。

病気をすると、子供は成長するという感覚を持っていますが、最近は語彙にはっとさせられることもあります。

実家のご近所に、ぶどうを育てているお宅があります。

「ぶどうのあかちゃんだよ。これからもっと大きくなるよ。ゆらゆら揺れているねぇ」と声をかけると「ぶどうの赤ちゃんがブランコしてるね」って。

私には語彙力がないので、子供にいいことを教えられました^^

さて、今、下の子(3歳)がお気に入りの絵本をご紹介します。
51fkAEMwV2L__SL500_AA300_.jpg

この絵本が凄いのは、だいたいどのページにも数字が入ってくるんですね。大すきな絵本の一つ。

数の感覚を養うのにとてもいい絵本です。お勧めです^^欲を言えば、簡単な漢字は漢字で書いてあるともっと良かったかな。

多い少ない、数をイメージできます。具体的な数字もでてくるから、子供が興味があるなら、数えてあげてもいい。

あまり、押しつけがましい読み方はNGなのは言うまでもありません。

おこしておきますので、購入の際の参考にどうぞ^^
-------------------
むんむん むしむし あつい なつ
チクチクむらに とんできた
4ひゃくまんびきの ハチの たいぐん

ピクニックもめちゃくちゃ
おひゃくしょうさんもにげだす
おやしきの だんなの はげあたまにまで 
ぶんぶん ワンワン ウォンウォン チクッ

どうにも こうにも もう たまらん

そこで みんなは あつまった むらのホールにあつまった 
そんちょうさんが まず きいた
「いったいこのハチ どうすりゃ いいんだ?」
けれど だれにも わからない
「いったい このハチ どうすりゃいいのか」

パンやのおじさん すっくとたった
「ハチが いちばん すきなの なんだ?
イチゴの ジャムだ だとすると・・・
ジャイアント・ジャム・サンド つくって わなに したら?」

みんな やんやの だいさんせい
おひゃくしょうさんも すっくと たった
「うちのはたけを つかって くだせえ」

パンやの おじさん マイクで さけぶ
「こなは うえから イースト したから
しおは うみから みずを ホースで 
まぜろ こねろ かきまわせ!」

いっぽう にわでは おおぜいが 
ジャイアント・テーブルクロスを こしらえる

こねた パンこは むくむくふくれ 
こやま みたいに でっかく なった
よって たかって くるまに のせて
バスや トラックや トラクターで ひいて
はこんで きたのは むかしの こうば
なかに オーブンが 50だい
ジャイアントジャムサンド3


12じかんも やきあげて パンは ふくれた はちきれそうに
パンは シューシュー ゆげを ふく
みんな さけんだ「やったぞ できた!」
でも そのあいだにも ハチのひがいは あいかわらず

さて そのつぎは パンを きる
6にん がかりで のこごり ひいて
おおきな おおきな パンが 2まい

バスで はこべば はたけが いたむ
うまで ひこうと はなしが きまった
おかの うえでは おおぜいが
テーブルクロスを ひろげて まっている

ダンプで バターを つんできて
トラクターと スコップで パンにぬる
こんどは ジャムだ それ いそげ
むらじゅう そうでの おおしごと
ジャイアントジャムサンド

そらには ヘリコプターが とびまわり 
ハチが ジャムに とんでくるのを 
いまか いまかと まっている
(あれ なかに ひとつ へんなヘリコプターが いるぞ)

とつぜん そらが うなりだし
4ひゃくまんびきの ハチのむれ
ジャムの においを かぎつけて
ワッと ばかりに とんできて
むちゅうに なって くいついた
ジャムが ねばって もう うごけない

それ いまだ! もう1まいの パンが そらから
ジャムの うええと おちてくる
ジャイアント・ジャム・ハチ・サンド!
(やっと にげたハチ たったの 3びき
ジャイアントジャムサンド2

やったぞ すごいぞ だいせいこう!
むらの みんなは ひろばに くりだし
うたって おどって わらって さわぐ

ところで サンドは どうなった?
むらの みんなが いうことにゃ
とりが はこんで とんでって
100しゅうかんも だいえんかいを しましたとさ
-----------------------
数字が一杯でてくるでしょう?多い、少ないという感覚、、、ドッツみたいに、イメージで数を感じられるんじゃないかな。

数の感覚を養う絵本、もう一冊。タイトルだけご紹介!
51TD5WH323L__SL500_AA300_.jpg

さぁ。。。実はルナは、そのうち、子供たちの前で絵本の読み聞かせをするんです。

しかも、相手は高学年。。。わが子はまだ小学校に行っている子は低学年なので、かなり・・・ドキドキです。ストライクゾーンがわからないから。

絵本の読み聞かせサークルをやっている方にお伺いしたところ、小さい子の本でも意外にいいんだよ~ということだったんですが。

実は、前に記事にしたことがありますが、日教組が顔を真っ青にして真っ赤にする、道徳教材紙芝居「にっこり侍」を読んでやろうかとも悩んでいるんですが、何せ、、、学校なので、日教組組がいたとすると、困ったことになります。自分の子に悪影響があるといけません。余所の学校ならいいだけどね。。。

道徳教材に「にっこり侍」-自らを律することの大切さを教えてくれる。
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-599.html

読み聞かせ会みたいなの、いつか個人的にやってみたいと思うんですけどね。他に読んでやってみたいのは、「日本の神話」とかです。

ちょーっと長い記事なのですが、昔もうちょっと熱血?だった時に書いた記事です。

学校が教えない「日本の神話」はママがまずは絵本で絶対に伝えていきましょう♪
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-169.html


最近、当ブログは眺めていただければ明らかなように、ママのタブー:政治を語っていますが、日本が大変なことになっているので、他の記事も是非、踏んでみてください。

応援しているお友達のブログもよろしく♪「鯰のつぼやき」様です。

見逃した方、必見ですよ〜!!
http://dakenbow.exblog.jp/16015928/


よろしければ、ご協力をお願いします!↓締め切りは本日6/9日まで。25000筆は超えましたが、安全圏までもうひとぶんばり!!

署名にご協力お願いします(慰安婦問題)
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-720.html

綱領バナー
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

【復刊リクエスト】日米硫黄島戦没者合同慰霊顕彰式情報を見て【ぽちっとお願い】 

今、テレビからもたらされる日本人への悪影響は計り知れない。一番困ったことはそれは、政治の報道が歪みきっているということ。

日本人をただ混乱に貶めるのを楽しんでいるマスコミが、次に日本人を扇動しようってのが、橋下なんとかという人なんだけど、、、この人が批判する。決められない政治が行われているから、ふんだららら・・・と。一番恐ろしいの、1院制にしようぜというのとか、首相公選制ね。道州制が一番大事なこと、とかね。冗談じゃねぇべ。でありますよ。

決められない政治の一番の元凶は民主党が与党だから、です。復興の最大の障壁は政府。政府にいる閣僚は、私たちが選挙で選んだ人間がやってるということ。

野党でできることは法案の成立まで。執行は政府にしかできないということ。

つまり、野党が脚をひっぱっているというマスゴミの垂れ流しは大嘘であるということを学びましょう。

即席で勉強して国政を担われたら大変です。素人に任せた結果どうなったのか?東日本大震災の復興の状況を見ても気が付かないとは、、、本当に気づかないあなたも、どうかしています。

そして、テレビの悪影響で困ったことといって私が思っているのは、左翼思想の蔓延と男性の女性化、女性の男性化が当たり前のように、日々繰り返し繰り返し垂れ流されていること。

これこそが、性の低年齢化や結婚しようという意欲の減退、子孫を残そうという気持ちの減退、日本人であるということに対する帰属意識の低下、日本を守らねばならないという意識の欠如につながっていると思う。

今は戦争なんてものなんて過去の話だ、関係のない話だと思っておいでのママがほとんどだろう。

でも、間違いなく、情報戦争の真っただ中、第三次、、、うんたらかんたらなのかもしれないとも思ったりする。

政治的にはいっこくも早く解散総選挙をすることが、日本が浮上する再生する唯一の道ですので、ママさんたちはしっかりと目を見開いてください。完璧な政治なんて、ありません。でも、おおまかな方向性だけは間違えてはいけないんです。

しかしながら現実に子供は待ったなしで日々成長していきます。

日本は素晴らしい。過去も現在も未来も、、、この国を守るという意識を持たねばなりません。日本の皇室は世界に誇る伝統であり、守らねばならないということを、ごく自然に教えてあげねばなりません。男性は男性らしく、女性は女性らしくあれと、教えてあげねばなりません。

ママの役割は大きすぎるのですが、母は強いのですから、頑張らないと^^

と、少々前置きが説教臭くなってすみません。

日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼式典、正式には日米硫黄島戦没者合同慰霊顕彰式というのだそうだが、先日、硫黄島でありました。

政治に興味を持たなかったら、恐らく、気にも留めなかったかも、しれないが、もはやそれは過去の話だ。テレビを見ていないから知りませんが、報道はあったんですかね?

これといえば、自民党の衆議院議員の新藤義孝先生がぱっと思い浮かぶのですが。

「硫黄島最後の日本軍最高司令官として昭和20年3月に玉砕した栗林忠道陸軍大将を祖父にもつ新藤代議士。」なんです。覚えてくださいね^^

新藤議員のHPより
http://www.shindo.gr.jp/kuribayashi/index.php

新藤議員が紹介なさっている【参考資料 - PDF】
栗林中将と日本陸軍
肉親への手紙等にみる人間栗林忠道 http://www.shindo.gr.jp/kuribayashi/images/tegami.pdf
全国に名をはせた郷土の軍人たち http://www.shindo.gr.jp/kuribayashi/images/sinanoki01.pdf

↑↑
昔の子供たちというのは、恐らく今の日本では偉人とさえ言われない、本当に素晴らしい人たちの偉業を、口で語り伝えてきたのではないかと思うのですが、貴重な資料だと思いますし、漢字が読める中学生なんか、読むと面白いんじゃないのかなぁ?

新藤議員のブログより

【動画】硫黄島問題懇話会総会で日米合同慰霊祭と遺骨収集の現状について議論しました。(2012年3月7日)
http://www.shindo.gr.jp/2012/03/201237.php
----------------
3月7日、超党派の議員連盟「硫黄島問題懇話会」の総会を行いました。
現在68名の議員で構成され、会長は逢沢一郎衆議院議員、私は幹事長として運営にあたっています。
当日は3月14日の日米合同慰霊祭について外務省、遺骨収集の現状について厚生労働省、滑走路下の遺骨収集について防衛省から説明を受けた後、質疑を行いました。

先生が投稿した動画がこれのようです。



この動画を見ますと、例えばここ(http://kate97.blog.so-net.ne.jp/2012-03-13-1)に書かれているような、バッジに物言わせて参加している議員とは、ほど遠い真面目な活動だということがわかると思いますよ。

んで、会長の逢沢一郎衆議院議員ですが、谷垣FCとしては、無視できないですね\(^o^)/

なんたって、総裁特別補佐官なんですもの!!!
(この前日刊ゲンダイかなんかでへんなこと書かれておったけど、ゲンダイは小沢一郎のための広報誌ですからね、皆さん知っておきましょうwww)

逢沢先生のツイートがすごいと思うのは、自民党の最先端が垣間見えるということです。

総裁がどんな方たちと会っているのか、どんな活動をしておられるのか、自民党の政策はどこを向いているのか、など、報道では一切わからぬことを、毎日ツイッターで発信されておられます。

何にもご存じない方にこっそりと、、、今谷垣総裁のもとには、海外からの要人がとにかく多いそうですよ。

世界は待っているのですよ。。。本物の総理大臣の誕生をね^^

今は谷垣総裁ですが、過去、変な談話を残しちゃった総裁とかもいたけどそのへんはおいといて、自民党総裁ってやっぱりすごいんだよ。

今はだから、ガッキーがすごいんだよ!報道でめちゃめちゃにされてるけどもね。

自民党はね、テレビ報道信じちゃってる支持者の声に負けないで、自信を持ってほしいし、しっかりと、両足で立つ、その牽引車になるはずなのです。

間違えていけないのは、私たち国民が、見守る、叱咤激励する、育てるという視点を忘れてはならないということだと思います。特に、国民政党を育てるという視点を、私は申し上げたい。

主権者は我々国民である。国会議員は私たちの願いをかなえる。

しかし、その願いを伝える、ということを怠っていますね。そう、私たち、普通の人たちが、です。

宗教、労組、日教組、反日国家・・・そういった人たちの我儘がまかり通っているのが今の民主党政権です。日本人の声が伝わらないの。

ごくごく普通の私たちこそ、しっかりと、必ず投票に行くこの人たちに勝る存在にならないと。

ま、、、新しい層かもしれませんけどね、私のような、、、、ヘンタイは(笑

谷垣総裁は、会見やカフェスタ見たりする、発言などから多忙を極めておられるようです。是非、地元にお帰り頂いて自民党をアピールして頂きたいのですが、どうなんだろうなぁ。。。

全国に飛び回っているようにも思うし、、、報道とかからしか知る由がございませんが、京都第五区の選挙区の方、ガッキーHPより(http://tanigaki-s.net/area.php)、お願いですよ。変な対抗馬にうつつを抜かさず、本物の政治家を選んでくださいね。

解散総選挙があるとしてもですよ、京都5区が選らんでくれなきゃ、どうしようもないんだから!!!頼むよ、京都5区!!!(できるものなら引っ越したい)

逢沢補佐官の呟きより(許可えてます。特別なことじゃありません。真剣に意見を聞き真剣に伝える。ツイッターの力です。先生によっては、一般人をフォローしておられます。伝える伝えない、私たち次第です。)
-----------------
これから硫黄島です。日米合同慰霊祭。ご遺族の方々と一緒に羽田から出発。硫黄島は日米最大の激戦地でした。遺骨収集の状況も確認します。
-----------------
先ほど硫黄島から羽田に戻りました。日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼式典に出席。硫黄島問題懇話会を代表して、追悼のご挨拶をしました。硫黄島戦は日米ともに死力の限りを尽くした、戦史史上稀に見る激戦でした。鎮魂。哀悼
https://twitter.com/#!/ichiroaisawa/status/179874566661881856/photo/1
-----------------
硫黄島の追悼式典に参加された米国のご婦人から、寄せ書きがびっしりの日章旗が日本側に返還されました。「亡くなった主人の荷物を整理していたら出てきました」とのこと。保存状態はいいです。
An8Mx7jCQAAkqJP.jpg
-----------------
硫黄島、あの摺鉢山の山頂です。小さな硫黄島が一望できます。
https://twitter.com/#!/ichiroaisawa/status/179887391199338497/photo/1
-----------------
硫黄島、南側の海岸線。67年前の2月19日朝、この海岸線から米軍が上陸作戦を始めた。武器弾薬など圧倒的な力。
An8ZphFCEAA372Y.jpg
-----------------
鮮度が落ちないうちに、硫黄島からのレポート、写真をお届けします。 擂鉢山山頂の慰霊碑。揮毫は小泉純一郎首相。
An_BUvhCAAELnLE.jpg
-----------------
硫黄島ではいくつかの、地下壕に入ることができます。水も、食料も、弾薬もなくなる極限状況で兵士たちは何を思って戦いを続けたのか。本土への本格攻撃を一日でも遅らせるために。
An_IxsWCQAANgz6.jpg
-----------------
硫黄島協会主催の慰霊祭会場。毎年ご遺族の方々が数多く参加されます。地下壕に篭っていた兵士を思い、慰霊碑の上が空いています。
An_L-jJCMAAiD1t.jpg
-----------------
硫黄島はかつては島民の方々が住んでおられましたが、今は自衛隊のみなさんだけの島です。米軍も時々訓練します。
https://twitter.com/#!/ichiroaisawa/status/180088383526281217/photo/1
-----------------
栗林中将率いる硫黄島守備隊は一ヶ月近く、地下壕にこもって必死の戦い。硫黄島には数多くの地下壕がある。まだ多くのご遺骨が眠っている
An_OxtsCQAIF3ik.jpg
-----------------

インターネットっていいですね。自分次第で、こういう欲しい情報が、有益な情報が、手に入るのですから。

さて、本日のタイトルなのですが。

逢沢キャップの写真を見て、なんというか、これしか浮かんでこなかった。

子供に、何を、どう伝えたらいいんだろう?って思いませんか?

小さなお子さんには絵本が一番なのですが、絵本というのは実に左翼思想が詰まっているものが多いのです。

その中にあって、図書館では虐待を受けているのではないかと思われる、ときたひろしさんの絵本をご紹介しておきます。

9番目の戦車9番目の戦車
(2004/08/06)
ときた ひろし 著

商品詳細を見る


この絵本ですが、今は絶版になっています。昔は中古で一万円もしましたが、今は少し下がってますね。それでも、5千円以上します。

私は右側にブログパーツを設けていますが、復刊ドットコムで、復刊リクエストをやっています。

本によってはかなりなかなか影響力があるサイトらしく?復刊が叶うことが多いそうです。。。聞いたところによると、ですけれども。

しかし、、、この絵本は9条信者や平和平和平和と、真の平和をはき違えている人には驚異の絵本だと思うので、図書館に設置されることはないように思います。

決して、戦争を美化する絵本ではない。

日本を守るために戦った、先人に素直な感謝の気持ちをという、そんなふうな気持ちになれる絵本です。

「9番目の戦車」復刊リクエストのご協力を 今の日本の教育に足りないものを補う絵本として超オススメ
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-161.html

その昔に書いた、拙ブログ記事ですが、内容一部かきおこし、写真満載でご紹介していますので、絵本に興味を持たれた方はふんでみてください。

当時より10人くらいリクエストしてくれた方が増えていますが、意思表示としても、増えてほしいです。

出だし-------------------
ぼくは、生まれてすぐに頭からお酒をぶっかけられて、
船に乗せられ、南の島にやってきた。
そして、
ほっぺに白いペンキで「九」って書かれたんだ。

9番目の戦車だから、名前はタンクロウ
戦車兄弟の末っ子だ。

一番上の兄さんが、小太郎兄さん。
小隊長さんが乗る指揮官車で、冠のようなアンテナが目印だ。

二番目がタンジ兄さん。
三番目がタンザブロウ兄さん。
二台とも、とても強い戦車だったけれど、
前の戦いで、おとりになったまま、かえってこない。

四番目が中戦車のシロウ兄さん。
ぼくがあぶないときにはいつも助けてくれる頼もしい兄さんだ。

五番目は試作重戦車のダイゴロウ兄さんだ。
ぼくが知る限り、この兄さんの大砲の前を、無事に通り抜けた敵はいない。
兄弟の中で一番強い兄さんだ。

六番目は兵員輸送車のロクスケ。
戦車じゃないけど、ケガをした仲間を助けてくれるやさしい兄さんだ。

七番目と八番目は双子の突撃戦車、タンシチ・タンパチだ。
タンシチはこの前の戦いで、敵の戦車に体当たりしてケガをし、
今はとなりの島の工場に入院中。
タンパチはタンシチとはり合ってばかりいたけれど、
本当は心配でしょうがないらしいよ。

最後はぼくだ。
兄弟のなかで一番小さい軽戦車だけれど、大砲だってもっているし、
かけっこすれば一番速い。
あちこちに光るリベット鋲が、ぼくのお気に入りだ。

100913_0515~01[1]
絵本の最後のほう---------------------
それからぼくは、この海の見える丘で、もうずーっと港を見ている。
初めは口もきかなかったけど、となりでやられた敵の戦車とも、今はもう友達だ。
名前はロッキー。
いろんな話をしながら、もう何十年も、
何十年も一緒に海を見て過した。
だから寂しくはないんだ。
たまに、牛や子どもも遊びに来てくれる。

100913_0600~01[1]
----------------------
あとがき お父さん、お母さんへ(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・
 本書は、私のデビュー作になります。いかがでしたでしょうか。
私も決して学があるほうではありませんが、今の子供たちは日本の歴史を知りません。
学校の出題傾向に沿った、出来事の年号しか覚えていないようで、日本が今に至った経緯や理由を知りません。そんな子供たちが本書を読んだら、きっとファンタジーや異次元世界を部隊としたおとぎ話ととらえるでしょう。
 知らない子がいたら、こう教えてあげてください。
 今から六十年ほど前まで、日本はアメリカと戦争をしていたんですよ。
 君たちのひいおじいさんたちは、アメリカ人でも思いつかないような、見ても絶対マネできないようなすごい戦い方で、戦っていたんですよ。
 家にいるひいあばあさんや、子供だったおじいさんおばあさんのところに、アメリカ兵たちが来ないように、海の向うで死ぬまで戦っていたんですよ。
 タンクロウたちのように、人間が撃たれたり爆発したりして、それでも戦っていたんですよ。
 今でも南の島々には、タンクロウの兄弟たちが錆だらけになって埋もれていますし、戦って死んだひいおじいさんたちの骨が転がっているんですよ。本当ですよ。
 本書が親子の、そして戦争体験者であるお年寄りとの、話題の一端となれば幸いです。


平成十六年七月七日         ときたひろし
---------------------

この、最後にご紹介した挿絵が、なんとなく、、、キャップご報告の海岸線に続いているように見えます。

遠い南の島々で、戦華に散った英霊の御霊よ安らかに眠ってくださいと、自然にそんな気持ちが育まれる、思いでの一冊になるんじゃないかなー。

小さいうちから期待しちゃいけないですよ。

子供は親に反発しますから元来、サヨク的なものなんだろうと思いますが、今は、とんでもなくて、親が左翼的になっちゃってるみたいだからね。。。

子供のほうは物語を、素直に楽しむことができると思います。

だいたい、今の絵本にこんな絵本ないでしょう?www
100911_1001~02

男の子には特に興味深い絵本になると思いますよ。

絵本は、興味を示さなかったらいいんです。置いておけばいい。そこに存在することが大事なんです。

背表紙だけでも、子供って見てるの。昔、こういうことを絵本のアドバイザーさんから聞いたことあります。

子供、見てるから、その子のタイミングで、それを手に取る。

自分で、開いて読む。知らないうちに読んでる。あるいは、ママ読んでって持ってくる。

それが、頼もしい^^

きっと。

ちなみに、この絵本の舞台はどこだか知りませんが、絵本の設定ではこう描かれています。
絵本の舞台

どこがモデルなんでしょうね。

下記記事にはもうすこし中身をかきおこししていますので、内容のご判断にどうぞ。

「9番目の戦車」復刊リクエストのご協力を 今の日本の教育に足りないものを補う絵本として超オススメ
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-161.html

ぜんぜん、余談ですが

ガッキーのHPから、再三紹介している時代の最先端「Cafe Sta」ことカフェスタに、直結リンクバナーできてますよ!!! 

けどさ、、、バナーの色変えてくださらないかしら。。。グレーだよwww 笑えるんですがw
http://www.tanigaki-s.net/index.php

もっと明るく!www 春だからって、ま、政治家ですから、まじめですから、いいのかな。

いやー、実に実直なり。

天命ニューバージョン
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

「絆×自立」の社会が来る?!(前編) 其の前に、お勧めの本や絵本など。 

私は、ただちに政権交代の必要があると考えます。

外国人にやさしい、日本国民を体たらくにし、重税を課す超社会主義共産主義的な民主党政権は永遠の彼方か地中の奥深くに捨て去り、新しい息吹、絆と自立、共生と調和の社会を目指すという、新生自民党の描く国家像の発表に期待してみませんか。

よくビジョンがないといわれるが、そう慌てるな。慌てるとろくなことはない。

ASEAN出張が叩かれているが、必ずや成果をあげることであろう。そして、いよいよ、国づくり語るとき、これ来たり、私はそう思っているのです。

枠組みは既に前から、そして今も語っているが、報道されることなくひっそりと野に咲く花のように可憐にそこに咲いております。

絆ってはやりにのってると、フェースブックにも書き込みがあったが、この方は総裁を何も見ていないと思いました。

今一生懸命マスコミから総叩き、党内からも脚をひっぱられるその人こそ、谷垣禎一自由民主党総裁よ、来たれ!私はそう思っております。

自由民主新春特別号で語られた、新しい国家像を予感させるインタビュー記事。
絆と自立は表裏一体 http://www.jimin.jp/activity/colum/115234.html

ご本人はもちろん、無意識なんだろうと思いますが、私はこれを読み「キターーーー」って騒いでいたのでした。

今、一生懸命マニフェストを考えておられます。その発表を待つ。

そして、是非親御さんには、次代を担う子供を育てるその責任を感じ、「自立」ということについて考えていただきたいと思います。

この日本も、自立する必要があります。きっと、もう其のときです。

何を言ってるの?とトンチンカンな方は、テレビの悪影響を多大に受けていると多いに自分が「遅れをとっている」ことを感じてほしいと思います。

谷垣総裁がどこまで日本の自立を考えておられるか、おそらくは急激な転換はないと推測しますが、その土台となる理念を、しっかると訴えてくるのではないかと、それに基づく政策であろうと、敢えて過剰な期待を、したいと思います。
(関係者の目にとまることを祈り、プレッシャーかけます♪)

政策だけでは、この日本は浮上しないと思います。私達国民も、反省するところは反省する、そして自分達でやろうという一人ひとりの自助努力が必要だと思います。

でも、それがばらばらではダメで、それを結ぶのが「絆」に違いないと、私は総裁の考えから、そう思いました。


絆と自立・自助を語る谷垣総裁の、センスに、私は日本の浮上を託したいと思います。

と、前置きしておきます♪


本日は、政治の話ではなく、子育て本の紹介をしておきます。
◆子供の絵をダメにしてませんか?
子育ての目標って何だろう?子供をどう、してあげることと考えるでしょう?よい学校に行けるように、よい大学に入れるように、よい就職先に勤められるように、手取り足取り育て上げることでしょうか。まぁ結果としてそうであってくれれば親としては万々歳ですが、ちょっと違いますね。

私は、上の子供について幼児期の接し方に随分と反省の気持ちがあり、申し訳なかったという思いがあります。家庭保育園をやっておりましたが、ここには本当に天才児がたくさんいるんですよね。実際そういう方のお母さんは赤ちゃん時代からの取り組みをしており、これが伸びていく子はすごいんです。

掲示板での出会いから、同年の子を持つママと知り合いになり,家もそれなりに近かったことから,遊びに行く機会が増えました。で、実はそのママの子供が、実に、天才振りを発揮していたんです。正確に言えば誠に賢かった。人によっては生意気な子供に見えるのかもしれないですが、決してそうではなかった。

自分で一生懸命まず考え、悩み、悔し涙をする、姿。それに一生懸命つきあい、励ましたり、時には叱ったりと、懸命につきあう姿、心を育てようとする姿勢、そしてもっと言えば、一番感心したのは、この子の、自立する精神を育てようとする、その姿勢だったように思います。

自分の子供への姿勢において、それが足りないと気がついたきっかけはなんだったかと申しますと、ずばりそれは、自分の子が「絵を描かない」ことだったんです。この頃は既に、育児休暇を終えて復帰をしておりましたので、土曜日に結構遠い距離を、一生懸命連れて行ってました。でも、、、そのお友達との歴然とした差は、私を言いようのない不安に陥れたんですね。

何故、わが子が、想像ができない、造形ができない、手が動かない、絵が掛けない・・・なんで出来ないの?と悩むときがとうとうやってきたんです。他の子は一人でいても、うちの子は特別に私か主人が一緒に居ました。それでも、書けなかった。先生は励ましてくれていましたが、その先生は大変なベテランでして、見抜いていたんですね。原因が、私にあると言うことを、私に伝えたかったのでしょう。

そうして、手にしたのがこの絵本だったように思います。
子どもの絵をダメにしていませんか子どもの絵をダメにしていませんか
(2004/04)
鳥居 昭美

商品詳細を見る


これは、子供の絵をかくということにちて解説される本ですが、ただの絵の描き方の本ではありません。子育てするお母さんに是非読んでいただきたいママのための本です。ここのあげられている、同年代の生き生きとした子供の絵をみるにつけ,いかに子供の想像を奪ってきたかを思い知らされ,本当に申し訳ないことをしたと,涙を流したことを覚えています。
-------------------------
●子供の絵と大人の絵は違う

子供には,食べ物一つとっても,お乳から離乳食へと段階を踏んで与えていき,子供むきの料理を工夫して食べさせます。どんな大人でも,小さい子にお酒を飲ませたり,タバコを喫わせたりという無茶なことはしません。

絵だって同じです。子供は全く大人と違った絵を描きます。大人が画家の絵を鑑賞したり、趣味で描いたりすることと,子供のお絵かきとは根本的に意味が違うのです。ですから、大人が,大人の絵をみるのと同じ見方で子供の絵を鑑賞するのは、好ましい態度とはいえないのです。

まして大人が手を出し、口出しすることは、子供には迷惑だということです。よく心に留めておいてください。

●子供は絵で、ものを言う

お母さんは、赤ちゃんが泣いていると、おむつが汚れているからかしらと替えてやったり、ニコニコしていればもうおなかがいっぱいになったのねと、原因をつきとめたり、赤ちゃんの気持ちを受け止めたりしてやります。

そういう赤ちゃんの表現の一つとしての泣き方に、上手下手を問題にする親はいないでしょう。「そんな下手な泣き方をするなら、おっぱいをやりません」となどとひどいことはいわないはずです。(略)

どころが、こと絵に関しては、上手に描けたかどうかを問題にします。そして、こんな絵を描くのは性格的にどうなのかと心理判断までしようとします。けれど、子供の絵は、赤ちゃんが泣くのと同じように、率直に心を表すための一つの表現なのです。

子供は言葉が十分にしゃべれず、文字も書けないうちから、絵によって自分を表現しています。絵の中で、自分の感動や発見を物語っているのです。上手下手より、まずその絵の表現している中身を聞き、その訴えている中身を受け止めてやらねばならないのです。
----------------------------------
これを読んで、造形教室に通うのをやめる決心がついたのでした。プレッシャーを開放し、自由に描きたい環境を整える、描いたものは素直に認める、無理強いしないと、、、自分の態度を矯正をはじめる旅がはじまったのであります。
(今ではちゃんと、ちょっと年齢からいうと遅れ気味ですが、絵は描けるようになりました)

◆叱言以前
これも、出会った本ですが、
叱言以前
----------------------------------
あとがきより
戦争中の文章であるが、疎開地の水上村はかなりのんびりしていた。そのためかじっくり考えられた。それでも敗勢は感ぜられ、敗れたらどうなるかと真剣に考えた。今のようになるとは夢にも思わなかったが、敗戦を機に今あるような国にしたいと希望した。

その土台は人間が一人ひとり自分の脚で大地をふんまえ、自分の意志で、自分の責任で人間のために可すことを為してゆく、それ以外にない。自分の預かっている子供達をまずそういう考えで育てよう。そして周囲にそれを及ぼすことに決めた。
・・・・・
それに世の風潮は子供を大切にする方向に進んでために安心していたが、子供を大切にすることはわかったが、その方法がわからない。子供の生理的、心理的名な潜在要求に触れない。

大切にする方法は時に害を与える。大切にしてゆがめてしまった実例は考えるより多いことと思う。潜在心理問題を多年扱ってきた自分の考えを示す必要があるkとおを感じ出していたのでこの本の出版をただちに承知したが、もともと戦前の親に説いたことを念頭において読んでほしいと思う。
-------------------------
この本は、すごい本で、衝撃を受けました。
-------------------------
子供の世界

子供が物事に一心に集中して疲れないのは天心からだ。今泣いて、又笑って、泣いた陰を少しもとがめないで元気に遊べるのも、青い空を快とし、冷たい風におびえないでいつも元気に活き活きしているのも又天心からだ。ほめられたい子、羨む子、不平を持つ子、泣いた後いつまでも笑えない子、雪が冷たい子、恥じる子、おびえる子、みんな大人が天心を奪ったからだ。

子供が子供なのは天心の故だ。之をゆがめまい。傷つけまい大人の計らいはともすれば天心を曇らせる。
いつまでも天心を保ち、天心に生きるよう導きたい。どんな教育のテクニックも、もし天心をゆがめるようならそれは本当ではない。天心にすくすく生きられるように育てねばならぬ。

子供たちが天心に生きる限り、いつも健やかで元気だ。陽の光も、空の色も、冷たい風も、重い石も、みな子供達を幸せにする。天心による幸せだけがいつまでも消えない本当の幸せなのだ。

大人は大人の世界に子供を連れ込む前に、子供の世界に這入って天心を息してその裡なる天心を呼び起こさねばならぬ。

天心を保て、天心に生きよ、大人も子供もみな一緒に・・・

-----------------------
----------------------
天心
赤倉のプールに浮き袋をつけて勇ましく飛び込んだダン。
小学校二年生でも体の小さいダンは飛び込んだとたんに浮き袋の真ん中からすっぽり抜けて沈んでしまった。まだ泳ぐことも何も知らない。

さあ大変と騒いでいると、之はなんとしたことか又その浮き袋のなかにぽっかり浮かび上がってきた。あっけにとられた大人たちにダンが顔を輝かして語ることには

「水の中に沈んでワーッと眼をあけたら青くてきれいだったよ。鼻から水が入るので息をしないでいたらスーッと体が浮かんできちゃった。じっと静かにしてれば浮くんだね。だからママでも泳げるよ。ほんとだよ」

静かにしていると浮かんでしまうのは何も水の中だけではない。病気のときでも、災難のときでも、失敗をしたときでも、同じことだ。

ただ大人は余分な知識のためにアガクから却って沈んでしまうのだ。
---------------------
我が夫は、私より年下であり、学歴もはっきりいって私のほうが上であります。何故結婚したか?、何となく発言や家庭環境から「子育てをちゃんとやってくれそう」と思ったのが、ひとつであります。

事実、ワタクシ、子育て、、、、ヘタクソ、自分本位で、自分勝手で、勉強できても次代を担う大仕事は下手だったんであります。

一方で、主人の子育ての姿勢はまさに、この叱言以前に説く接し方のできる人だったんですね。

自分のだめっぷりを、つくづくと知り、それで・・・子育ては主人に任せよう♪なんてことは冗談でたまにいったりしますが、肩の荷をおろし、子供への過干渉をやめるようにして、今に至ります。

「お前は極端すぎる」と言われるくらいで逆に叱られる今なんですが、子供の「自分で考える姿勢」を奪わないということに、注意しています。

手にいっぱい物を持ち、扉を開けようとしているそのとき、こけそうなとき、ぶつかりそうなとき、命の危険がなければ、敢えて見守る。

子供はどう行動するか?

上の子は「ママ開けて」といってしまう子育てをしてきた。そうなると「自分で開けなさい」としかいえなくなってしまう。(ま、今では「自分でどうするか考えて見なさい」となるか)

下の子は「ママあかないよ、どうしよう」といえる子育てにしてみた。そうなると「どうしようね」と言える。すると、しばらく考えている。そして、手に持つものを下に置き、自分で開ける。

この差ですかね。すんごい単純なモデルで説明すると、そんな内容がずらずらと。しかも戦前の親向けですが、決して古くない。

今、子供たちがおかしいですね。

自分で考えることができない子が増えている。手が動かせない子が増えている。つまり、自立できない大人が増えていますね。


最後は有名な之。これは、保守必携の絵本ですよ。
◆三匹のこぶた
自分が昔書いた文章からそのまま転載
---------------------
我が家にはなんだかおかしな三匹のこぶたじゃない三匹のこぶたしかないので、図書館でチラ見したりした感想で述べていますが、どうも最近の絵本って・・・かわいく書きすぎていない?何でも、です。絵にリアルさがなくてかわいらしい。マンガみたいな挿絵の絵本。
ワタシは個人的にはそういうのが好きじゃありません。ひねくれているかもしれませんがwww

三匹のこぶたは母親の生活苦からよそに出された。これがリアルなお話だと思いますが、脚色されると大きくなったのだから自分達でおうちをつくりなさい、と言ったりしている。うーん。。。その割には随分と幼いこぶただったりするこの違和感は何だろう?とか、三匹が家をつくるところもなく、いきなり3つの家から始まるのもあったりするらしいが、いったい全体、何でそんなに省略するの?
----------------
三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
(1967/04/01)
山田 三郎

商品詳細を見る


これは原作に忠実だと思うガルトンの絵本(英語版)
The Three Little PigsThe Three Little Pigs
(1984/04/23)
Paul Galdone

商品詳細を見る


福音館の絵本の裏にある解説より
----------------------------------
真実の物語

この絵本をお読みになった方は、どうもいままでに聞いた「三びきのこぶた」の物語と違うようだ、と思われるかもしれません。ディズニーの映画も、日本で出版されている絵本も、一番目のブタと2番目のブタは、オオカミから逃げて、三番目のブタのところへきて助かるという筋になっています。

ところが、昔から伝わってきた「三びきのこぶた」の物語は、この絵本のような筋なのです。おそらく、現在のように話の筋をかえた理由は、ブタがオオカミに食べられてしまうのは、子供には残酷ではないかという大人の考えからでしょう。

しかし二種の「三びきのこぶた」を比べてみますと、物語としての面白さの点では大変な違いがあります。もとの物語の二匹のブタは、当然食べられるべくして食べられたのだという、子供にも充分納得のいく真実があり、三番目のブタがオオカミをやっつける方法にも、一つ一つにサスペンスとユーモアがあり、しかもなるほどと思わせる説得力があります。

それが、作り変えられた物語では・・・(略)
--------------------------------------
お父さんやお母さんが一生懸命働いているから、こうして自分は幸せに暮らしているんだという最初にガツンとくるものがあるかないか

働くことを怠ってラクチンをしようとすると、痛い目にあうぞ
生き延びるためにはあれやこれやと頭を使うんだな、うん
わぁ、こんなコワイオオカミも知恵を働かせればやっつけることが出来るんだ!

この原作に忠実な絵本を読みすすめるうちに、自然にインプットされていくと思います。

最初、怖いといって読みたがらなかった我が家の子供も、今ではすっかりお気に入りです。面白いといっています。ワタシがおもしろおかしく読み聞かせたせいもあるかもしれませんが、オオカミは怖いと教えないとなぁって思ったからです。

お母さんが残酷だとか、コワイと言うと、子供にそれがインプットされてしまいます。子供って単純なんです。

「ねぇねぇ、これオオカミが怖いんだけど、読んでみる?」からはじまって、読み聞かせしながら場面場面で

「あ、食べられちゃった、かわいそうだねぇ」
「わ、最後オオカミを食べちゃった、これコワイ?コワイねぇ。○○ちゃんはみんなに優しくしようね」

なんて、言ってませんか?

親の感想を加えるのは余計です。子供の自由な発想を阻害する、本当に邪魔になります。
大人の感想は加えなくっていいですよ。

子供が怖いって言ったら「オオカミ怖い?そうだね。怖いねぇ」ってオウム返ししてあげると、子供は自分の気持ちを理解してくれる人がいるって思ってくれると思います。

そして、実はこういう発想をして除外してきた・・・もっと大きな社会の流れというモノがあるような気がしてます。気がついている人は気がついてます。危険な流れなのですが、顕著になりすぎてしまった・・・。

まだ読み聞かせしていないというママさんは、良かったです。

どうか、変な三びきのこぶたは見せないで下さいね^^


ってまぁ、、、、なんだかよくわからんわ、という方と、何かを感じていただける方とおられるのではないかと期待し、本日のエントリーとさせていただきます。

この記事は、後編に続きます♪

実は今日も仕事だったりして。。。><

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

道徳教材に「にっこり侍」-自らを律することの大切さを教えてくれる。 

クリスマスプレゼントは決まりましたたか?まだの方で、絵本などをプレゼントしようかと考えている方は是非、ご一考ください。

昨日たまたまこんなツイートを拾ったんですが、世の中、サヨク本が溢れていて、日本人をヘタレにしています。
-------------------
へぇ、左翼本は、公立図書館が50、60冊と購入してくれるのか。。。。図書館も左翼に支配されてるのか。それで、一般人には売れないけど、図書館が購入してくれてミリオンセラー・・・・なんじゃ、そりゃ。
-------------------
何気ないツイートなんですが、とっても意味がある。

もともと、絵本というのは、最初は気がつかなかったんですが、段々と気がついたのは、絵本というのは、左翼色が濃いものが多いのです。

ベストセラーの必読書を数々お書きになっている、松谷みよこさんも、その思想信条をたどるとびっくりします。

みんな平等、みんな仲良し・・・が、日本国憲法は世界に誇る平和憲法、君が代反対と繋がると、大変面倒なことになりますが、今はそうなっていきそうな土壌があるのが、現実です。

そこは日頃から「日本は素晴らしい国ですよ」というごく当たり前の姿を示し、実践していれば、子供はそう心配することはない、いつかわかると思いますが、ただ、平等という点については、人には力の差がある、強い弱いがある、そういうことを知る、じゃぁそういうとき、どう生きていくか術を教えてやるのが親だとおもうのです。

サヨク脳に染めない、ママの工夫が必要ですが、特別なことではないと思います。

数冊、いい本を本棚に加えておいてくださいね。

本日の
オススメは、『9番目の戦車』の絵本をお書きになったときたひろしさんの紙芝居です。

ちなみに9番目の戦車は今、巷で8500円くらい、前より少しデフレになってますが、まだまだ高価。
(復刊リクエストがありますので、是非、応援してください。)

「9番目の戦車」復刊リクエストのご協力を 今の日本の教育に足りないものを補う絵本として超オススメ
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-161.html


さて、「にっこり侍です。
(心を育てる紙芝居 第2弾)にっこり侍(心を育てる紙芝居 第2弾)にっこり侍
(2009/07/10)
ときた ひろし

商品詳細を見る


戦国の世も過ぎ去った、天下泰平の城下町に、ある侍が住んでおりました。
この侍、侍とは思えないほどの、ほがらかな笑顔で、いつもにこにこしているので、人はみな、このおじいさんを「にっこり侍」と呼んでいました。

111216_0056~01

にっこり侍は、朝は早起きして、まず顔を洗い、頭をそり、まげを整えます。
それから清潔な着物に、質素な刀を差して城に参上すると、まずは殿様にごあいさつをして、仕事に取り掛かります。
そして午後は、街の見回りと剣のけいこ。
家に帰ったらお風呂に入って、きれいな白い褌をはき、おばあさんと一緒に、つつましい夕飯をおいしくいただきます。
夜は刀の手入れをして、たたんだ着物と一緒に枕元において寝ます。

111216_0056~02

にっこり侍が城下町を見回るたび、街は変わっていきました。
人々は苦しかった戦の経験も忘れて、意味のないぜいたくに、お金を使うようになってきたのです。
侍たちも、きらびやかな刀に、色鮮やかな着物で、着こなしを競っておしゃれに夢中。
さらに、新しい儲け話は、物見遊山、唐南蛮の山海珍味で、頭の中がいっぱいでした。

111216_0057~01

そんな侍たちの中で、あまりぜいたくもしないにっこり侍は、殿様からも、変わり者扱いされていたのでした。

殿様「そちも余の家来ぞ。かようにダサいナリをしているとは、あ~情けない。もっと、こう、豪華に、かっこうよくせい」
殿様にこう言われても、にっこり侍は、笑顔のまま答えました。
にっこり侍「いはやは、当世のまばゆき装い、それがし風情には不相応でござる。わが身がかすんでしまいまする。」

111216_0057~02

そんなある朝、敵が攻めてくるという知らせが入りました。いちばん驚いたのは、殿様でした。

殿様「あわわ、たた、大変じゃ!あれれ、き、着物はどこに脱いだのか?ええっと、刀はどこに置いたかのう。・・・誰ぞある!鎧を持て!」
家来A「殿!っとりあえず刀代わりに、こ、これを!」
家来B「鎧はこれに!かぶとはひとまずこれで!」
久しぶりの戦に、お城は大混乱。
殿様「ま、まさか、こんなことになろうとは。とほほ~、準備がなっておらなんだわい」

111216_0057~03

殿様が広間にくると、なんと半分の侍は、鎧を着ていませんでした。
殿様「なにゆえ着替えぬ?」
侍「はぁ、おそれながら、もう戦はないと思い、鎧を売り払ってしまいました。」
殿様「はぁ~、やれやれ・・・仕方ない。城の鎧を貸してやるゆえ、早う着替えよ」

ところが、しぶしぶ着物を脱いだ侍達は、何とも派手な褌や、汚い下着をつけていたのです。
殿様は呆れて言いました。

殿様「討ちとられれば、身ぐるみはがされてしまうというのに、そんな褌をはいて、もしものことがあれば、末代までの恥ではないか!」

鎧に着替えた侍たちは、殿様を先頭に城を出ました。勇ましい武者達の出陣です。

111216_0058~01

ところが、侍達は、ソワソワして落ち着きません。
侍A「うおぇ・・・昨日の宴会の、うっぷ。。。。酒と天ぷらが・・・ぇえお!」
グルメ侍は、げろを吐いてフラフラです。

侍B「ああ、頭がむれる。かゆい、かゆい!もう我慢ができぬ!」
ろん毛侍は、かぶとを脱ぎ捨ててしまいました。

侍C「う~ん、重すぎて・・・う・・・動けぬ」
豪華侍は、飾り立てた鎧の重さに、つぶれた倒れました。

殿様「たわけ!戦がはじまる前から何たるざまじゃ!」
と、そのとき、国境の川の向こう岸に、敵の軍勢が現れたのです。



殿様「ものども、刀をぬけ!」
ところが、どうしたことか、誰も刀を抜きません。
侍A「と、殿!刀がさびついて、ぬぬぬ、抜けません」
侍B「す、すみませぬ。、間違えて、かくし芸の刀をもってきてしまいました。
侍C「申し訳ございません。これは竹光でして、えへへ。刃の部分は売り払って、金のつばを買いました」

殿様は、家来達のあまりのだらしなさに、ガックリひざを落としてしまいました。
殿様「な、な、何たること・・・もはやこれまでじゃ」
と、そのときです。
------------------------------

と、ここまでにしておこうかな^^

展開はこれで想像はしていただけるのではないかと思います。

もちろん、にっこり侍が勇ましい大活躍して、敵と戦います。敵に容赦しない、にっこり侍。

どんどん敵をやっつける。今の、あまっちょろいかわいそうだから、という姿はありません。

そのかわり、名乗りをあげて、正々堂々と戦い、勝者となります。

にっこり侍はご家老様になり、天下泰平の世を築きます。

111216_0059~01

「侍は、戦にあっては敵と戦い、平時にあっては己と戦うもの。泰平の世にこそ生き残る、誠の侍をお育てくだされ」と語るにっこり侍。

このにっこり侍は、最後におまけがつきます。

中学生の男の子と、女の子はどんなふうであるべきかという、、、ここを読むと、にっこり侍は説教侍かと思えるくらいですが、これがなかなか素敵なのです。

この部分はわが子たちも大喜び!


男の子向け
--------------
殿、どの時代にも、強き武者は、その心意気をいでたちにて示すもの。
平成の世に生きる若武者の心得を、ご説明いたしましょう。

一 長い髪の毛は、目に入れば勉学を妨げ、取っ組み合いでは掴まれやすく、けんかにも不利。髪は短めがよろしゅうござる。

五 袖口から見えるワイシャツは、武士の褌が如く、真っ白が一番。汚れた袖口は、心に思う女子にまで、身の汚さを知らしめまするぞ。

七 ズボンのポケットには、ハンカチを忍ばせるが肝要にござる。汗はさわやかなうちに拭き、おなごが泣けばそっと差し出す。これぞ男子のたしなみにござる。
--------------

女の子向け
--------------
さすがはにっこり侍!よき若武者はわが城の侍に取り立てよ!さて次は女子のいでたちじゃ。

一 髪は女の命じゃ。若いうちは誰しも自然の美しさを備えているものじゃ。あれこれ飾らず、さわやかにまとめた黒髪が一番じゃよ。

二 化粧などしていては、化粧崩れが気になって、運動に学問に集中できまい。「笑顔に勝る化粧なし」じゃな。しかしながら素肌のお手入れはかかすまいぞ。

五 足の出し過ぎは、見る目を持つ男には「興ざめ」じゃ。見た目に惑わされる見る目のない男ばかりひきつけてしまうぞ。スカートはひざ下くらいの長さが、かわいらしいのぅ。
---------------

といった具合です!なんかこう、こそばゆくなってくる感じですけれども、子供の心は素直ですから、こういうのをインプットしておくのって、すごく素敵だと思いますね。

これは思わぬ収穫の紙芝居だったwといったところです。

あなたのお子さんが、さっとハンカチを女の子に差し出せる男の子になるかもしれません。もちろん、普段から持たせるという当たり前の躾、環境が必要ですけれども。

つまり、親も襟を正さねばならないということです。

親に、耳に痛い、、、紙芝居?


テレビを見ていてつくづく思うのは、最近のマスゴミから見えてくる人たちに品格というものが全く感じられないということです。

皇室の報道がなくなったのがそのもっともたると言えるかもしれませんが、日本人には今、品格が必要だとワタシは感じています。

品のある人が、メディアに出てこない。日本人オーラをかもし出す人がテレビから流れてくる、本物の日本人とはどうだったか、、、そういう常に見本を、目にすることがとても重要だと思っている。

日の丸君が代も当たり前に、誇りに思える、美しいと思える、そんな日本に、なって欲しい。


左翼脳を防止するにも、とてもよい紙芝居です。

これ、最初に図書館に触れましたけど、図書館は入れたくない紙芝居の類に入ります。

反左翼的な紙芝居だからですね。モラル、道徳というものの大事さを強調する紙芝居だからです。

でも、これが今の子供たちに必要です。

図書館に思い切ってリクエストをしてもよいですし、お友達も集めて絵本読み聞かせのサークルなんかがあれば、この紙芝居を使ってみてください。たまには。

子供たちでさえ、最初は馬鹿にするかもしれません。

でも、子供のうちなら、ちゃんと素直に耳に入れるはずです。

2100円です!

よし!というママ、やってみてくださいね^^

身近な手軽な、楽しみながらできる、護国活動であります。

読み方を工夫すると、ホンと、うけますよ^^

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

運動会を終えて、先生達の言葉に思ったこと色々。 

先日、小学校の運動会がありました。

児童たち先生達の一生懸命な姿にときどき感動しつつ、子供の成長に改めて感じ入り、子供たちの将来に幸あれと願ったのは言うまでもありません。

ゆでがえる  

とまぁ、感動はしたのですが、いくつか気になる点が。

開会式は見ていないのでしらないのですが、閉会式で国旗をおろすとき、「旗(はた)」と言ったような気がしたのです。

国旗と言うのは堅苦しいとか難しいとかいう理由で「旗(はた)」なんだろうが、国旗という呼び方にすべきだと感じたのですが、こういうことを言うと煩いオバサンですかね。

「コッキってなに?」とか言う間抜けな子が育ちそうな気がして。。。

あと、全校児童が赤組白組に分かれて闘ったわけですが、勝ったほうはおめでとう、はもちろん良いとして

「負けた白組の皆さんは残念でした。でも皆さんの頑張りは素晴らしかった。頑張ったからいいんです。勝ち負けは関係ありません。大事なのは一生懸命頑張ることです」

と、いうようなことを校長先生が言ったんですね。

その後、1年生の学年主任も同じように1年生に対して言うんです。

「赤組さんはおめでとう。白組さんは負けてしまいましたが、でも、勝ち負けは関係ないんです。大事なのは頑張ることなんです。みなさんは一生懸命頑張りました。・・・」

まぁね、細かいことですよ。

細かいことですが、例えばうちの子は徒競走で3位以内に入れず、とても悔しい顔をしていました。

「どうしたの?」と聞いてみると「悔しい」と言う。「何が悔しいのか?」と聞いてみると「3位に入れず賞状がもらえなかったので悔しい。」と。

「賞状が欲しかったんだ。じゃぁ賞状を来年はもらえるよう頑張る?」と聞いてみると「絶対賞状が欲しい」といいました。

まぁ、悔しいと思うのが普通だと思うんだけど、このように「悔しい」と思う子供の気持ちを、今の先生はどう受け止めるのかなぁと、先生に聞いてみたいと思ったのは言うまでもありません。

頑張ったから良い、結果は関係ないというのは、負けた子供たちの感情への配慮なんでしょうが、次、勝てるようにするためにはどうしたらいいか、考えてみようとか、より高みを目指して努力しようということを伝えるとか。。。”悔しい”と思う子供の気持ちも受け止めないと、、、駄目なんじゃないかと思うんですね。

大人になれば、頑張ったからいいんだとか、いちばんになれなかったからいいんだ、という風に逃げてしまう大人予備軍を大量生産しているようにしか思えません。

高い目標を持ち、切磋琢磨することとか、人は平等ではないということ、努力したものが報われるというのが現実であることも、ちゃんと話をしていかないと、駄目じゃない?って思うんだけど、、、口うるさいオバサンかな。

もちろん、頑張ったものは褒めてあげていいし、当然褒めるんだよ。

だけど、高みを目指す芽を潰してしまうというか、芽を育てないのは、ありえんと思ったわけです。

まさに、ナンバーワンになれなくてもいい、オンリーワンでいいというやつです。

オンリーワンは一人ぼっちですよ。特別なオンリーワンって素敵にSMAPは歌うけど、オンリーワンだけ取り出したら、孤独な世界という側面もあると感じませんか?

言いがかりだとかそうなんじゃなくて、そういうトラップが隠されているのかもしれないなぁと感じて頂けばと思います。

この辺は、左翼思想をぶったぎる、うぃすぱーぼいすさんが素晴らしいので、お読みになってください。

関係ないよそんなの!って思うかもしれないけど、そういう面もあるという指摘でもあります。

何回か紹介させていただいてるんですが。

http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=203

子供が、「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」なんて歌ったら気味悪く思うくらいになって頂きたいもの。

子供から悔し涙を奪っちゃ、いけないでしょ。

・・・って思うんだけど、、、口うるさいオバサンかなぁ?

今日は代休で子供はお休み(ワタシはこれから仕事なので学童だが)だけど、いつか先生に聞いてみたいもの。

けんか腰ではなくて、どう思ってるのか、についてね。

保守の思想として普通のお子様に育っていただくために、3匹のこぶたって大事。

ちゃんと食われちゃうやつじゃないと駄目ですよ。

三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
(1967/04/01)
山田 三郎

商品詳細を見る


ちなみに最近の下のこ(2歳児)のお気に入りは”にっこり侍”です。

(心を育てる紙芝居 第2弾)にっこり侍(心を育てる紙芝居 第2弾)にっこり侍
(2009/07/10)
ときた ひろし

商品詳細を見る


9番目の戦車をお書きになったときたひろしさんの紙芝居なんですが、中学生の男子女子に求められる理想的な姿を最後に説教っぽくなく、説いています。

一枚一枚紹介したいのですが、例によって時間がないので、またということで。

理想的な男子、女子なんですが、、、、いまどき居ないとしか思えない。

残念だなぁ。

素敵な男の子or女の子が居ない><といって、恋ができない子になってもらっても困るので、どうか、この紙芝居、図書館などでリクエストしてみてください。

多分、こういうのは嫌われて、採用されてないと思いますが、これも日本を普通の国にする行動だと思います。

ってか、内容きっと見たい方もおられるでしょうね。

頑張ってそのうち、紹介してみます。

ちなみに、一年生のうちの子の友達(女のこ)に、旦那はショックを受けてどよーんとしていました。

てめぇ、白髪が生えてるよ」といわれたそうです。

どう思う?

みなさん、言葉遣いにはくれぐれも注意なさってくださいね。ホント、興ざめです。


おまけ

今日は日本一日の丸の似合う男、故中川昭一議員の命日です。


北海道、十勝の愚か者へ、という動画もあります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15773273

遺志を継がれる奥様のご活躍をお祈りいたします。

ゆでがえる  

初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。